2017年01月01日

☆2017年が始まりました☆

新年明けましておめでとうございます∞
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま!
2017年の幕開けですね。
どのようなお正月をお過ごしでしょうか?

初日の出の写真と元旦の富士山の写真を載せます。

574.jpg   573.jpg

今年はどのような年になるかと言えば、潜在意識の見地から見ますと、潜在意識の中の集合意識の働きが、一段と活発になるようです。

集合意識の力が強くなると、人と人との意識がつながりやすくなりますので、まず引き寄せの現象が多く起こることになると予測されます。日頃から引き寄せを体験されている方も、より数多く引き寄せが起こる年になるのではないでしょうか。

いつも解読やセミナーでお伝えしていますが、潜在意識は私達一人一人の心の持ち方と言動などによって、プラスの方向にもマイナスの方向にも動いて行きます。

潜在意識のポジティブなエリアにはもっともっとポジティブにしてくれるパワーが存在しています。反対にネガティブなエリアにも同じようなパワーが存在するのです。そしてそれらのエリアには集合意識の影響がどんどん大きくなっていくようです。

愛ある人は、沢山の溢れる愛を毎日のように体験するでしょう。人を大切にする人は、同じように人を大切にする人達との縁が多くなるでしょう。

何か知りたい事を一生懸命調べていくと、まるで何十人かで調べたかのように情報が溢れるほどやって来るなど、引き寄せ現象がさまざま起こってくるようです。

私達は自分の心と体と脳を毎日使っています。それによって潜在意識がどのエリアに進んでいくか、大切な操縦を任されています。

目標を持って進んでいる人には、頼もしい年かもしれません。集合意識のパワーを信じてチャンスを掴んで下さい。

優しさと逞しさと笑顔溢れる集合意識をイメージして、輝く日々を送りましょう。

みなさまのご健康とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

---------------------------------------------------------


みなさまにとって
2016年はどのような年でしたでしょうか?

私は、ジュネシーンとしてブログを立ち上げてちょうど2016年が10年目となりました。
10周年を記念いたしまして、いろいろなイベントを企画いたしました。

「1月☆新年会&ピアノコンサート」
「5月☆新緑会&ゲストのお話し会+ピアノコンサート」
「8月☆祭りつくばサロン会」

577.jpg 576.jpg


各地から、つくばのサロンにお越しいただき、和気あいあいと楽しく充実した会を開くことができました。さらに参加者のみなさまにつくばを気に入っていただき嬉しく思いました。

580.jpg 579.jpg 578.jpg


7月には「エクシブ浜名湖&お茶カフェツアー」も各地からご参加いただき、みなさまの笑顔いっぱいの素敵なツアーになりました。

その他、プライベートな企画の「エクシブ琵琶湖ツアー」や「宇宙の絵の観賞会」や「九州の不思議ツアー」などでもご参加いただきました。

581.jpg 582.jpg 583.jpg

みなさまのご協力のおかげでたくさんのイベントを企画することができました。
みなさまとご一緒した時間は私にとって大切な宝です。
私の潜在意識の中の「宇宙アルバム」という部屋に保管させていただいています。

2017年もワクワクのイベントを計画していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。



潜在意識解読(電話等)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読(面談:東京60分)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録
posted by ジュネ at 13:52| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

☆★まつりつくば2016…サロン会のご案内★☆

暑中お見舞申しあげます∞

本格的な夏が到来し、暑さに負けず各地で子供や学生さんたちが大いに夏休みを楽しんでいますが、みなさまはお元気でお過ごしでしょうか。

つくばでは、毎年8月下旬の土日の2日間に「まつりつくば」という、盛大な夏のお祭りが開催されます。558.jpg

今年は8月27日(土)と28日(日)の2日間で催されます。

毎年40万人を超える来客者数で、つくば市を挙げての一大イベントになっています。

つくば市の特徴は、外国からの研究者や留学生が多く、街の雰囲気も多種多様な文化が入り交じった国際的な感覚を持った市です。緑が多く道路も広いので、つくばに来られた方々は外国みたいですねとおっしゃいます。日本の良さも生かして、宇宙も感じられグローバルな生き方も出来るつくばを私は大層気に入っています。

つくばに移り住んで4年目になりますが「まつりつくば」が開催された日、私はいつも出張でつくばにいることがなかったのでした。

ところが今年は、お祭りの日に出張はなくお祭りを楽しむことができるので、みなさまにもぜひつくばのお祭りを見にお越しいただきたいと思っています。

「まつりつくば」の特徴は外国の方達に楽しんでもらうため、各地の伝統芸能や大道芸、コンサートの他に、神輿、青森のねぶた、秋田の竿燈まつりなどの大々的パレードが繰り広げられます。

お祭りは神様に日頃の感謝とこれからの健康と繁栄を願って、皆が笑顔でお祝いする日、エネルギッシュな日です。みなさまもパワー全開で楽しんで盛り上がって下さい。

つくばサロンはつくば駅(つくばセンター)から徒歩5分の場所で、駅からサロンの付近がお祭り広場になります。サロンの建物の中のパーティールームを貸し切りましたので、みなさまとお喋りしたり、自由に出入りしてお祭りを味わったり楽しんで下さい。
557.jpg


◇◆まつりつくば2016…つくばサロン会のお知らせ(無料)◆◇

◎日時
2016年8月28日(日)13:00〜19:00

◎会場
つくばサロン・パーティールーム
(参加希望の方に詳細をお伝えいたします)
◎ご参加は今までに解読を受けられた方に限らせていただきます。

*「サロン会」は上記の日時ですが、「まつりつくば2016」は8/27(土)12:00〜21:00、8/28(日)10:00〜21:00に開催される予定です。 559.jpg

(まつりつくばのホームページ)
http://www.matsuri-tsukuba.com/

*サロンでは、参加者のみなさまに簡単な飲み物をご用意します。おやつやお食事等はお祭りの出店(500店舗くらいでますよ)などで買っていただきサロンで召し上がっていただくこともできます。

*サロン会はオフ会ですので、来られる時間も帰られる時間も自由です。 休憩にご利用されても結構です。お祭りに興味のない方も、サロンでゆっくりお過ごし下さい。



「まつりつくば2016」でみなさまとお会いするのを楽しみにしています。


お申し込み受付は締め切らせていただきました。お申し込みありがとうございました。



潜在意識解読(電話等)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読(面談:東京60分)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録
posted by ジュネ at 22:26| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年が始まりました。

みなさま!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

534.JPG


みなさまはどんなお正月を迎えていらっしゃいますか?
私はつくばで元旦を迎え、初日の出を拝んだあと、早速新幹線で西に向かっています。

今年も全国各地におじゃまする予定です。みなさまとお会いするのを楽しみにしています。

2016年全体を大まかに解読してみました。 「ミラクル」「不思議」というキーワードが出て来ました。さらに「多次元」という言葉が伝わってきて、白と銀色のウェーブのイメージが浮かんで来ました。

時間を取って詳しくみていこうと思っていますが、個人的にも世界的にも何か今までにはない、ミラクルや不思議なことが起こりそうな年です。そして「別次元」の波動がこの太陽系や地球に影響を与え、私達の時間と空間の認識に変化が起きるかもしれません

535.JPG

今年はジュネシーンとしてこのブログを立ち上げて10年になります。10年間ブログ上で潜在意識について、いろいろ書いてきましたが、まだまだみなさまにお話しさせていただきたいことがたくさんあります。

潜在意識の世界を説明するには細かいニュアンスをお伝えすることが大切です。それには文章より直接お話しさせていただく方が解りやすいと思います。今年は潜在意識セミナーはもちろん、オフ会なども開きたいと思っていますので、ぜひご参加下さいね。

533.JPG


解読を通して日々ますます潜在意識の大切さを感じます。今年は「幸せな気持ち」をたくさん感じていただきたいと思います。どんな小さなことからでも「幸せ」を感じる意識を育てていただきたいのです。

辛いことや嫌なこともあるかもしれませんが「それでも私は幸せです」と幸せな意識のエリアにご自分を連れて行っていただきたいのです。ご自分の人生の操縦席はひとつ。しっかりご自分で操縦して行こうと決心して下さい。

みなさまのますますのご健康とご繁栄を心よりお祈り申しあげます。




潜在意識解読(電話等)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読(面談:東京60分)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録

posted by ジュネ at 15:57| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015年が始まりました。ジュネシーンより新年のご挨拶

みなさま!
新年明けましておめでとうございます∞

493.jpg

今年もよろしくお願いいたします。

各地で大雪が降ったり、強風が巻き起こったりしていますが、お元気でお過ごしでしょうか?

2014年はみなさまにとってどのような年でしたでしょうか?

2015年はどのような目標やイメージを描かれていますでしょうか?

目標に向かうには、私達一人一人が前向きな決意をすることで、決意は意識エネルギーとなり外の世界へと広がっていきます。

エネルギーは次々に、同じ意識を引き寄せ現実化していきます。

私達が肉体を保持しながら生きているこの世界は、意識というエネルギーを伴って進化していきます。

どんな些細な事にでも喜びや楽しさや幸せなど心を満たす感覚を感じ取ることができるように意識センサーを磨いておきましょう。
小さな幸せを感じ取ったらその感覚を心の中で拡大し意識エネルギーになるよう拡散しましょう。

それにはもっともっと喜んだり楽しんだり幸せになることに人生の時間を使ってもいいですと自分に許可を出すことです。

潜在意識を作動させるにはご自分の方向性に対し許可を出し、安心感というパスポートを発行して身につけておくことが大切です。

2015年のキーワードは“見えない世界からの情報”です。
物理や科学の分野に限らず、様々な分野で目に見えない世界から今までにないような情報がやって来ます。

それを吟味して活用するか手放すのか決めるのは、私達の先を見据える意識の力です。

大いなる宇宙と繋がっている潜在意識と日常生活での思考や行動を表現している顕在意識とが一致していることが大切です。

日頃の習慣を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

私は「3つのひとつだけ作戦」と勝手に名付けています。

・ひとつだけ手放す
(例えば普段からつい使ってしまうネガティブな言葉や態度などからひとつだけ選び手放す)

・ひとつだけ取り入れる
(例えば挨拶や笑顔や思いやりのある言葉などどんな状況でも習慣化したいと思うことをひとつだけ選び取り入れる)

・一日一回必ずひとつだけ作戦をチェックする。
(できていれば自分を褒めてあげて下さい。出来なくて残念だったら、明日は出来る!と応援してください。)

今年もみなさまにお会いして、潜在意識のお話しをたくさんしていきたいと思います。
2015年がみなさまにとって素晴らしい年になりますようお祈り申しあげます。



潜在意識解読(電話等)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読(面談:東京60分)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録
posted by ジュネ at 23:05| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年が始まりました。ジュネシーン新年のご挨拶

みなさま!
明けましておめでとうございます∞

お元気でお過ごしでしょうか?
2013年があっという間に過ぎて、2014年のお正月を迎えました。
 
472.jpg
 
2013年はみなさまにとってどのような一年でしたでしょうか。
私は、4月にサロンをつくば市に移転したことと、8月から東京駅近くで、対面解読とセミナーのためにオフィスを構えたことが、大きな変化でした。今までよりも、みなさまとお会いする機会が多くなりました。ただつくばのサロンは、まだ少数の方しか来られていないので、今年はもっと企画を増やしたいと思います。

2012年から始めた、潜在意識セミナーはシリーズ第5回まで開催いたしました。

第1回:潜在意識につながる体質と気質
第2回:潜在意識に繋がるさまざまな宇宙法則
第3回:ネガティブからの脱出方法
第4回:潜在意識に繋がる人間関係(コミュニケーション)
第5回:潜在意識が動く目標設定のコツ
第6回:潜在意識と経済(豊かさにつながる金銭感覚)(2014年春予定)
第7回:潜在意識の中のたくさんの時間軸 (2014年夏予定)

まだまだ続きますので、解読を受けられた方は是非受講していただきたいです。

さまざまな災害や病気、毎日起こる事件の情報、何処に向かっているのかわからない政治や経済などの情報の渦の中で、人々は、ネガティブになり右往左往しています。

今こそ、自分の人生が「どうなるのか」ではなく「どうしたいのか」に切り替えて、自分と対話していきましょう。


私達には宇宙に広がる無限の力の「潜在意識」が内蔵されている存在なのですから、自分の意思を確かめながら、バランスよく歩んでまいりましょう。

潜在意識を使うコツのひとつに、私達の「意識の種類の把握」があります。この意識という言葉は、願望、目標と置き換えてもいいと思います。

さらに意識のスイッチの「ON」と「OFF」を使い分けるタイミングが重要です。

それと一番大切なのは、普段どんな気持ちで生活しているかです。どんな心で、どんな言葉で、どんな態度で日常生活を送っているか、これは自分のあり方を決める根本です。

私が大事にしている、日常生活で心を安定させる3原則がございます。473.jpg

・焦らない
・慌てない
・思い込まない

言い方を変えれば、

・結論を急がなくてもちゃんとタイミングがやって来ますよ。
・落ち着いて自分の考えをまとめたら、とてもいいアイデアが湧きますよ。
・心を広く持てば、選択肢がいろいろ出てきて自由な人生になりますよ。

ブログを読んでいただきありがとうございました。
今年もみなさまにとって実り多い充実した年になりますよう、お祈り申し上げます。

※初日の出の写真は茨城県の大洗海岸です。
今年は綺麗な朝焼けと共に御来光が姿を現しました。




潜在意識解読(電話等)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読(面談:東京60分)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録
(最新版は1月2日に発行しました。)
posted by ジュネ at 19:03| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

ジュネシーンよりお知らせです。

☆対面個人解読(東京オフィス)のご案内☆

みなさま!
こんにちは∞
469.jpg
2013年も後40日になりましたね。

8月より、東京オフィスで、潜在意識セミナーと対面解読を開催しています。
おかげさまで、お越しいただき、東京オフィスを気に入ってくださる方が多いようです。

そこで12月より、毎月対面解読を開催することにしました。

申し込みフォームに解読可能な日時をお知らせいたしますので、みなさまのご予定と照らし合わせて、お申込ください。但し、60分コースのみとさせていただきますので、ご了承ください。

※東京オフィス
・東京駅八重洲地下2番通り24番出口より徒歩1分です。
・地下鉄銀座線京橋駅7番出口より徒歩2分です。
(お申し込みの方に詳細なご案内をいたします)



お申込みはこちらからお願いします。
(携帯の方はこちらからどうぞ。)



みなさまにお会いするのを楽しみにしています。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録
次回の発行は、12月を予定しています。
posted by ジュネ at 23:59| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ジュネシーンよりお知らせとお詫びです。

みなさま!
こんにちは∞

本格的な梅雨の季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私がつくばのサロンに移転して2ヵ月になります。おかげさまで、コンディション良好で、宇宙エネルギーを感じながら、パワーアップしています。

4月に引っ越してすぐに潜在意識セミナーを開催する予定でしたが、5月以降、仕事や各地への出張が重なり、日にちが調節できず、セミナーの開催が遅れて、待っていただいているみなさまに申し訳なく思っています。

もうひとつ遅れている訳は、つくばのサロンに来ていただくことも計画していますが、県外からお越しいただく方々のことも考えて、東京都内にもオフィスを持とうと思い、いろいろと都内を探しまわっていました。

最初は、青山か赤坂か表参道などを候補にあげて探していましたが、遠方から来られる方のことや、つくばからの行き帰りも考慮に入れ検討した結果、東京駅に近い場所という結論に至りました。
450.jpg
こういう物件探しは、ビジネスパートナーのN氏にお任せするのが一番です。期待に応えて、N氏はたくさんのオフィス候補からがいくつか選んでくれました。東京駅の近くで、わかりやすい場所でエネルギーのいい所を見つけ、今、最終決定の段階に入っています。

つくばサロンと東京オフィスの両方で、みなさまとお会いできるように、いろいろな企画を立てますので、よろしくお願いいたします。

今後の開催予定は、8月に〈東京オフィス〉で、第4回潜在意識セミナー「潜在意識につながるさまざまな人間関係(コミュニケーション)」を開催予定です。第1〜3回の潜在意識セミナーも再開催いたします。

9月は〈東京オフィス〉で対面解読を予定しています。
…………………

〈東京オフィス〉では、主に対面解読と潜在意識セミナーを開催いたします。
〈つくばサロン〉では、主にさまざまなコラボシリーズと対面解読を開催いたします。

みなさまとお会いするのを楽しみにしています。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録
次回の発行は、8月を予定しています。
posted by ジュネ at 15:37| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

2013年が始まりました。

みなさま!

明けましておめでとうございます∞
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

434.JPG


2013年は、エネルギー点火の年です。ご自分の持てる力(パワー)を出して、目指す目標に向かって進んで下さい。

目標がまだ設定できない方は、日頃ご自分がチャレンジしてみたいことやトライしてみたいことに、エネルギーを使ってみて下さいね。

それと今年は、人それぞれ自分レベルでの変化が起きるようです。それは身体的なことかもしれませんし、精神的なことかもしれません。あるいは環境が変わったり、経済的な変化も考えられます。

一見ネガティブに思えることが起こっても、そこから視点を変えて少しでも明るい光を見いだして下さい。視点を変える能力を養っていくことで、ご自分への信頼、人生への期待が湧いてきます。

435.JPG


私事ですが、4月にサロンを横浜市からつくば市に移します。以前、鎌倉にサロンを移す予定を立てていましたが、もう一度サロンの場所について宇宙とコンタクトを取り、瞑想を通じ、つくば市に決めました。

つくば市には私の自宅があります。自宅とは違う場所でサロンを開きますが、つくばエクスプレスの終点「つくば駅」から歩いて5分位の距離です。 今、建設中で2月には完成する予定です。

新しいサロンでも、いろいろなイベントや対面解読を計画していますので、みなさん、ぜひお越し下さいね。

つくばは緑が多く空気もよくとてもいい所です。人工増加率が日本一らしく、発展目覚ましいのですが、バランスのよい開発を願っています。

サロンの移転は、ビジネスパートナーのN氏も引っ越さなくてはいけないので、はたして賛成してもらえるかなと思っていました。N氏が「私はつくばが気に入っていますよ。空気もいいし癒されます」と言ってくれたので一安心でした。N氏は小さい頃喘息を患っていて、今でも排気ガスや煙草で喉を痛めやすいので苦手です。本当は海の見える場所が一番好きなN氏ですが、サロンの隣が公園で環境がいいので気に入ってもらえました。

引越しても、つくばにじっとしている訳ではないので、出張も多いと思います。全国のみなさまにお会いできるのは私の喜びでもあります。

今年は潜在意識の存在を誰でも認識できるようになります。潜在意識にアクセスする顕在意識の持ち方が重要になっていきます。昨年から潜在意識セミナーを開いていますが、今年も引き続開催する予定です。

今年もみなさまにとって、素晴らしい年になりますようお祈り申しあげます。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.81の発行予定日は1月10日です。
(いろんな分野の方々からの楽しく学べる情報をお伝えしています。)
posted by ジュネ at 20:55| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

ジュネシーンよりご報告…気仙沼に行って来ました。

みなさま!
こんにちは∞

ご報告が遅れましたが、7月16〜18日に気仙沼に行って参りました。

昨年の2011年8月に、チャリティーコンサートの収益金とお会いした方から預かっていた募金を持って、宮城県気仙沼市にある「児童養護施設 旭が丘学園」を訪ね、寄付をさせていただきました。

あれから約一年。

昨年から今年にかけて、川崎と札幌、そして京都で「JEMチャリティーコンサート」を開催いたしました。

402.JPG 403.JPG 404.JPG

(京都のコンサート フルートの端月さん、ソプラノの悠生さんと)


今回もこの収益金と、お会いした方から預かった募金を寄付させていただくことになりました。

それに加えて、私がスタッフとして関わっています、7弦ヴァイオリンニストの日本縦断「東日本復興チャリティーコンサート」の収益金も、旭が丘学園に寄付をさせていただくことになりました。

7月17日の午後、気仙沼の友人T子さんの案内で、私達は気仙沼の高台にある「旭が丘学園」を訪れました。

この日は日本各地、猛暑日でかなりの暑さのようでしたが、気仙沼は23℃くらいで、からっとしていて風も爽やかでした。

玄関で学園の先生やスタッフの方々が笑顔で迎えて下さいました。

園長先生に寄付を手渡し、いろいろお話しをお聞きいたしました。

408.JPG


震災の津波で気仙沼の中心地は壊滅的被害を受け、いまだに産業は復興していません。

気仙沼の人々や企業の善意で成り立っていたこの「旭が丘学園」が今後維持できるかどうか、園長先生は危惧なさっていました。

それと国の福祉対策の方針と、現場とのズレがあり、今後子ども達のケアがどうなっていくのかもわからないとのことでした。

いろんな事情で家庭に恵まれない子ども達が、笑顔で生活を送れる環境を皆で考え、実行できるよう祈りました。


その後、私達はピアノの置いている部屋に移り、K・Masatoshiのピアノ演奏を子ども達に聴いてもらいました。

演奏が終わった後で、子ども達が寄って来て「去年も来たよね!」「来年も来てね!」と声をかけてくれました。

409.JPG


ある男の子が「僕、明日誕生日なんだ」
と言うので、ピアノでハッピーバースデーを弾いてみんなで歌いました。

そうしたら、「僕は8月が誕生日。私は9月。」という子どもたちが出てきたので、その子たちの名前を入れて、何度もハッピーバースデーを歌いました。
子ども達は嬉しそうでした。

みんなみんな宇宙に祝福されて生まれた素晴らしい子ども達なのです。

胸が熱くなって、涙をこらえてるのに大変でした。

別れ際に、5〜6才の男の子が、K・Masatoshiに「おじちゃん!今度はGReeeeNの曲を弾いてね。KARAも少女時代も弾いてね。来年までの宿題だよ!」と言ってきました。

K・Masatoshiは子ども達に、ジブリの曲を中心に弾いていましたので、GReeeeNやKARAや少女時代も聴いているんだね、とびっくりしていました。「来年は必ず練習してくるね!」と約束していました。

また来年ここに来れるようにがんばろうと思いました。

410.JPG


……………………

翌18日は、T子さんのご主人の病院の開業祝いと慰問を兼ねて、歌手の八神純子さんの無料コンサートがS医院の待ち合い室で開催されました。

T子さんのご主人のS院長は、大津波の中、病院に駆け込んだ約60名の人々を励まし続けて、全員生還に導いたのです。

407.JPG

(津波にあい取り壊されたS医院)


その後、妻のT子さんと力を合わせ、高台の土地を借りて、新たに病院を再建されました。

連日たくさんの患者さんが来られていて、朝、病院が開く前から外で人が並んで待っています。

待ち合い室で、ある方に1時間もお待たせして申し訳ありませんとお声をかけたら「とんでもないです。私はこの病院が出来るのを1年待ちました。1時間くらいどうってことないです」と答えられたそうです。

正に医者冥利につきる言葉ですね。

それほど地元の方々に待ち望まれていたのです。

411.JPG

(新しく再建されたS医院)


八神純子さんは、毎日のように被災地を訪れて、復興支援の無料コンサートを開催されています。

どんな小さな場所でも依頼があれば出向かれるそうです。

他の地域では大きなコンサートを開き、集まった寄付金で、被災地の産物を購入し、それをコンサートの来場者に振る舞うという、経済循環型の支援をされているそうです。

T子さんは今回の八神純子さんのコンサートに、被災されて支援を受けていない方で、落ち込んだり、うつになって外にも出たくないという方々に声をかけて招待されました。

八神純子さんの透き通った迫力ある美しい歌声は健在で、心に深く響き渡りました。涙ぐみながら聴いていた方も、笑顔で聴いていた方もみなさん癒され、元気づけられたようです。

401.jpg

(八神純子さんと、T子さんと)


まだまだ被災地は震災当初の爪跡を残しています。

私達ひとりひとりが、生活の中で自分のできることを考え、実行することが大切 だと感じました。

405.JPG 406.JPG

(気仙沼の中心街。今は誰も住めない。)



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.76の発行予定日は8月23日です。
(いろんな分野の方々からの楽しく学べる情報をお伝えしています。)

posted by ジュネ at 01:22| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

ジュネシーンよりご報告

「みんなのワ・ク・ワ・ク発表会」の感想

みなさま!
こんにちは∞

5/12☆みんなのワ・ク・ワ・ク発表会☆ついに開催いたしました。
ご来場のみなさま、出演者の方々本当にありがとうございました。
出演者とお客さまが一体となり愛に包まれ、感動で胸がいっぱいになりました。
出演者の方々と観客の方々から、発表会の感想をいただいていますので、ご紹介したいと思います。
364.jpg

………………………………………………


〈出演者の感想〉

ジュネシーンさん、先日の発表会、開催してくださって、一緒に奏でてくださって、どうもありがとうございました。みなさんの演奏を聴いて心が洗われました。
純粋に奏でることが、描くことが、表現することが大好きで、ただただ静かにそれをし続けている。知って欲しいことがある、伝えたいことがある、優しさ、慰め、励まし、いろいろな前向きなパワーがある。みなさんの波動に触れ、涙がこらえ切れなくなってました。

私がクリスタルボウルの演奏活動を始めた頃のことを、初心を、楽しさを、喜びを、純粋さを、ずっとずっと思い出していました。今の私は、そこから遠いところに来てしまった。心地よく回転しない、心、ものごと、人間関係。望まないのに、この地点に長く留まり続けている。もういい加減に、抜け出したい。私の奏でる音は、ただ単純に純粋に喜びの音。セラピーも、ヒーリングも、瞑想も、意図しない。奏でることで、みんなと一緒に意識を拡大させていきたいという涙。365.jpg
この発表会は、これに気づきたくて、きたのだなーと、納得しました。また新たに、頑張ろうと思いマス。
ジュネさん、演奏の場を、音楽に触れる場を、ありがとうございました。
また次の発表会ではまた違った私を、表現できればいいなーと思います。
どうもありがとう。
(クリスタルボウル演奏…teru_pooさん)
………………………

演奏中、私は不思議なほど落ち着いていました。一つ一つの音の響きだけに心を委ねていました。下手っぴなのはノビシロがたくさんある証ということにして、とりあえず、人前デビュー大成功!と思っております。
今にして思えば、あの時、私は胎児になっていました。
直前リハの不出来さに呆然としたまま会場設営へ。恐る恐る音を出すと、ホール全体が優しく響き返してくれたのです。
その瞬間から私は、ホールという名の、母親のおなかの中で、いつも励まして下さったジュネさん、素敵な映像演出をして下さったNさん、あたたかくリードして下さったK.masatoshiさん、見守って下さった客席のみなさん、そのたっぷり満たされた愛に、安心してプカプカ浮かんでいたのです。

演奏を終えてから、涙がどんどん溢れて止まらなかったのは、きっと、愛されるということを知った私の心が、うれしくてうれしくて泣いていたからだと思います。こうして、再び世に生まれ出た私ですが、まだ何だかボンヤリしています。
みなさんから教わった愛情を、こんどは私らしく発信したい。そんな漠然とした思いもフツフツと湧いています。366.jpg
自分を信じて。未来を信じて。
また歩き出します。
(フルート演奏…e25さん)
………………………

先日の発表会開催に際し、色々と企画や準備に至るまで感謝の言葉しかみつかりません!!
本当に素敵な時間をありがとうございました☆
趣味も特技もない私にとっては、みなキラキラ輝いてみえました*☆:*:*☆
自分自身、人前に出て立つことすら緊張してしまうタイプなので(なので、このままではマズい^_^;)と参加の意志を決めました)何か1つでもいいからみんなと作りあげ発表する事に、とても新鮮さを覚えました。そして、ジュネさんはじめ、他の参加者の方々のようキラキラ輝いてみたくもなりました…。そう、とにかく晴れ晴れとした気分で会場をあとにした記憶でいっぱいでございます。最後に、あの場に参加出来たこと心よりお礼申し上げます。
(朗読…zachiさん)
367.jpg

………………………

詩の朗読に参加させていただきました。
仲間と一緒の参加だったからか思った程緊張はしませんでしたが、
練習の時に、ここは気をつけようと思っていた事などは
すっかり飛んでしまい、あっという間でした。
皆さんの発表をみていて、
『好きなことを表現するっていいなぁ!発表することは大事だなぁ♪』と強く感じました。
参加している時も、他の方の発表をみている時も、楽しい嬉しい気持ちでした。
ありがとうございました。
(朗読…makiさん)
………………………

ジュネ様
先日は発表会で朗読で参加させていただきましてありがとうございました。私は初の参加、初の朗読挑戦でした。ドキドキワクワクでしたが、ジュネさんご夫婦の全てを受け入れて下さっている温かい空間でのチャレンジでしたので、とても楽しくチャレンジ参加させていただけました。発表会の皆様も、今○○にチャレンジしている自分、今歌を楽しんでいる自分、今この曲を聴いて欲しい自分、絵を楽しんでほしい自分・・・など、素晴らしい自己表現を感じて、ジュネさんの趣旨の大人でも発表できる機会に大いに感動いたしました。そして、その場に参加させていただけましたことに感謝しております。ありが とうございました。
(朗読…runさん)
368.jpg

………………………

私は5年前に、初めてジュネさんに解読して頂きました。その時に、「あなたは、〈からだゆらし〉が合うと思う、yuraraさんに連絡してみたら?」とアドバイスして頂きました。ここから、私の人生はどんどん変わって行きました。その後、すぐにyuraraさんとお会いする機会を得て、現在まで〈からだゆらし〉を継続させて頂いています。5年前から、毎月一度必ず、yuraraさんは関西から東京にいらして下さり、私達参加者に癒しと変容の機会を与えて下さってくれています。自分の親以外に、こんなにも深く関わりあえる場があるんだということが、今の私の強力な支えでもあります。

今回のコンサートでK・masatoshiさんのピアノ演奏を初めて聴きました。愛と包容力のある演奏。ご本人も時々口ずさみながら目を閉じてピアノの弾いている姿は、眩しかったです。観ていて楽しかったですし、贅沢な時間だなと思いました。
ジュネさんが司会をしながら、ピアノを弾き、また司会進行に戻る様子は、エンターティナーだなと感心しました。15年ぶりのピアノ演奏とは思えない旋律でした。
クリスタルボールの演奏では、音の響きが脳からつま先まで響き、血流が良くなり眠たくなりました。382.jpg
フルート演奏では、お洒落な映画映像に目が釘付けになりました。
友人の歌も、成熟した大人の魅力を味わいました。表現は人間性まで伝わるのですね。
ゴスペラーズの「永遠に」をピアノ演奏した下さった時、私は自分の人生の刹那を振り返ることが出来ました。
K・masatoshiさんとピアノの連弾をして下さった方の演奏は物凄かったです。究極の職人技だと思いました。
自ら描かれた絵とK・masatoshiさんとのコラボも、斬新で素敵でした。
私達、〈からだゆらし〉の仲間と、いざこうやって発表の場に身を置き、実感したことがあります。それは、深く繋がっているという事実です。上辺だけではない、いのちといのちでガッチリと繋がっているなぁと感じることが出来ました。
来年の発表会も、さらにガッチリとタッグを組んで表現したいです。素敵な場と時間を提供して下さったことに、深く感謝致します!
(朗読…mikaさん)
………………………

講師yuraraさんのもと、
「からだゆらし」は、詩と絵本の朗読で出演しました。
みんなで支えあい、緊張を乗り越えて、
充実した時間を過ごせたこと、
大きな喜びでした。
381.jpg
今回、舞台に立ったことで
≪自分≫というものがそのまま映し出され、
(恥ずかしい気持ちにもなりましたが、)
自分の課題がはっきりとみえて
よい経験をさせていただきました。

他の方々の演奏を聴いて、
なぜか涙があふれでて、とまりませんでした。
それぞれの方々の思いや生きざまが演奏に浮かび上がってくるようでした。
みなさんがつながり、
あたたかいものが流れる感動多い発表会でした。

ジュネシーンさん、スタッフの方々、
素敵な発表会を本当にありがとうございました。
(朗読…yukiさん)
………………………

先日の発表会では 皆さんの素敵なパフォーマンスや演奏にふれて、刺激を受けた1日でした。思い思いの表現369.jpg方法を通して 表現する人の気持ちがストレートに伝わって 生命力のようなものを感じました。 終わってみると、あっという間でしたが、充実した1日となりました。発表会後の打ち上げも楽しかったです。素敵な時間をありがとうございました!思い切って参加して良かったです。また来年も参加したいです。
(ピアノ演奏…nekopianoさん)
………………………

当日は、いろんな方の発表を本当に楽しませていただきました。みなさん生き生きと発表されていて、日常を離れてあの場所に居られて幸せでした。また、yuraraさんたちとの朗読も仲間のパワーに吹き飛ばされそうになりながら、その場を生きることが出来ました。自分らしくあること、仲間が自分らしさを受け入れてくれること、見てくださっている方々も一緒に、あの時間と空間を、あの一瞬を共有できたこと、素晴らしい経験になりました。更に、私自身の歌も、楽しむことができました。
K・Masatoshiさんに伴奏をしていただいて、とても楽しく、また贅沢な時間でした。リハーサルから本番までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
誰かのためにと思ったことは、結局自分自身が一番の恵みを受けることになりますね。
ジュネシーンさんの打ち上げの時のお話や、ブログなどで綴られているたくさんのメッセージを心に留めていきたいと思います。たくさんの感謝をこめて
370.jpg

P.S.
裏方で頑張ってくださったスタッフのNさん、プロジェクターで流していただいた、絵本の挿入画や、カナダの写真、絵と和歌のコラボ、発表会を盛り上げるに欠かせない演出でしたね。とても素敵でした。大変な作業だったと思います。重ねてありがとうございました。
(朗読&歌… 花梨さん)
………………………

ワクワク発表会、とーても楽しかったです。

ジュネさんから発表会の話を聞いたときは、楽器も弾けないし、歌も歌えないし、どうしようかと散々迷いましたが、参加して本当に良かったです。
Masatoshiさんのピアノのおかげで素敵な発表になり、Masatoshiさんの奏でる音が心地よく、絵も私も幸せな気持ちになりました。
また初めて母に大きなスクリーンで私の絵を見てもらう機会でもあり、母に良かったよって褒められた時は、大人になるとなかなか褒められることもないので照れくさかったけど嬉しかったです。本当にありがとうございました。
参加された他の皆さんもキラキラしていて、特に発表が終わった後の表情がとーーーても素敵でした。
そしてなんといっても、ジュネさんのピアノ演奏!!いつもと違う感じで、カッコ良かったんですよね〜
今度はぜひMasatoshiさんとの連弾を聴きたいです。
371.jpg 383.jpg
 
バリエーション豊かな発表会は楽しくて、あっという間に終わってしまった感じでした。
素敵な時間をありがとうございました。またいろんな方の発表を見てみたいです。
姪っ子にワクワク発表会の話をしたら参加したがってたので、今度は姪っ子と一緒に参加したいです。
(絵画…Ricaさん)
………………………

先日のみんなのワクワク発表会に参加させて頂き、ありがとうございました。
とても素晴らしい発表会でした!
スタートはジュネさんのピアノ演奏で、会場が優しくあたたかい空気になっていきました。
客席では皆さん演奏を楽しまれていました。感動で泣いたり、笑ったり‥。皆さんの素敵な演奏、ありがとうございました。
私もこの雰囲気の中弾かせてもらえて、本当に感謝です。私のピアノとコラボレーションの写真が感動でしたと感想頂き、嬉しかったです!演奏は緊張しましたがステージでしか味わえない迫力が、楽しくて‥。
K・Masatoshiさん連弾ありがとうございました。気迫があって美しい音、感動でした!一緒に演奏できて本当に楽しかったです。
友人の写真とコラボレーションもさせて頂き、自由に表現できる喜びが広がりました。
 373.jpg 385.jpg

ジュネさん、Nさん、私もピアノを教えていて発表会の裏方、準備、進行、自分の演奏と大変だったのではとお察しします。本当にありがとうございました。
次回の発表会も出演させて頂きます。楽しみにしています!
(ピアノ演奏…H・Yさん)
………………………

「観客の皆さん、立ち上がってください。足を肩幅に開いて呼吸をします。息を入れて〜、止めて!吐いて〜。それでは、隣の人と背中あわせになりましょう。背中で挨拶してください。」背中がふれあい、揺らし合っているとき、皆さんのからだが和らぎ、会場の空気がほわーと和らぎました。
「一人の人が前に傾き、もう一人の人はからだを預けてください。そして、今度はら・ら・ら〜と、噴水が湧き出るように、らの音を新しくどんどん出していきます。では息を止めて、ららら〜いきます。さん、はい!」あちこちから深い声が天井に向かって沸き出し、そして会場に広がっていきました。
その声を深さと広がりはみずみずしく、力のあるものでした。参加者の皆さんを支えて下さった観客の皆さん、ブログやメルマガを読んで遠くから応援してくださった皆さん、照明係の方、Masatoshiさん、Nさん、そして、ジュネシーンさん、ありがとうございました。
 386.jpg 380.jpg

(追伸)
会場撤去中、Masatoshiさんと悠生さんとの歌と伴奏合わせが行われていました。
初めて見る楽譜を前にいとも簡単に演奏されるMastoshiさんの伴奏に合わせて、悠生さんの澄み切った美しい歌声が会場に響き渡りました。誰もが手を止め、聞き惚れました。一曲終わったときには会場から拍手喝采の渦。
6月23日(土)京都でのチャリティコンサートが今から楽しみです。
おすすめです。
(からだゆらしレクチャー&朗読指導…yuraraさん)

………………………………………………


〈ご来場者の感想〉

発表会では、素晴らしい演奏をありがとうございました。」

練習を積み重ねての、皆様の発表会に終始、感動しております。
私も、目標を持って、参加してみたいと思いましたし、やはり音楽はいいなと大いに触発されました。
音楽を生活に取り入れ、楽しんでいきたいという希望が湧きおこってきました。

来年も企画の予定ということで、更に楽しみにしたいと思っております。
(K・Kさん)
………………………

先日、5/12に素敵な発表会を開催してくださりありがとうございました。久しぶりのコンサートだったので、とてもリラックスして楽しいひと時を過ごせました。やはり音楽は癒しの効果がありますね。心が穏やかになりました。また発表会の機会がありましたら、是非聴きにお伺いしたいと思います。ありがとうございました。
(S・Aさん)
………………………

参加させていただき、ありがとうございました。クリスタルボールの音を聞いてみたいとの好奇心でおじゃましました。クリスタルボールの演奏を聞いていると身体が温かくなって頭のてっぺんにエネルギーのようなものが流れている不思議な感覚と、額の真ん中にも不思議な感覚があり、貴重な体験をさせていただきました。
また、歌や朗読、ピアノ演奏など素晴らしく、あっという間の2時間でした。特に、K.Masatoshiさんの演奏なさるピアノの音を聞いた時に、涙があふれてしまい戸惑いました。K.Masatoshiさんの優しく温かく力強く凜としたピアノの音色が心地よく、こんなふうに音を愛しく思える感情があることに驚きと喜びがありました。辛く修業のような日々 を過ごしているなかで、K.Masatoshiさんのピアノの音色は私の魂に明るい光を灯して下さいました。
幸せな一時を、本当にありがとうございました。このような機会を下さったジュネシーンさん他参加者の皆様に心から感謝いたします。
(匿名希望さん)
………………………

先日は、ステキな発表会を開催して頂き、またお誘い頂きまして、ありがとうございました。
皆さんが、一生懸命に練習をしてきた成果を披露する、その場にいられたことに感謝をします。 心ときめくことに出会い、長い間そのことに触れていることは出来ても、多くの人に披露する機会は、なかなかないものです。皆さんが、この発表会に向けて努力をされてきたことを思うと、とても、心が暖かく、豊かな気持ちになりました。そして皆さんが披露されたことによって、今まで知らなかった世界に触れることが出来て、とても、刺激を受けました。
やはり、楽しい時間を過ごせる何かに出会えることって、ステキですね♪
才能というのは、持って生まれたものも重要なのでしょうが、続けることによって、才能が開花するのだと思いました。
ステキな機会をプレゼントして下さるジュネさんに感謝いたします。 第2回の開催を楽しみにしています。また新しい何かに出会えるチャンスですから♪
(H・Hさん)

………………………………………………

ご感想ありがとうございました。


私(ジュネシーン)も久々に人前でピアノを披露させていただきました。
リラックスして楽しく弾くことができました。377.jpg
会場のお一人お一人の、暖かく優しいエネルギーを感じていたからです。
ありがとうございました。

最後はK・Masatoshiの感想です。
………………………

みなさん、こんにちは。K・Masatoshiです。今回色々な方々の様々なジャンルの発表を鑑賞できてとても楽しかったです。
表現するということは楽しいものだということを改めて実感いたしました。
またシェアすることの大切さも再認識いたしました。378.jpg
演奏する時はベストを尽くし、聴く時は精一杯楽しむことで素敵な時を過ごせました。
みなさんありがとうございました!
次回も楽しみにしています。
(ピアノ演奏…K・Masatoshi)

………………………………………………

なにかにチャレンジすると決めることで目標を設定することができます。

私達は目標を持つと、潜在意識が目標に向かいますので達成するために日々練習し、研鑽を積みます。

生き生きと毎日を送ることができます。

少々仕事や人間関係が辛くても、気にしないで乗り越えていけるエネルギーが作られるからです。

来年の「みんなのワ・ク・ワ・ク発表会」でみなさまに
お会いするのを楽しみにしています。


379.jpg


潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.74の発行予定日は6月27日です。
(いろんな分野の方々からの楽しく学べる情報をお伝えしています。)
posted by ジュネ at 02:12| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

ジュネシーンよりご報告

みなさま!
こんにちは∞

5月6日(日)の午後1時頃、栃木県や茨城県などで発生した竜巻でかなりの被害が出ました。亡くなられた方には心からご冥福をお祈り申し上げます。

負傷された方、家屋の倒壊や車などの損傷の被害に遭われた 方々やその地域の人々に、心よりお見舞い申しあげます。1日も早い復興を願っています。

私の自宅がつくば市ですので、今回の竜巻の後にたくさんの方々から、大丈夫でしたかというお電話やメールをいただきました。ありがとうございました。この場をかりてお礼申しあげます。

竜巻が襲った北条地区はつくば市中心部から離れた場所で、筑波山の麓に近いのどかな町です。つくば駅からは10km以上離れています。私の自宅はつくば駅から近い場所なので大丈夫でした。

私は6日と7日は東京で対面解読でしたので、5日から都内で宿泊していました。6日は主人もコンサートで東京に来ていました。自宅にいた息子に電話しましたら、すごく強い風が吹いていて、雹が降って来て、空が暗くなっていたそうです。

354.jpg


アメリカなどで起こった竜巻は映像で見ていますが、日本も竜巻はかなり起きているようです。

7〜8年前の早朝に佐賀県で竜巻が起こり、かなりの被害が出ました。私の知人が、朝起きたら家の壁が飛ばされて無くなっていたと言っていました。一瞬のことで唖然としたそうです。

実は5月4日にドライブがてら筑波山の近くのボウリング場に行こうと出かけました。竜巻が通った所も通りました。その時、ここは津波は来ないけど、この地形は竜巻が起きる可能性があるかもしれないね、などと話していましたので、6日は本当に驚きました。見渡すかぎりの平野の中に筑波山ともうひとつの山が存在しています。一年を通して風が強く気温差も激しいようです。

アセンションに伴い、太陽も月も地球も変わりつつあります。そして、今までのパターンに当てはまらない動きをしています。磁場エネルギーもかなり変動しやすい状態です。

私達の意識も大きく関係します。穏やかな気持で日常生活を送って下さい。

穏やかな心を阻害するネガティブなエネルギーはすべて「恐怖心」からやって来ます。
誰でも心配になったり不安になったりすることはあります。

でも落ち着いた穏やかな自分を思い出して、気持を切り替えて下さい。
安定した心にこそ、何事にも乗り越えていける強さが潜んでいます。

「今を生きている」という波動がとても大切なのです。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.73の発行予定日は5月30日です。
(いろんな分野の方々からの楽しく学べる情報をお伝えしています。)
posted by ジュネ at 23:57| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

潜在意識…みなさまからのお便り

みなさま!
こんにちは∞

みなさまから寄せられた解読の感想やご自身の近況報告のメールを読ませていただいています。
その中から昨年末(2011年)にいただいたMさん(女性)のお便りをご紹介したいと思います。

………………………

ジュネさんへ

早いもので、2011年もあと何日かで終わりです。

公私ともに、いろいろな意味で夢のような1年でした。

今年に入ってから、潜在意識とのつながりを実感させられる出来事がものすごい勢いで私の周りを取り囲みました。

1月に前々からの不満が募り、勤務先を勢いで辞職しました。
この時ばかりは普段口うるさい夫も不思議なほどあっさり承諾してくれました。

ただ、心残りだったのは勤務先のデイサービスの利用者のみなさん達にきちんとお別れを言わなかったことでした。

特にHさんは身体の不自由さも笑い飛ばしてしまうような明るく元気で魅力的な方でした。

私はHさんが大好きでした。

Hさんにきちんと挨拶しないで辞めたことを何となく悔やんでいたので、そのうち手紙でも書こうと思っていました。

一方、なかなか自分に合った条件の職場が見つからず、気持ちはどん底でした。

しかし、そこからミラクルは始まりました。

条件もよく期待して面接に行ったA社で即採用になりました。

でも直感的に「ここはヤバい!」という感覚にかられてしまいました。

そこで私は求人広告に近くのデイサービスB社の求人が載っていたのを思い出し、ダメもとで電話し履歴書を持参しました。

B社は正社員募集ということもあり、たくさんの人達が応募していると聞き、たぶん採用の可能性は低いだろうと更に落ち込んでいました。

その矢先、突然Hさんの訃報が届いたのです。

「最後に会った時にさよならを言わなかった」と後悔の念がこみ上げ、立ち直れないほどでした。

お葬式当日のことです。斎場は私の家の近くでした。

ただデイサービスの職員と利用者の関係というだけなので葬儀に出席する立場ではありません。

「お別れを言えるなら言いたい…」そう思ってもどうすることもできませんでした。

その日に限って珍しく息子が塾まで送って行って欲しいというので、こんな中途半端な時間に行かなくても…と思いながら車を運転していました。

すると何と前方からお骨になったHさんとご親戚一同を乗せたマイクロバスが来るではありませんか!

すごいタイミング!改まった形ではないですが、近くからお別れをすることができました。

その時Hさんが「何も心配することはない。大丈夫だ!」と言ってくれているようでした。

その日の夜、採用が決まったA社から「仕事を始めるにあたって打ち合わせがしたい。水曜日に来てもらえるか?」との電話がありました。

正直嫌でしたが、もう仕方がないと思いました。

そして火曜日。明日のことを考えると気が重いと思いながら図書館で勉強していると携帯に電話。

それは無理だとあきらめていたデイサービスB社からの採用の電話だったのです。

心配することはない。本当に大丈夫でした。

私はA社を断り、B社の正社員として勤務することになりました。

後日、A社に勤めている方から、中の人間関係はとても大変で問題のある職場だと聞いて私の直感はこのことだったのだと納得しました。

342.JPG


新しい職場で仕事が始まって間もなく、大震災が起きました。
私の大好きな三陸の海、土地、人々は壊滅的被害を受けました。
こんな時だからこそしっかり生きようと思い、今年の40歳の誕生日にはケアマネージャーの試験に合格して絶対笑うんだと心に誓いました。

仕事、家庭、ケアマネージャーの試験勉強と綱渡り的な毎日が続き、どうにかこなしていました。

しかし、ケアマネージャーの勉強はなかなか手強く、通信講座でも勉強しましたが、大きな壁に阻まれているような感覚でした。

そんなある日、息子の運動会のために私の弟がはるばる泊まりに来ることになりました。

弟はケアマネージャーの試験を受け、先に合格しています。

弟との雑談で、お勧めの問題集を教えてもらい、早速ネットで調べて最短で入手できるよう、直接出版社に注文しました。
いつもは待つのは平気なのですが、今回は直感が私を急がせました。そして、その問題集は最後の1か月ですごく私の力
を伸ばしてくれ、「合格できるかも!」という実感も沸いてきました。そして合格のイメージを強力に心に植え付けました。
欽ちゃんの仮装大賞の点数発表をケアマネージャーの自分の得点に置き換えました。

試験で例年70点が合格ラインということなので、点数が80点まで行き、合格の音楽が鳴って欽ちゃんに「合格おめでとう!」と称えられている自分の姿を思い浮かべました。

すると本当に80点ほど得点できたのです。

先日は40歳の誕生日を迎え、今年の目標であったケアマネージャーの試験に無事合格することができました。


今年の試験は合格率が10%台の厳しさだったことを後から知り、「いろいろなものと共に乗り越えた!」と心底思いました。

この1年は本当に変化がいっぱいで、傍らにはいつも潜在意識や守ってくれるものが存在し、それを実感することができました。来年も潜在意識とともにいろいろな目標を実現します。


これからも、潜在意識との付き合い方をブログやメルマガでも教えて下さい。

ジュネさんにもたくさんのハッピーがあることをお祈りしています。

どうもありがとうございました。

(Mより)

………………………


これからもご自分を信じて進んで行ってくださいね。

次にご紹介するのは先月コラボシリーズで開催しました「からだゆらし」を受講されたAさんのお便りです。


………………………

先日はありがとうございました。

からだゆらし講座を受けたAです。

私は何年か前に自分の声を録音して聞いたことがありそのときから、自分の上滑りで落ち着きがない話し方を変えたい、直したい、と思っていました。
339.JPG
でも、何が原因なのか、どうしたら直せるのか分からないまま何年もたちました。
今回、ジュネさんの解読とのコラボで、
Bコース「言」の説明を読んで「これは受けなければ!」と感じすぐに申し込みました。

当日、yurara 先生はすぐに、私の嫌いな声の出し方と、相手に伝わる声の出し方の違いを実際にやってみて下さためになりました。
皆でやるワークはどれも楽しくはじめての体験で体も心も大喜びでした。
340.JPG
教えていただいたポジティブな言葉の使い方も帰ってから実践していますが、本当に言葉のとおりになっていくので嬉しくて続けています。
(なんと、お弁当作りの時間が半分になりました!)

そして同時に受けたジュネさんの解読では相手に向かったときに怖がらなくてもいいことや、イメージや思いが体に与える影響と、防御する思考のやり方を教えていただき講座とリンクする内容で理解がより深まりました。
341.JPG

体の声を聞き、潜在意識を方法を教えていただき、とても楽しく、生き方を変えることのできた講座でした。

また是非コラボでyurara先生の講座を開いてください。

本当にありがとうございました。

(Aより )
………………………


からだを通して潜在意識にアクセスするのは楽しいですね。

Mさん、Aさん、お便りありがとうございました。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.71の発行予定日は4月4日です。
(いろんな分野の方々からの楽しく学べる情報をお伝えしています。)


posted by ジュネ at 23:44| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年が始まりました。

みなさま!

初春のお慶び申しあげます。

2012年のお正月をいかがお過ごしでしょうか?

元旦の関東地方はあいにくの曇り空で御来光を拝むことが出来ませんでした。
お日様本体は見れませんでしたが、雲に反映した日光を写すことは出来ました。

場所は霞ヶ浦です。

327.JPG


私は曇り空を見上げながら、ちょっとでもいいからお日様の姿を見たいと思っていました。

6時半頃から湖の周りに集まっていた人達も、寒さの中かなりがんばっていましたが、空一面分厚い雲に覆われていたので、7時過ぎたくらいからどんどん帰っていき、とうとう誰もいなくなりました。

比較的寒さに強い私も、さすがに体が冷えてきたので帰ろうと思いました。

すると私の潜在意識から、「もう少し待ってみてはどうですか」と直感的メッセージが来ました。

「5分くらいですか?」
「いいえ」

「10分くらいですか?」
「いいえ」

「それでは15分くらい待てばいいですか?」
「いいえ」

「えぇ!それでは20分くらい?」
「そうですね。それくらいですね。」

「そんなに待ってもこの天気じゃ…とにかく寒いし冷えてきたのでもうこのへんで帰ります」ときっぱり断ってしまいました。

私はもと来た道を引き返し車に乗り込みました。

動く車の窓から東の方角を未練がましく眺めていると、突然分厚い雲が避け、御来光が強烈な輝きとともに空に姿を現したのです。そしてすぐに雲の中に姿を消してしまいました。 あっという間の出来事でした。
車の中でカメラもしまっていたので、写すことは出来ませんでした。

さっきの潜在意識からのメッセージから20分後くらいでした。
潜在意識はこれを撮りなさいと私に教えてくれていたのですね。

今度は決して寒さに屈しないぞと自分に言い聞かせていると、私の携帯に気仙沼のT子さんからメールが入りました。

気仙沼は素晴らしい初日の出が見られたそうで、その写真を送ってくれたのです。

328.jpg


被災地に勇気と希望を与えるような見事な光を放っていて、とても嬉しく思いました。


元旦の昼間もずっと曇り空でお日様は顔を出してくれませんでしたが、日没が近くなった頃、西の空から光が差して来ました。

326.JPG


場所はつくば市です。

初日の出は撮れませんでしたが、初日の入りはとても綺麗でした。


2012年…いろんなことがいわれている年です。
今年どんなことが起きるか、戦々恐々としている人も多いことでしょう。

今年どんな年になるかよりも、ご自分が今年どんな年にしたいかがとても大切です。
私達は潜在意識を通して、宇宙という絆でみんなつながり合って生きています。
このつながりに、生命エネルギーを送ることが出来るのは私達の未来を信じる意識です。

過去の自分に感謝して、今を生きることに最善をつくましょう、そして未来の自分に希望をプレゼントいたしましょう

2012年はご自分の気持や思いの意識が潜在意識に反映されて、目の前に様々な形となって実現するでしょう。

人生はご自分が主役です。
主役は言葉を選び、行動には責任を持つことが大切です。
主役を自覚した時に宇宙は無限のサポートを送ってくれます。

今年もみなさまの繁栄とご健康を心よりお祈り申し上げます。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.68の発行予定日は1月10日です。
posted by ジュネ at 23:44| Comment(16) | お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

☆☆ジュネシーンからみなさまへお誘い☆☆

みなさま!
こんにちは∞

先月のメルマガ「集合意識メルマガ・No Problem Vol.63」でもご案内いたしましたが、2012年の春頃にみなさまと音楽を中心にいろんな方々が楽しく参加できる「発表会」のようなイベントを開きたいと思っています。

288.jpg


人前で何か発表するということは、緊張したり、少し勇気がいるかもしれませんが、自分を表現してみるのは、潜在意識にとてもいい経験になります。

・楽器を弾いてみたい方(ピアノ、ギター、木管楽器、金管楽器、その他)
・ピアノの伴奏またはアカペラで歌を歌ってみたい方(独唱、コーラス、デュエット等)
・ピアノや楽器演奏をバックに詩や文章を朗読してみたい方
・ピアノや楽器演奏をバックに踊ってみたい方
 など、などいかがでしょうか?

企画もみなさまと話し合いながら進めて行きたいと思います。
ご興味かる方や参加ご希望の方は下記の日時に集まって下さい。
285.gif

◎日時…2011年9月30日(金)13:00〜21:30


私と「発表会」の企画をご一緒に立てましょう。
ご希望の時間帯にお越し下さい。
(各自のご希望の時間帯にお越しいただき、お話させていただきます。所要時間は、40〜60分程度です。)

可能でしたら楽器や楽譜などをご持参下さい。
286.gif

◎会場…ミューザ川崎 練習室3
    川崎市幸区大宮町1310番
    044-520-0300
    アクセス

287.gif

参加お申込みはこちらからどうぞ。
(携帯の方はこちらからどうぞ。)



この日に来られなくても、「発表会」に参加ご希望でしたら申し込んで下さい。

私もピアノを演奏するか歌を歌ってみたくなりました。

みなさまのご参加お待ちしています。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.64の発行予定日は9月20日です。
posted by ジュネ at 19:00| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

ジュネシーンよりご報告 〈その3〉

みなさま!
こんにちは∞

3日目の朝、私達は車に乗り気仙沼に向かいました。この日も夏らしくない低い気温で涼しい朝でした。一関から気仙沼まで車で約1時間半の距離です。

気仙沼のT子さんとの待ち合わせての場所に着きました。昼食までに時間があるので、私達はT子さんの車に乗り込み津波にあった気仙沼の中心街に案内してもらいました。

私は過去3回気仙沼を訪れましたので、街並みの記憶が残っていますが、これが現実?と思うくらい想像を絶する状態でした。

大潮の影響なのか全壊してしまった街のいたる所に海水が浸食していました。もう陸ではなく海の一部になっているようでした。暗い灰色の海に瓦礫の山と崩れた建物が点在し、カモメや海鳥が飛んでいました。

267.jpg 270.jpg 268.jpg


「5カ月たってこれくらいなんです。震災直後はもっとすごかったのです」と言っているT子さんの自宅も海水で囲まれて、近づくことは出来ませんでした。違う方向から回り込んで、T子さんのご主人が開業されていたS病院の前までどうにか来ることが出来ました。

震災の日、この病院が建っていたおかげで院内にいた人々だけではなく、近所の人々も逃げ込み助かったのです。

気仙沼は津波の被害に加えて、石油タンクが倒れ引火して、瓦礫や船に燃え広がり一面火の海になってしまいました。津波で流されずに残った家屋やマンションや会社などの建物も火災の攻撃を受け、黒く焼け焦げた姿でどうにか踏みとどまっていました。

気仙沼の復興はまず道路作りがなにより最優先のようです。亡くなった方や行方不明の方々のご冥福をお祈りして、私達は来た道を引き返しました。

269.jpg 277.jpg 278.jpg


正午ごろ、ある方が気仙沼に駆けつけて下さり嬉しい再会になりました。震災の日、快く私とN氏を受け入れてお世話してくださったIさんご夫婦の奥様です。「潜在意識のつながり…大いなる力…災害を乗り越えて(その2)


私達は昼食を済ませいよいよ、今回の最終目的地の「旭が丘学園」に向かいました。学園は山の手の方角にあり、幸いに津波の被害はありませんでした。車はどんどん坂を登って行きました。「旭が丘学園」と書かれた表札の建物に到着いたしました。

児童養護施設「旭が丘学園」につきまして、気仙沼で生まれ育ったT子さんから詳しくご紹介していただきます。

280.jpg

          ……………………

 気仙沼市にある児童養護施設で、児童福祉法に基づき知事の認可
を受け、乳幼児を除いた満1歳から満18歳までの子供を預かって
いる施設です。
両親、あるいは家庭に諸般の事情のある子供、保護者のない子供、
虐待されている子供、また他の環境上、養護が必要とする子供を入
所させ育成養護することを目的に運営されています。宮城県ではこ
こ旭が丘学園1カ所だけなので、地元の子供というより遠方の子供
が多く入所しています。

学園は「社会福祉法人旭が丘学園」が運営にあたっていて職員の給
与はそちらから出ているそうです。毎年の予算も組みたてられてお
り、最低限の維持はしておりますが、施設の整備、予算以外の突発
的経費、子供たちの行事にかかわる経費等々は地元気仙沼の企業、
有志からの寄付によってまかなわれています。
たとえば、園の行事にお菓子を支援する商店、そばを支援するおそ
ば屋さんや時にはめずらしい献立を支援する料理屋さん、パンを提
供するパン屋さん、夏祭りには氷を支援する製氷会社、たくさんの
果物を支援する八百屋さん、食事の足しにと米や野菜を支援すると
ころ、そして何より現金を届ける事業所や子供会等。いろいろな形
の支援で「旭が丘学園」は運営されています。
しかし、今回の震災でその支援していた商店や事業所は被災し、自
分たちの生活もままならない状態に陥っています。なので「旭が丘
学園」の支援まで手が回らないのが現状です。園長は「今年度はな
んとかなるけど、来年度からはどうにも立ち行かなくなる・・・」
とおっしゃていました。
短期の支援と言うよりも長期にわたり支援をお願いできればと思います。

旭が丘学園の子供達の様子
 私が子供の頃から「学園」から通ってくる子供たちと一緒に学校
生活を送って来ました。子供のころは「学園」に入所している子供
たちの環境などは全く理解していませんでししたので、口を開かな
い子供、周囲に乱暴をはたらく子供、友達を作ろうとしない子供。
変わっている子がいるのが「学園」なんだと勝手に思っていました
が大人になり「学園」の内容を知り、自分の勝手な思いこみを深く
反省しました。もちろん我が子の同級生にも「学園」の子供達はい
ます。「学園」の指導員の方々と学校の連絡は密ですし、愛情を
もって育てています。成績の優秀な子も沢山いて、ここ数年は国立
大学に推薦入学をする子、現役合格をする子もおります。入所して
いる子供達も限られた環境の中で精一杯暮らしています。 子供を
もつ親として我が子と同様、みな幸せになって欲しいと願うばかり
です。我が家も被災をし多額の債務を背負っていますが、「学園」
には支援をしたいと考えています。

          ……………………
271.jpg 273.jpg 272.jpg


園長先生に寄付金をお渡しいたしました。そしていろいろお話しさせていただきました。

T子さんのお話しにもあったように、この学園の運営資金は、地元の気仙沼の人々に支えられてきました。今は全国から寄付金が寄せられていますが、これから先気仙沼の産業が回復しなければ、学園の存続がどうなるのか、園長先生はとても憂いていらっしゃいました。

支援というのは、5年10年、あるいはそれ以上長期に渡って継続し続けるということが大切です。これから先、子供達のために全国的に支援の輪が広がるよう祈りました。

274.jpg 275.jpg 276.jpg


帰る前に、子供達にK・Masatoshiのピアノ演奏を聴いてもらいました。目の前でピアノ演奏を聴くのは、子供達にとって初めてのことだそうです。

学園では長い間ピアノを使っていないので、音程が狂っているだろうとT子さんがこの日のためにピアノの調律師さんに調律を頼んでくれていました。

ピアノの回りに子供達や学園関係者の方々が集まってくれていました。

「エリーゼのために」「乙女の祈り」「ショパンの英雄ポロネーズ」「となりのトトロ」「世界でひとつだけの花」など数曲を披露いたしました。


次回また訪ねていろいろな曲を聴いてもらうと思っています。

最後に、「旭が丘学園」の園長先生から「御礼」のお手紙をいただきましたので、掲載させていただきます。

「拝啓、皆様にはますますご健勝にてご活躍の事とお慶び申し上げます。
 さて、この度の東日本大震災にあたり、皆様の温かい心とご支援ご協力を賜り衷心より感謝と御礼を申し上げます。
 この度の大震災は、気仙沼の商工業活動地域の殆どが壊滅的な被害を受け、当初は今後の生活がどうなることか大変さだけが感じられる状況でしたが、お陰様で、旭が丘学園の子どもたちは元気で過ごしており、全員がそれぞれの学校に通学し勉強や部活動に頑張っている事は幸いと思います。

 この様な事は二度と起こってほしくないとは思いますが、原発事故を含めていつ何が起こるか予想は出来ず、どこかで何かが起きた時そこで必要な事・物をいかに早く届けることができるかが大事な事と、又、将来に向けた長い目で見た支援の必要性について身をもって学ばせて頂きました。
 地域の皆様方も復興に向けて動き始めておりますが、私たちも子供達のため改めて生活環境を見直し、修復・改善を含めて整備をし将来の自立に向け支援に努めていきます。
 皆様にはそれぞれに本当に気持ちのこもったご支援を頂戴致しましたこと改めて感謝し、今後とも宜しくご協力賜ります様御願いし御礼と致します。 謹白」




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.64の発行予定日は9月20日です。
posted by ジュネ at 01:56| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

ジュネシーンよりご報告 〈その2〉

みなさま!
こんにちは∞

2日目の朝、私達3人はレンタカーを借り、気仙沼とは反対の方角、宮城県の南部の亘理郡山元町を目指しました。福島県南相馬のすぐ北の方角に位置する町です。

山元町で健康アドバイスのお仕事をされているM子さんとそのお仲間に以前から、「いつかジュネさんに来てもらって、健康や環境のセミナーを開きたいのでお願いします」と依頼を受けていました。

ところが山元町は大震災の津波で大変な被害を受けてしまったのです。

M子さんのサロンは国道6号線沿いにあり、ぎりぎりで津波の被害を免れました。そして今回皆さんのご協力でセミナーの開催が実現いたしました。

「会場はクーラーもついていなくて蒸し暑いですが、暑さは大丈夫ですか?」とM子さんが心配されていたので「大丈夫です。みなさんも暑いのですから、私は平気です。」と答えながら首にタオルを巻いて頑張ろうと思っていました。ところがこの日の2〜3日前から低温注意報が出るくらい東北地方は涼しくて長袖でもいいくらいの気候でした。

レンタカーを借りて仙台を出発し、途中から高速道路に入りました。地震で路面はデコボコしていて、車が揺れるのであまりスピードは出せません。高速道路から見る景色は、津波に遭遇した地域の景色とそうでない地域の景色が混在していてなんともいえない感じでした。名取川を通り過ぎ、しばらくして、山元インターで降りました。


M子さんのお仲間で山元町在住のKさんご夫婦のお宅にお昼ご飯を取るためにおじゃまいたしました。食卓にはKさんご夫婦のハウス栽培のナスや自家製の梅ぼしやゴーヤなどを始めみなさんが気持ちをこめて作ってくださったおかずが並んでいました。ありがたくいただき、セミナー会場へ向かいました。


セミナーには地元の高齢者の方から若者まで幅広い年齢層の方々が集まって来て熱心に耳を傾けてくれました。以前ブログの記事「潜在意識と向き合う…これからの一歩」で書いたU子さんも福島から駆けつけてくれました。


セミナーも無事に終わり夕方近くになりました。Kさんご夫婦が津波の被害にあった地域に案内しますと申し出てくれたので、車2台で向かいました。

亘理郡山元町はとてものどかな農業の町ですが、大津波で甚大な被害が出ました。当日、山元自動車学校に通っていた18〜19歳の教習生25人が学校側の避難指示の遅れで犠牲になってしまいました。

いくつもの町が消えてしまったこの地域は、瓦礫の山が点在するはてしなく広い荒野のようでした。家は土台だけしか残っていませんでした。駅はトイレ以外何もありません。線路らしき所にみんなでよじ登って海の方を見渡しましたが、海までけっこう距離があります。津波の威力を感じました。

津波は貨物列車を呑み込んだと聞きました。犠牲になった方々の冥福をお祈りいたしました。Kさん夫妻は、「震災後初めてこの地域に足を踏み入れました。辛くて来れませんでした。」と語ってくれました。

264.JPG 266.JPG 265.JPG
 

私達は出発する前にもう一度Kさん夫妻のお宅におじゃまいたしました。セミナーに来られた方が何人か集まっていらっしゃいました。

その中にみなさんから「ケンちゃん」呼ばれている83歳の男性がいました。ケンちゃんは、苺を専門に手掛ける苺農家でした。広い苺畑がありましたが、津波で全滅してしまいました。

ケンちゃんは助かり、今は仮設住宅に住んでいらっしゃいます。ケンちゃんはお元気でとても明るくニコニコ笑顔でした。

「苺畑は残念でしたね」と言うと、これから先できるならまた苺を作りたいと熱く語ってくれました。バリバリの方言でお話しされますので言葉はわかりませんが、内容は不思議と通じるのです。

先日、ケンちゃんは岩手県で苺の栽培について講演されました。
「岩手県には、宮沢賢治という郷土を愛した偉大なケンちゃんがいました。私も同じケンちゃんです。私は宮城県のケンちゃんちゃんとして頑張って行きます」と挨拶されたそうです。

都会では味わえない和気あいあいとした雰囲気の中、おしゃべりに花を咲かせていると、あっという間に時間が経ってしまいました。今日出会った山元町のみなさんの助け合いの生活や明るい笑顔、辛くても希望を持ち続ける姿にとても感動しました。

私達はM子さん、Kさんご夫婦、U子さん、ケンちゃん達に別れを告げ、今夜の宿泊先の岩手県一関を目指して出発いたしました。


(つづく)




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.63の発行予定日は8月23日です。
posted by ジュネ at 16:11| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ジュネシーンよりご報告 〈その1〉

みなさま!
こんにちは∞

7月2日に開催いたしました東日本大震災のチャリティーコンサート〈感謝と祈りの調べ〉の全収益金及びお預かりした寄付金を、今月の上旬、宮城県気仙沼市の養護施設「旭が丘学園」を訪ねお渡しいたしましたのでご報告いたします。

今回の旅は、1日目は仙台の駅近くのホテルで宿泊、2日目はレンタカーを借り、宮城県亘理郡山元町の人々に会いに行き、夜は岩手県一関市まで入り宿泊。3日目の朝、気仙沼に向けて出発し正午前にT子さんと待ち合わせ場所に到着。というスケジュールを組んでいました。


1日目の午後、東北新幹線で仙台駅に着きました。仙台駅は七夕祭りの前で、駅の中も綺麗に飾り付けがしてあり、旅行者を含め、沢山の人々が行き交い活気に溢れていました。N氏と私にとっては大震災の前日、3月10日以来約5カ月ぶりの仙台駅でした。

夕方、食事をするために駅近くを歩いていましたら、隣の「PARCO」で〈岡本太郎誕生100年企画展〉を開催していましたので入ってみました。

入り口に岡本太郎さんの等身大の人形がありました。思ったより小柄な方だったのですね。

256.JPG


場内はあまり広くはありませんでしたが、たくさんの作品が展示されていました。どれも強烈な個性で情熱的で生き生きとしています。観る方の生命力に訴えかけて来るのです。

常識にとらわれてはいけない。未来は自分たちで作るのだ!
辛くても力強く生きていけ!ファイト!ファイト!ファイト!

東北の人々を励ましている、そんなメッセージが聞こえてきました。

257.jpg 260.jpg


食事前でしたが、エネルギーは満タンになりました。写真も撮り放題ですし、本やグッズもたくさん置いていました。8月23日まで開催しているようです。

出口で、岡本太郎さんの言葉が書いてあるくじの入った箱が置いてありました。N氏がくじを引いてみると、そこに書いてあった言葉は、

「人生、即、絶対的な闘いなのだ。
それは絶え間のない永遠の冒険だと言ってもいい。」

263.jpg 261.jpg 262.jpg


翌日はレンタカーで亘理郡山元町に向かいます。


(つづく)




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.63の発行予定日は8月23日です。
posted by ジュネ at 21:46| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

ジュネシーンよりご報告

みなさま!
こんにちは∞

今月7月2日に、川崎で東日本大震災のチャリティーコンサート〈感謝と祈りの調べ〉を開催いたしました。お越しいただいた方々に心より感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。

今回は、ピアノの他にヴァイオリンとチェロが加わりましたので、ピアノトリオ(三重奏)が実現できました。

震災で亡くなった方々、行方不明の方々への哀悼の意を表し「千の風になって(ピアノ三重奏)」の曲でコンサートは始まりました。

ピアノソロは、ショパン作曲「プレリュード4番」、ドビュッシー作曲「亜麻色の髪の乙女」「月の光」、モーツァルト作曲「トルコ行進曲」、みなさまからのリクエスト曲を演奏いたしました。

ピアノとヴァイオリンでシベリウス作曲「ロマンス、レリジオーソ」、ピアノとチェロでシューマン作曲「幻想組曲作品73」を演奏いたしました。

日本の童謡「里の秋、もみじ、七つの子、ふるさと」などの懐かしい曲をピアノ三重奏で演奏いたしました。

終盤で演奏したチャイコフスキー作曲「偉大なる芸術家の思いで1楽章」ではピアノ三重奏の醍醐味をお聴かせすることができました。

アンコールを兼ね、シューベルト作曲「アヴェマリア」をピアノ三重奏で演奏しコンサートは終了いたしました。会場は演奏者とお客様が一体となり、愛と優しさの波動に包まれました。

250.jpg 251.jpg


3月11日一緒に震災を体験しブログの記事「潜在意識のつながり…大いなる力…災害を乗り越えて」のT子さんが、気仙沼からご主人と娘さんと共に会場に駆けつけてくれました。

(T子さんより)
コンサート素晴らしかったですね。K・Masatoshiさんのピアノ、相変わらず癒しの波動を出していますね。チェロ、ヴァイオリンが加わり本当に良かったです。日本の歌の演奏では子どもの頃に歌った懐かしさと学校帰りや遊びに行く時にみんなで歌っていたのにその風景全てがなくなった悲しさと虚しさがかさなり涙が止まりませんでした。心にずっしり響きました。あの日(震災)からあのようなゆったりした時間がなかったので本当リラックスできました。
コンサートに行けて良かったです。

………………………………………………

ご来場者の方からもコンサートの感想のメールをいただきましたのでご紹介いたします。


(Kさんより)
今日のコンサートはとても心待ちにしておりました。

皆様の素晴らしい演奏に心酔させて頂きました。素人なのでこのような表現しかできなくて、恐縮ですが、それぞれの音色を間近で聴ける臨場感にも興奮いたしました。

次回が楽しみでなりません。
素敵なコンサートをありがとうございました。

………………………

(Aさんより)252.jpg
先日は大変素晴らしいコンサートに参加させて頂けてこの上ない光栄でした。
やはり音楽はストレートに魂に訴えかけてくれますね。

あの音色が、大いなる犠牲を払われた大切な魂お一人お一人に届く事を心から願いました。

旭が丘学園のお子様方をはじめ、全ての人々の真の幸いを心から願います

………………………

(Sさんより)
先日は、とてもステキなコンサートをありがとうございましたm(__)m

久々の生の音楽に、最近傷んでいた心が癒されました。
母も、コンサートはもちろんのこと、ジュネさんにお会いできて、とても喜んでいました。

………………………

(Yさんより)
先日の川崎でのチャリティー・コンサートに参加させていただきました。

素晴らしいコンサートでした!

あらためて音楽の持つ癒しのパワーを体感出来ました。
感謝いたします(^^)
最初の音が鳴った瞬間から涙が出ました。
被災地への思いのエネルギーが純粋な愛のエネルギーになって会場を満たしていましたね。

きっと被災地へも届いたと思います。

………………………………………………


今回のコンサートの収益金は全額、被災地、宮城県気仙沼市の児童養護施設「旭が丘学園」に寄付させていただきます。

「旭が丘学園」は親御さんがいない子供達、何らかの事情で親と暮らせない子供達、幼児から18歳までが一緒に暮らしている施設です。

以前から支援活動に携わっているT子さんの紹介で旭が丘学園のことを知りました。

ホームページ

249.jpg


コンサート終了後、何名かの方から、直接義援金の寄付をいただきました。コンサートに来られなかった方からも、寄付をいただきました。これらすべての義援金を持参し8月上旬に気仙沼の旭が丘学園を訪ねて直接お渡しいたします。

K・Masatoshiも同行し、旭が丘学園の子供達にピアノの演奏を聴いてもらうことになりました。

またみなさまにご報告いたします。


正面スクリーンに自作の幻想的なたくさんのペン画を写し出していただいた〈瑠璃宇宙さん〉、受付を手伝ってくれた〈E子ちゃん〉ありがとうございました。

会場には来られなくても、心の中で応援してくださったみなさまに感謝いたします。ありがとうございました。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.62の発行予定日は7月26日です。
posted by ジュネ at 01:10| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

2011年が始まりました

みなさま!
明けましておめでとうございます∞
今年もよろしくお願いいたします。


お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?
あちこちで大雪のため、大変な状況になっているようですね。
鹿児島の方からのメールでは、鹿児島では20pも雪が積もり、雪かきをしているという情報が届きました。
福岡にいる母親や友人に電話すると、寒い〜寒い〜といつも言っています。

私は家族で、お正月前を伊豆の天城高原で過ごしました。
この地域では、あまり寒さは感じませんでした。日中はコートも必要ないほどでした。
関東の元旦は快晴になりきれいな初日の出が観られました。

218.jpg


今年は、さまざま方面で変化の多い年になると思います。
情報も入り乱れて飛び交うようです。
自分がどんな情報に敏感になっているか、どんなことに不安を抱き、どんなことを信じられるのか、よく観察してみて下さいね。

どんな時も目標を立てることを忘れないで下さい。
自分がどうしたいのか。何がほしいのか。どんな人になりたいのか。
どんな小さな目標でもかまいません。
潜在意識を動かすには「目標」というイメージ地図が必要なのです。

そしてエンジンをかけましょう。それは行動です。
どんな小さな行動でもかまいません。

目標を意識した行動と、そうでない行動はエネルギー効率にすごい差がでます。
自分を信じて、潜在意識を動かし素晴らしい出来事をたくさん体験して下さい。

219.jpg


私も今年は変化の年です。

まず横浜のサロンを鎌倉に移すことにいたしました。
自然に囲まれた環境です。
新しいサロンでは、対面解読はもちろん、ワークショップやコラボレーションもできます。
パーティーもできそうです。
みなさんと、リラックスした雰囲気の中で、楽しい時間を過ごしたいと思います。
みなさんに来ていただけるよういろいろ企画いたします。
詳しいことが決まりましたら、また改めてご報告いたします。


今年もみなさんとお会いするのを楽しみにしています。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.55の発行予定日は1月10日です。

posted by ジュネ at 16:12| Comment(14) | お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ジュネシーンからのお願い☆★☆★☆

みなさま!
こんにちは∞


集合意識メルマガ「No Problem」にご登録していただいている方々へ

合意識メルマガ「No Problem」は、28日毎に、1年間に13回発行しています。
銀河の暦のマヤ暦の月の初めの日と一致しています。

この頃、メルマガが届かないというお声がありましたので、先月7月26日に発行しました第49回メルマガより、メール配信スタンドを変更いたしました。

それでも、メルマガが届いていない方は、お手数ですが再度ご登録お願いいたします。


  7月26日
  8月23日
  9月20日
 10月18日
 11月15日
 12月13日
  1月10日
  2月 7日
  3月 7日
  4月 4日
  5月 2日
  5月30日
  6月27日

が毎年の発行日となります。


今後共、集合意識メルマガ「No Problem」をよろしくお願いいたします。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.49の発行予定日は8月23日です。
posted by ジュネ at 23:25| お知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする