2019年01月01日

☆◇2019年が始まりました☆◇

みなさまへ!

西暦2019年
新年明けましておめでとうございます∞

みなさまはお正月をいかがお過ごしでしょうか?

初日の出の写真を掲載いたします。

642.jpg


今年は「科学とスピリチャルの更なる融合」がテーマです。

科学の分野は主に量子物理学の分野が特に注目されるようです。

私達はマクロの世界もミクロの世界もどのような仕組みなの興味津々ですが、
どちらも見えない範囲が広すぎて、わかっているようで殆ど解っていないのではないでしょうか?

以前から提唱していますが、私達の意識を研究していくのが、宇宙を知る鍵になると思います。

私達一人一人の顕在意識、それを支える潜在意識の役割の重用さが見直されるでしょう。

私達はだれもが宇宙に向けて信号を発し続け、宇宙からの信号を受信し続けて生きています。

641.jpg


今年、みなさまへ贈る諺は「天知る地知る我知る人知る」です。

この意味は悪事や不正は隠していてもいずれ露見しますよという意味です。
「天地我人」を総じて「四知」と言うそうです。宇宙エネルギーはすべてに繋がっていてどんな事も知ることになります。

それから「言葉は心の使い」「言葉は身の文(あや)」という諺もご紹介いたします。

言葉は心の中の思いを表すツールです。言葉には言霊(ことだま)という魂が宿っています。

言葉にはその人の人格や品格も表します。

ネガティブだけを強調する情報には気を付けて、
ご自分の使っている言葉の種類にもご配慮ください。


今年もみなさまのご健康とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



潜在意識解読(電話等)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読(面談:東京60分)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
posted by ジュネ at 08:13| 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

ジュネシーンよりご報告です。

11日に東北地方を中心に巨大地震が起きました。地震の後に発生した大津波がたくさんの市町村を飲み込んでしまいました。

その後も余震や地震が各県に続いています。天災はニ次災害、三次災害を引き起こします。原子力発電所の溶融、爆発事故につながり放射能汚染という非常事態になっています。

被災され亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今なお救助を待っていらっしゃる方々が一刻も早く助け出されますよう、被災され避難生活を余儀なくされているたくさんの方々が、一日も早く元の生活に戻れますよう、強く願っています。


大震災が起きた11日、私は仙台市にいました。車の中でしたが大地震を体験いたしました。あまりにもすごい地震で、どう表現したらいいかわかりません。後にも先にもあのような揺れはないのではないでしょうか。

停電と断水、余震が続く中、11日から13日の朝まで、あるお宅にお世話になりました。13日に奇跡的に仙台から新横浜のサロンに帰ることができました。

私は12日は仙台で13日は気仙沼で対面解読の予定でした。震災の日から、絶え間なく私の安否を気遣うたくさんのメールやお電話をいただいていました。

お返事をしたかったのですが、通話とメールもほとんどつながりにくい状態で、おまけに停電で携帯とPCの充電が出来ませんでした。みなさまにご心配かけてすみませんでした。私は元気に帰って来ましたので安心して下さい。


今回の地震でさまざなことを学びました。体験の詳細は後日記事にする予定です。

大変な事態ですが、私達は恐怖心を乗り越え、いつもお互いに愛と思いやりの心で、どんなに小さなことにも感謝する気持ちを忘れずに生きていきましょう。


ありがとうございます。
posted by ジュネ at 03:58| Comment(38) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

私の潜在意識体験

みなさま!
こんにちは∞

この1ヶ月以内に起きた私の潜在意識体験をお話しいたします。

********************************
〈第一話〉

今から5〜6年程前に、知り合いから紹介されたある女性から、お守りにとブレスレットをプレゼントされました。水晶のような感じでしたがガラスかプラスチックだったかもしれません。

なぜかあまり気が進まないので、ほとんど身に付けずにずっと部屋に置いたままほったらかしにしていました。

3年半くらい前に宮古島に行った時のことです。島のガイドの方に特殊で素晴らしいスピリチュアルスポットを案内していただきました。その時私はなぜかそのブレスレットを持って行きたくなり右腕にはめていました。


スピリチュアルスポットに着いたので、車から降ようとしたら何かガサッと音がしました。見回しても何も変わったことはなかったので、そのまま車から降りて、海辺のスピリチュアルスポットに向かいました。

そこは宇宙エネルギーが充満しているすごい場所で、宙に浮かびそうになるくらい、上から引っ張り上げられるようなパワーを感じ感激しました。

心身共に癒やされ、浄化された感じで車に戻ると、私はブレスレットが腕からなくなっていることにはじめて気付きました。もしかしたら、さっき車内でしたガサッという音は、ブレスレットが外れて落ちた音ではと思い、シートの下を探しました。間もなくブレスレットは見つかりました。

私は助手席に乗っていたのですが、なぜかブレスレットは後ろのシートの下に落ちていました。ところが不思議なことに、どこも切れてはいませんでした。留め金もちゃんとかかったままでした。手首ギリギリの長さでしたので、手をすり抜けることは不可能です。見えない存在が私の腕から外したとしか考えられませんでした。

スピリチュアルスポットに行く前に外されたということは、このブレスレットは置いていくようにというメッセージなのかと思いました。

私は解読モードに入り、自分の潜在意識とコンタクトを取りました。ブレスレットはこのスピリチュアルスポットには入れないし、私の波動にも合わないということでした。

その内、マイナスエネルギーが入ってくるかもしれないので、手放すようにということでした。私はさっそくそのブレスレットをお塩に入れて処分いたしました。そしてブレスレットのことはすっかり忘れていました。


先月、別の知り合いから久しぶりに電話がありました。その人は私にブレスレットをくれた女性の母親と仕事で知り合いでした。そしてその人の口から、驚くべきことを聞きました。

私にブレスレットをくれた女性が逮捕されたそうなのです。悪霊がいると言ってにせ水晶を高額で売りつけたとかで、脅迫か詐欺かそんな事件のようでした。ショックを受けた知人は、その女性の 母親がかわいそうだと言っていました。

このことがきっかけで私は宮古島での一連の出来事を思い出し、そういうことだったのかと納得したのでした。

179.jpg
*********************************
〈第二話〉

先月の中頃、梅雨でゲリラ豪雨のさなかに福岡に帰りました。

羽田から福岡の母親に電話をすると、ものすごい雨なのに大丈夫?と言われました。私は、今回の福岡滞在中の予定がすべてうまくいって、満足し感謝している自分の姿を強くイメージし潜在意識に送りました。

予想に反して、福岡上空は雨も上がり雲も途切れて、飛行機は揺れもせず福岡空港に着陸しホッとしました。(感謝☆)

雨は空港からタクシーに乗り込んだ直後にすごい勢いで降って来たのでした。その後、順調に予定をこなすことができ、お話し会と対面解読も無事に終えることができました。(お会いしたみなさまに感謝☆)


次の日は、JRと長距離バスを使って、熊本の天草に行く予定でした。ところが、前夜から大雨であちこちに洪水警報が出て避難勧告が出されました。当日は朝から九州各地の洪水のニュースが流れていました。福岡の中心部の川は今にも氾濫しそうでした。

この状況で天草にたどりつけるだろうかと、さすがにめげそうになりましたが、気を取り直して、予定通り天草から元気に帰って来た自分を強くイメージして潜在意識に送り、後は潜在意識に任せることにいたしました。

特急に乗るために博多駅に着くと、運休や遅延でダイアはめちゃくちゃで、駅は人で溢れかえって混乱していました。私が乗る予定の特急電車もいつ来るか、本当に運行されるのかわからない状況でした。

天草には13時半に着かなければなりません。晴れた日でも4時間はかかります。時間は9時半になろうとしていました。これ以上公共の交通機関に頼れません。

レンタカーを借りることに決めました。有名なレンタカー会社に電話をしました。車は出払って一台もないということでした。考えることはみな同じです。

次の瞬間、あるレンタカー会社の名前が直感的に頭に浮かんできたのです。さっそく電話をすると、10時になれば車を用意できるとのことでした。(ラッキー!+感謝☆)

駅からすぐの場所でしたので、すぐに駆けつけ手続きをしていると、後から後から車を借りに人が来ました。遅れていたら借りれなかったでしょう。10時と言われていましたが、すぐ用意をしてくれ、おまけに新車がまわってきたのでした。(大喜び+感謝☆)

高速道路に入ると、対向車線は大渋滞していました。北九州や長崎など各方面が通行止めになっていましたが、熊本方面はまだセーフでした。

行ける所まで行くしかないと思い雨の中を走っていますと、嬉しい事にだんだん雨が上がり、ただの曇り空になっていきました。おかげさまで30分遅れの14時に無事に天草に到着いたしました。(安堵+感謝☆)178.jpg

………………………………

福岡滞在最後の日は19時過ぎの飛行機に乗る予定でした。

私は今回、会いたいと思った知人や友人が12人いました。直前まで連絡をしていない人もいたので、全員と会えるかどうかわかりませんでしたが、ひとりひとりの顔を思い浮かべて、潜在意識によろしくと頼んでおきました。

最終日の前日までに7人と会うことができました。その内の2人は、私が何の連絡もしていなかったにもかかわらず、直感で電話をかけてくれたので会えたのです。

そして最終日に残りの5人全員に会うことができたのです。私は予定通り12人全員に会うことができました。本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいでした。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.49の発行予定日は8月23日です。

posted by ジュネ at 08:51| Comment(14) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

潜在意識の使い方…自分を癒やす(インナーベイビー)

みなさま!
こんにちは∞


2009年もあと数えるほどになりましたね。
みなさまにとって今年はどのような年だったでしょうか?
自分らしく過ごせましたか?


解読を通して感じたことは、今年はことのほか特に仕事の相談が多かったように思います。毎日のように、マスメディアが不況や失業の報道を流すので、今仕事を持っている人でさえ将来の不安にさいなまれしまうようです。こういう時こそ、自分を信じて、潜在意識を使って人生を切り抜けてほしいと思います。

自分の人生をよりよい方向に向かうよう潜在意識を使うには、自分を好きでいるということが大切です。自分の心身と調和してつながっていることほど素晴らしいことはないのです。

106.JPG


スピリチュアルな考え方に自分を向け始めると、自分の内側を探求するようになります。その際に思いもよらず、ネガティブな自分に遭遇することがあります。何で私はこんなに頑固なのだろう。とか、何でこんなに人とうまくやれないのだろう。とか。許せない人が、浮かび上がってくる場合もあります。それは仕事上の人や、昔の恋人、父親や母親の場合も多いようです。

自分の中のネガティブな意識に遭遇した時、それを乗り越える前に、ネガティブな自分を嫌いになってしまっている人がいます。そんな自分もかわいく思えるような、心の余裕を少しでも持てると、自分と仲良くできるきっかけができます。

いろんな自分に出会い、受け入れて一緒に成長していけたらという気持ちは、安定した波動をもたらし人生をを豊かにします。心穏やかに生きることが、人生にいろんな可能性を導いていく原動力になっていきます。

引き寄せの法則を使う時も、安定した気持ちを持ってこそ、大きな引き寄せの波を起こすことができるのです。


自分を受け入れる方法として、インナーチャイルドを癒やすということがあります。あるいは前世の自分を知ることによって、今の自分に向き合う方法もあります。

もうひとつ自分を受け入れる有効な方法があります。それは自分の「インナーベイビー」を癒やす方法です。

最近、解読でクライアントさんのエネルギー波動をみる際に、気になる波形が出てくるのです。それに注目してさらに解読していくと、それはその人がこの世に誕生する瞬間の波動だとわかりました。

潜在意識のデータには、その人がおぎゃぁと産まれた時のエネルギー波動がインプットされているのです。特に難産で生まれた方や帝王切開で生まれた方は、お母さんのお腹から生まれ出るまで大変な辛い思いをしているようです。

母親も大変ですが、胎児から赤ちゃんになる時の状況は、潜在意識に影響を与えます。恐れの多い人、心配性や不安性の人、何かもうひとつ自分を出せない人などは、「インナーベイビー」の影響が多いようです。

117.jpg


インナーベイビーを癒やす…

まず、自分の赤ちゃんの時の写真があれば、ご用意下さい。なくても構いません。生まれたばかりの自分をイメージして下さい。生まれたての自分を手に抱きしめて、そのぬくもりを感じ心からの祝福を送って下さい。

おめでとう!よくがんばって生まれてきたね。もう大丈夫。あなたはみんなから愛されています。そして宇宙がいつもあまたを守っています。私と一緒に幸せになりましょう。

おめでとうという喜びの気持ちでじっと抱きしめているだけでもかまいません。自分が生まれてきて今存在しているという事実は、一番のミラクルな出来事なのです。


ミラクルな存在のみなさまは、来年もたくさんミラクルを起こすことが出来ます。来年もみなさまがますますひかり輝やいて、素晴らしい日々をおくられることを心よりお祈りしています。



*12月25日は私の誕生日でした。たくさんの方から、お祝いやお祝いメールをいただきました。本当にありがとうございました。
心より感謝しています。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.42の発行予定日は1月10日です。

posted by ジュネ at 17:21| Comment(8) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

潜在意識解読…進化する解読

みなさま!
こんにちは∞

先日ある方を解読している時のことです。その方(女性Pさん)は以前ヒプノセラピーの退行催眠で前世らしき風景を見たそうです。あまりにリアルだったので本当に自分の前世かどうか解読してほしいと言われました。

その風景は、たぶんヨーロッパで、山に囲まれた田舎のまるでアルプスの少女ハイジの物語のような場所だったそうです。空気も澄みわたったとても美しい景色を、なぜか寂しく悲しい気持ちで見ていたそうです。そして足元には1匹の真っ白な犬の存在を感じたそうです。近くにはお墓もあり、たぶん両親のお墓なかのようだと感じたそうです。

83.jpg


お話しを聞きながら私の解読画面がそのような景色をとらえだしました。

その方の前世のようだとのサインが出たので、さらに詳しくその時の事情を解読しようとすると、その画面が二重にダブりだんだん重くなって揺れていくのです。今までの解読にはなかった現象でした。

潜在意識解読はクライアントさんからの質問に答える形で成り立っています。どんな質問が出てくるかわかりませし、それに対して解読画面にどんな答えのデータが出てくるかもわかりません。私は通訳の立場で、出て来る幾何学模様や一瞬の映像などのデータを解読していくのです。
ですから、今までにない解読画面に出会うことも度々あるのです。

二重になった前世の風景は、私に単にその方の前世だけではなく、何か事情があるということを伝えていました。私はその方の身内の方が関係しているのではないかとさらにみていくと、娘さんの波動にぴったりあてはまりました。それはまさに娘さんの前世画像だったのです。

84.jpg


でも何故、その方は自分ではなく娘さんの前世画像を見たのでしょうか。おまけにその前世の風景を見たのは、娘さんを産む何年も前のことなのです。

解読をすすめていくと、その方と娘さんはなんとツインソウルだということがわかりました。ツインソウルは以前記事にも書きましたが、潜在意識の中ではとても強い回線でつながっています。

時々、解読を受けている本人の前世とツインソウルの前世が混じって出て来ることがあります。でもその場合は、本人の書類のファイルに類似した書類が混じっているという感じなので区別できますし、このように同じ場面が二重に重なった状態ではないのです。

前世の娘さんの状況は、第二次世界大戦の最中のオーストリアの山の中の町でした。夫は出兵していて安否がわからず、ナチスは勢力を広め、いつこの自然に囲まれた美しい町が占領されるかわかりません。寂しさと不安の心を抱えたまま、ぼう然と町を見下ろしていたのです。支えは足元で励ましてくれる真っ白い犬でした。(犬は2匹いたようでしたが、画面には1匹だけが映っていたようでした)

さらにわかったことは、この時の娘さんの祖母は、まさに解読を受けているご本人Pさんだったのです。そしてその時は、もうPさんは亡くなっていて、孫にあたる娘さんをあの世から見守っていたのです。

この見晴らしのいい場所は前世でPさんもよく来ては眺めていた所で、まさに娘さんが立っていた場所と同じ立ち位置だったのです。さらにその時の足元の犬は、Pさんが以前飼っていたペットの犬として生まれ変わっていたのです。

前世の映像はPさんの前世でもあり、ツインソウルの娘さんの前世でもありペットのワンちゃんの前世でもあったのです。感情の面では娘さんの悲しい気持ちを強く受け取ったのだと思われます。Pさんと娘さんの絆の深さに感動いたしました。

実はPさんの娘さんは赤ちゃんの時に亡くなってしまいました。Pさんはその悲しみを乗り越えて今に至ってらっしゃいます。現在は次のお子さんにも恵まれ幸せに暮らしていらっしゃいます。

これからもPさんが前向きで明るく生きていくことがダイレクトに娘さんの魂を癒やし素晴らしい供養になるのです。


このような場面の解読は初めてでしたので私はとても勉強になりました。

みなさんの素晴らしい潜在意識の世界にはいつも敬意をいだいています。私の解読をいろいろな世界に広げて、進化させて下さっているのは、まさにクライアントさんの潜在意識の力なのです。


(Pさんのご了承をいただき掲載いたしました)



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.40の発行予定日は11月15日です。
posted by ジュネ at 01:08| Comment(6) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

潜在意識の力…仕事編 プロ意識

みなさま!
こんにちは∞


今月も出張の多い月でしたが、それだけたくさんの素敵な出会いを経験させていただいているなと、いつも感謝しています。

駅に着き、荷物が多い時や急ぐ時は、タクシーを利用いたします。いつも思うのですが、タクシーの運転手さんの接客態度には運転手さんによって天と地ほど差があるようです。

感じのよい運転手さんは、ドアを開ける時もわざわざ降りて来てドアを開けてくれます。行き先を告げると距離にかかわらず丁寧に応対してくれます。室内の温度などに気を使い、携帯電話を使う時は、すかさず流れているラジオの音量を下げてくれます。(はじめからラジオや音楽を流していない方も多いですね)

知らない土地に着いてタクシーに乗り込み、感じのよい運転手さんでしたら、その土地に少なからずよい印象を抱くでしょうが、ろくに返事もしない、運転も乱暴、降りる時にありがとうございますも言わないような感じの悪い運転手さんでしたら、いくら評判のよい土地でも、心がしぼんで、その土地への好感度は半減してしまうでしょう。

そういう意味では、タクシーの運転手さんはその土地の顔とも言えます。このことをタクシー会社も運転手さん達も自覚していただきたいと思います。そうすれば経済効果も上がるのではないでしょうか。

74.jpg


運転手さんに限らず、仕事をしている時人は「仕事の顔」を持っています。この「仕事の顔」はその人が仕事に対して「プロ意識」を持っているかどうかにかかってきます。

「プロ意識」は仕事に対する心構え、仕事を通して何かを学ぼうとか得ようと思う向上心が伴います。簡単に言えば、仕事をしっかりきちんとやろうと決心することです。たとえ、パートでもアルバイトでも、その仕事でお金を頂いているなら、あなたはその仕事のプロなのです。

「プロ意識」を持つということは、その仕事に対しての自信と誇りを持つことです。
「プロ意識」は仕事に対しての正しい責任感も育ててくれます。
「プロ意識」は、「今この瞬間私はこの仕事にエネルギーを注ぎ精一杯やっています」というメッセージを潜在意識に送ります。

「プロ意識」を持ちながら仕事をしていると、潜在意識に「私はこの仕事をしっかり受け取っています」というメッセージが深くインプットされます。この「受け取り」のメッセージが潜在意識に定着すると、「安定」と「変化」のエネルギーが引き寄せられます。

「安定」は、「仕事への信頼感」「経済的な安定」「心の安定」「人間関係の安定」「家庭の安定」「健康の安定」などを含んでいます。

「変化」は「仕事内容のスキルアップ」「職場のステップアップ」「別な仕事への変化」「人間関係の変化」「自分を取り巻く環境の変化」などを含みます。

75.jpg


このブログを読んで下さっている方の多くは何らかのお仕事に携わっていらっしゃると思います。

みなさんは毎日のお仕事充実していますか?
仕事内容も人間関係もうまくいっていますか?

潜在意識解読で一番多いご相談は仕事に関することです。特にこの頃は国内外の経済状態が不安定ですから、昔と違い就職にたいしてもネガティブになりがちです。

仕事は自分が生きていく上で経済を満たしてくれるものですが、大きく考えれば社会貢献なのです。自分が社会や人々に何ができるか、という観点から仕事を選んでもいいと思います。

今している仕事の他に、これから先自分らしさを出せる仕事につきたいと模索していらっしゃる方も多いようです。将来、自分の会社やお店を持ちたいと独立を考えている人もけっこう多いようです。自分の好きなことが仕事になれば、とても幸せなことです。

しかし、将来の目標はどうであれ、今、携わっているお仕事に「プロ意識」を持つことは、自分を成長させてくれますし、将来の夢を叶えることに繋がるのです。

仕事にたいして「プロ意識」を持ち続けていられるかは、あなたがどれだけ自分を信頼しているかが鍵です。

繰り返しますが、「プロ意識」が潜在意識に入ると「受け取り」というデータにになり、さらに「安定と」「変化」を引き寄せ、その方の人生にタイミングよく「安定」と「変化」をもたらすのです。

「プロ意識」は仕事を通して愛と感謝と共にあなたがどのくらい仕事を楽しんでいるやっているかという意識なのです。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.39の発行予定日は10月18日です。
posted by ジュネ at 21:24| Comment(16) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

潜在意識と顕在意識…出逢いと別れ

みなさま!
こんにちは∞


先日、仕事のついでに3日ほど福岡の実家に帰りました。

今回は福岡の友人が飼っているペットのサラちゃんに会うことができました。昨年ブログに私がワンちゃんを抱いている写真を掲載していましたが、そのワンちゃんがサラちゃんです。人なつっこく私が行くと大歓迎してくれます。ビジネスパートナーのN氏にもめちゃくちゃなついています。飼い主である友人が愛情豊かに育てているのでしょう。会うととても癒やされます。

39.bmp

サラちゃんは4月21日に8才のお誕生日を迎えました。

38.bmp


潜在意識解読で、恋愛や結婚を望む相談と同じくらい、パートナーとの離婚を希望する相談がこの頃多いようです。「離活」という言葉もマスメディアでよく耳にして、ちょっと複雑な気持ちになります。

結婚した人なら、様々な理由で一度や二度ならず離婚したいと思うことはあるでしょう。出逢った頃は、ときめいた相手でも、一緒に暮らすうちに、いろんな出来事があり、性格や価値観の違いから摩擦が生じて諍いになり、どんどん心が離れていきます。

相談を受けた時、私はお二人それぞれの潜在意識の中のパートナーシップのお部屋の波動をみます。それから二人の集合意識をみます。お子様がいらっしゃる場合は家族全員の集合意識がどんな波動かをみます。

「離婚したい」と顕在意識で望んでいても潜在意識では、離婚の波動が出ていない場合が多々あります。

これは、結婚生活が修復可能だということと、離婚に対して深い決意にはまだ至っていないということを表しています。お互いじっくり話しあえば解決策が出てくるでしょう。コミュニケーションの仕方を変えてみるとか、思い切って旅行に行くのも意識変革にはいいかもしれません。やり直すための秘策はいろいろあるはずです。

潜在意識からすでに離婚の波動が出ている方には、これからの自分の人生を大切にしっかり歩んで行っていただくようアドバイスしています。

決して相手のことも自分のことも責めないよう、どんな状況でも感謝の気持ちを忘れないでいただきたいです。相手を決めて結婚生活を選んだのは自分です。結婚生活を続けていくにしても、離婚をして新しい人生を歩むにしても、覚悟と潔さが必要だと思います。
40.bmp

離婚といえば、私は祖母の武勇伝を思い出します。

私の母は生まれてすぐに実母が亡くなったので、養女に出され養父母に育てられたのですが、今からお話しするのは母を産んですぐ亡くなった祖母の話しです。これは親戚から伝え聞いた話しです。

祖母の名前はミオといいます。ミオは学校の教師をしていました。20代で結婚しましたが、浮気ぐせのひどい夫だったそうです。家にも帰らず生活費も入れなくなったのです。ミオは耐えていましたが、離婚を考え始めていたそうです。しばらくして妊娠していることがわかりましたが、夫は話し合いにもまったく応じなかったそうです。

離婚を決意したミオはついにある行動にでたのです。夜、ミオはハサミを手に持ち、夫が入り浸っている女性の家に乗り込んだのです。山を越えて3里の道を歩いたのです。今でも女性がひとり夜に徒歩で山越えするなど考えられませんが、ミオが山越えをしたのは昭和の初期の頃、おまけにミオは身重だったのです。

相手の家に乗り込んだミオは、その女性の髪の毛をぐいとつかむとジョキジョキと持っているハサミで髪を切り落としたそうです。そして夫に向かって離婚させていただきますと宣言したそうです。昔は髪は女の命でしたから、髪を切り落とすということはすごいことだったのでしょうね。

夫はその後ミオに戻ってほしいと頼んだらしいのですが、ミオの決心は固く夫から一銭ももらわず家を出たそうです。ミオは前夫の悪口も愚痴も一切周囲には言わなかったそうです。その後出産し男の子が生まれ、ひとりで育てていました。そうしているうちにミオは私の祖父にあたる男性と出逢い再婚して二女をもうけたのです。

ミオは私の母を産んだ後、肺結核のため33才で亡くなりました。亡くなる直前まで働いていて「ちょっと気分が悪いので休ませて下さい」と横になったのが最後だったらしいのです。ミオのことはあんな潔い、腹の据わった女性はいないと今でも親戚中の語り草になっています。


人との出逢いの向こうには必ずいつかは別れがあります。


宇宙には制度としての結婚も離婚もありません。
私達がどんなイメージを持つかで人生の方向が決まります。
自分の人生は自分が責任者です。

あなたがパートナーと今からの人生を一緒に歩むにしても、別々の道を行くにしても、相手の幸せを願って下さい。

一期一会の気持ちを笑顔といっしょに持ち続けましょう。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.33の発行予定日は5月2日です。
posted by ジュネ at 19:43| Comment(12) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

潜在意識とさまざまな波動

みなさま!
こんにちは∞

先日「パッセンジャーズ」という映画を見に行きました。航空機事故で生き残った5人のセラピーを担当するセラピストの女性のお話しです。ストーリーは言わない方がいいと思います。観た方によって感想はさまざまでしょうが、私はこの映画から「受け入れる」「許す」「存在」などを感じて涙が出ました。

今回は人間や動植物が出す波動ではなく、物質が出す波動についてのお話しです。

25.jpg


潜在意識解読で、時々パワーストーンなどが好きで集めていらっしゃる方から、それぞれの石のエネルギーをみてほしいと依頼されることがあります。そういう時には、そのパワーストーン固有の波動を解読するのではなく、持ち主にそのストーンを持ってもらいその状態でその方のエネルギーを解読します。

持ったとたんにその方の生命エネルギーがパワーアップしたり、霊感や守りが強くなったり、チャネラーの波動になったりするので驚いています。中には、持っても何も変わらないストーンもありますし、浄化した方がいいと思われるストーンもあります。

同じパワーストーンでも、今の持ち主のもとに来るまで、どんな場所を通過したのか、どんな人が所有していたかという経緯の違いで、エネルギー波動にも変化が現れるようです。もとは同じ結晶だったストーンが、細かく分けられると、本来の波動にプラスされて、ひとつひとつが個性を持つような気がして生きているんだなと思います。

あなたがパワーストーンの持ち主でしたら、全面的にパワーストーンに頼ったり執着するのではなく、共に前向きに生きていこうという仲間意識を持って下さい。自分を大切にし、パワーストーンも大切に扱ってあげて下さい。

私達が宝石と呼んでいる石も、もちろん波動が出ています。持つことによって影響しあいます。特にダイヤモンドは大きな影響力があります。

以前「ブラッドダイヤモンド(レオナルド・ディカプリオ主演)」という映画がありました。その中でも描かれているように、ダイヤモンドには合法的なルートと闇のルートが存在しています。

闇ルートのダイヤモンドが採掘されて宝石になるまで、どれだけの人の命や人生を犠牲にしてきたかわかりません。もちろんダイヤモンド自体が悪いわけではありません。そこにはダイヤモンドを取り巻く人々の集合意識、アフリカの国々の紛争、一部の人々の権力や利益がからんでいます。

何カラットだと自慢したり、素敵なデザインだと喜んだりする前に、一瞬でもいいですから、ダイヤモンドが手元に来るまでいろんな人の労働や苦労を経て来ていることに思いを馳せて、癒しと感謝の気持ちを持っていただきたいです。

24.jpg


石に限らず、すべてのものからも波動が出ています。今販売されているお酒やタバコについても解読してみました。

過度な飲酒は生命エネルギーの幾何学模様が閉じ込められます。どういうことかというと、お酒をあまり飲みすぎると、生命エネルギーがだんだん萎縮していくのです。そしてチャクラからのエネルギーの出入りが難しくなります。おまけに自分を守るバリアも壊れて無防備になっていきます。

タバコはもちろん体に良くないですが、潜在意識において、いろんな物事に対しての恐怖心を増長するようです。喫煙なさっている方で恐れや怒りの感情を手放したければ、まずタバコを手放したほうがよさそうですね。

私達の周りにはいろいろなものが存在しています。そして大なり小なりお互いに影響しあっています。また後日、ものについての波動のお話しをいろいろしていきたいと思います。


潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.32の発行予定日は4月4日です。
posted by ジュネ at 13:44| Comment(16) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

潜在意識を使う…さまざまな状況に対応する

みなさま!
こんにちは∞

今年に入って、私は1ヶ月の内の一週間から多いときは二週間くらいは出張しています。全国各地域のみなさまとお会いしてお話しするのをとても楽しみにしています。おかげさまで疲れることもなく元気に飛び回っています。

移動は主に飛行機と新幹線が多いのですが、時々車で向かうこともあります。

私は昔から車の運転が好きで、好きな音楽を聞きながら一人で長距離を走っても楽しくて全然苦にはならないのです。家族でドライブする時も主に私が運転していました。この頃は、ビジネスパートナーのN氏がほとんど運転をしてくれますので、私は助手席や後ろの席でふんぞり返っています(笑)

道行く車を見ていると、運転する人のエネルギーがそのまま車のまわりにオーラのように取り巻いています。危ない運転をする人は、車自体がくすんだ色になっていて、いくら高級車で手入れをしていてもつやも輝きもない車に見えます。

運転していて、後ろに車間距離をあけない車や荒い運転をするような、いわば感じの悪い車がピタッとくっ付いて来て、いやな思いをした場合などありませんか?
その車の存在がとても気になりいらいらしてきて、不安や恐怖心が倍増します。
そんな緊張状態の時は、けっしてむきになったり焦ったりせずに一呼吸おくことが大切です。後ろの車に対して感情的にならず、一瞬でもいいですから優しい気持ちになってください。そして元々その車は自分の後ろにはいなかったのだと、イメージします。そして自分の意識をその車から外します。
それを2〜3回します。そうすると、程なくその車は右に曲がったり、左折したり、必ずといっていい程いなくなります。
あるいは、その車の運転が急におだやかになり、車間距離をあけたりします。

私はニコッと笑って宇宙に感謝します。
このやり方を修得してからドライブが楽しくなりました。

土地や建物もそこに住んでいる人達や関わっている人達の集合意識のオーラが出ています。

みなさんもいろんな場所に行って、居心地がよかったり、悪かったり感じることがあると思います。
旅行に行った時などは顕著に感じる人が多いようです。


私達にはさまざまなエネルギーを感じ取る特殊なレーダーが備わっています。
直感というかたちで来ることが多いようです。
特にチャネラー体質の人はその場所に実際に行かなくても、行くとイメージしただけでそこからのエネルギーを感じ取ることができるようです。

ご自分の住む家は、とても大事な空間です。私達は地場エネルギーにとても影響を受けます。

解読で今住んでいる家やマンションのエネルギーを見る時は、簡単な部屋の見取り図をFAXしてもらいます。

地場エネルギーを上げるには、感謝する気持ち、幸せを感じ喜ぶ気持ちを持つことです。今住んでいる土地、建物、家族やまわりの人達に感謝をしていけば、地場エネルギーは上がっていきます。


………………◎エクシブ浜名湖で過ごす一泊ツアーのお知らせ………………

2009年にむけて夢を叶えていきましょう。素敵な出会いが待っています。ご参加心よりお待ちしています。

ツアーの詳細はこちら
(*一人部屋が追加できましたので、また受け付けます。)

………………………………………………………………………………………



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.27の発行予定日は11月15日です。
posted by ジュネ at 23:07| Comment(12) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

潜在意識の力…心の中で意思表明をする

みなさん!
こんにちは∞

秋らしくなってきましたね。

この頃、国内外で政治や経済などいろいろな方面でさまざまな出来事が起きて、世の中が混乱してきているようです。人々の気持ちの中に今後の生活不安を感じる要素がたくさんあると思いますが、今から私達が進む方向、地球の進化の方向を考えると、これらもひとつのプロセスのようです。

潜在意識解読は、その人が出しているエネルギー波動を読み取るのですが、私はそれが幾何学模様で見えます。

ある人が落ち込んでネガティブな意識が強くなったとします。するとその人のエネルギー波動の幾何学模様は萎縮して、段々ふくらみのない線や点にみるみる変化していきます。
反対にネガティブだった方が、はっとするような気付きを得ると、その瞬間からエネルギー波動に変化が起きて、点や線に近い模様が、螺旋状の円を描き出し、どんどんパワフルな動きでその人の本来の幾何学模様に戻っていくのです。

私達は絶え間ない体や心の変化と付き合いながら生きています。

一日の中で、幾度となくネガティブな気持ちに襲われることがあるでしょう。

職場の人間関係だったり、取引先からのクレームだったり、家族や友人や恋人とのいさかいだったり様々でしょう。
flower1.JPG
ネガティブな気持ちは、連鎖反応でネガティブな思い出も引き出します。

あの時ああだった、こうだったと思い出しさらに落ち込んでいきます。

こうやって、ネガティブな感情の波を浴びながら体も心も疲れて来るのです。

でも思い出して下さい!
私達にはいろんな方法を選択できる能力=自由意思があり、いつでも意思表明できるのです。

この意思表明は、例えば山登りをする時によく見る方向を指す矢印のようなものだと思って下さい。まっすぐ行けば「山頂」左に行けば「滝」とか書いてある矢印です。どこに行くのも自由ですし、矢印通りに進めば目的地に着きます。

特に自分から湧き起こる感情については「しっかり受け入れたい」のか「手放したい」のか矢印を出し意思表明をすることは大切です。

例えば、怒りの気持ちが湧いてきたら「これは怒りだ」と認識し「この感情は自分には必要ないので手放します」と「解放」の矢印を出し意思表明するのです。
これは浄化にもつながります。


今まで私達は、自分のネガティブな感情に対して意思表明をせず、心ゆくまで味わって、後で具合が悪くなるというパターンを繰り返していたようです。

固定観念や思い込みで、人生に限界を感じていた人。ネガティブな感情を出した自分を責めて自分が嫌いになった人。
矢印を出して意思表明するだけで、ネガティブエネルギーは宇宙空間に消えていくのです。

これからどんどん心の中で意思表明をして下さい。


意思表明をすることは自分の感情に責任を持つということになり、自分の人生にしっかり関われるということです。

心の中で矢印を出し意思表明を繰り返し行うと潜在意識に繋がるようになります。

もうネガティブな感情に振り回されることなく、自分の方向が見えてきて、体と心のバランスもとれていきます。


私達はとても幅広く柔軟で、何事にも対処できる無限の可能性のエネルギーを持っているのです。
どんどん使っていきましょう。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.26の発行予定日は10月18日です。

posted by ジュネ at 11:18| Comment(20) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

潜在意識の活用…一日の始めと終わりに

みなさま!こんにちは∞

これから季節は秋に移っていきますね。季節感は日の長さや気温や風、動植物の動きで感じ取ることができます。秋の季節を生きている自分をどんなふうにイメージしていますか?


今回は自分の一日のはじめと終わりにイメージすることで潜在意識を活性化し、生き生きとした人生を送ることができるというお話しです。

最初に質問です。
一日とはどこからどこまででしょうか?
午前0時から次の午前0時の直前ですか?
一日24時間。日付が変わると翌日になります。このカレンダーの一日は私達の共通に持っている時間の意識で、人間の集合意識で決めていることなのです。

現実の社会生活を営む上で共通の時間意識は必要です。みんなと共存するために時間に対してある程度のルールやマナーを持っていなければ秩序が保たれませんね。会社やお店のの営業時間、学校の始業時間と終業時間、交通の始発と最終時間など。これらに合わせることで現実生活は成り立っています。

今日お話しする一日はこの一日とは違います。自分だけが感じる一日。個人の一日なのです。

私達は睡眠を挟んで一日という単位を意識しています。夜11時に寝て朝6時に起きる人は、6時〜23時がその人の一日になります。明け方の5時に寝て正午頃起きる人は、12時〜6時がその人の一日です。もしあなたが睡眠を2度に分けて寝る方でしたら、睡眠を挟んであなたの一日は2つあると思っていただいて構いません。

寝る直前と目覚めた直後は、みなさんもご存知の通り、脳はアルファ波を出しています。アルファ波の時私達の意識は潜在意識にとても通じやすくなっています。これは絶好のチャンスなのです。お布団に入って寝る前にあなたは今日の出来事を思い返しているかもしれませ。楽しく一日を終えたなら問題ありませんが、いやなことがあったり、家族と喧嘩したりと、ネガティブ気持ちに浸りながら、会社の上司や同僚、仕事先の人、恋人、配偶者、両親のなどの顔を暗く思い浮かべることがあるでしょう。でもこの気持ちがそのまま潜在意識に入って行ったらどうでしょう。引き寄せの法則で、潜在意識はあなたにまたネガティブな現実を持って来てくれるのです。

それならば寝る前と寝起きのα波ゴールデンタイムにはポジティブなリクエストを潜在意識送りましょう。それは「笑顔のイメージ」です。嫌いな上司の顔が出てきたら、その上から上司のニコニコした顔を修正ペンで描くのです。喧嘩して怒っている家族の顔の上を修正ペンで笑っている顔を描くのです。上司を無理やり好きにならなくても、喧嘩している家族と無理に仲良くしなくても構いません。あなたの心の中の彼らの顔を笑顔に直してあげればいいのです。できれば今日会った人達を片っ端から思い出して、満面の笑みを浮かべたニコニコ顔にしてあげてください。

実は私達全員キラキラ輝く万能な修正ペンを持っています。見えないその修正ペンはいつでも使うことができます。たとえば、入院している友人のお見舞いに行ったとします。病気で弱っている友人の顔を見て、ただかわいそう、かわいそうと同情しているだけですと、友人の病気のエネルギーを受け取り自分まで、落ち込んだり、具合が悪くなったりするくすることがあります。

そこで、この修正ペンで友人が宇宙の治癒力と繋がって元気になり楽しそうに笑っている姿をイメージして、心の中でそのイメージを友人に送ってあげるのです。それがお見舞いなのです。

この修正ペンはあなたの一日の始まり、つまり目が覚めた時も使ってください。まず心に浮かぶ自分の顔を笑顔いっぱいにしてください。もし起きた時に肩が凝っていたら、修正ペンですっきりしてやわらかい肩をイメージして、凝っている肩の上に送って下さい。さらにその時肩がニコニコしているイメージを浮かべて下さい。

私達は怒りや悲しみを感じても構わないのです。それをすぐ手放せばよいのです。風船を持つ手を放すように。
修正ペンでどんどん笑顔を増やしていけばいいのです。
私達は自分の人生の時間をもっと楽しんで使えるのです。
それは自分と人の潜在意識を信じることです。


潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.25の発行予定日は9月20日です。
posted by ジュネ at 21:41| Comment(14) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

潜在意識の世界…両親への供養

みなさま!
こんにちは∞

私はお盆の前に福岡に帰り、一足先にお墓参りに行って来ました。親しい友人達と会って食事をしたりする時間も取れました。その中のひとり友人のD子さんから、夫婦仲のことで昨年私は相談を受けました。

D子さんは今年で結婚4年目になります。最初は仲の良い夫婦だったのですが、結婚2年目ごろからなぜかD子さんはご主人のすることなすことに、訳もなく腹が立ってきたそうです。ご主人が帰って来ると、つい口やかましく言ってしまい、それに反応してご主人も腹を立て、お互いにかなり感情的な言い争いをしてしまうのでした。こんな日が続き、悲しく辛い気持ちになり、D子さんは家を出て行きたいと思うようになったのです。

ある日ちょっとしたことで激しい言い争いになり、もうこれまでだと思い、家を出て行こうとした時、突如D子さんは冷静な気持ちに戻りました。何が原因で喧嘩しているのだろう?何でこんなに怒っているのだろう?そんなに大層なことなのだろうか?

このままではいけないとご主人と一緒に私の所へ相談に来られました。D子さんとご主人の潜在意識の中に、お二人とは違う方が喧嘩をしていることがわかりました。それを伝えると、ご主人の顔色が変わり「亡くなった私の両親でしょうか?」とおっしゃいました。

D子さんと出会う以前にご主人のお父様は亡くなっていました。お母様は知り合いのお寺にお骨とお位牌を預けていたようです。ご両親はとても仲が悪く、お母様はいつも子ども達に夫の愚痴をこぼしていたそうです。あまりの仲の悪さに、ご主人は子供の頃から、毎日両親の不仲を見るくらいなら、いっそ離婚してくれた方がまだいいと思っていたようです。

お父様は若い頃、歌手だったのですが肺を患い、その後職を転々と変えたそうです。お母様はそんな不安定な夫について行けず不満を抱き続けていたのです。

一昨年にそのお母様が病気で亡くなられました。お母様のお骨とお位牌もしばらくお寺に預かってもらう事になったそうです。その頃から、D子さんとの仲がしっくりいかなくなったのです。

さらに解読してわかった事は、ご両親は肉体を離れた存在になってもなかなか仲良くは出来ないようでした。それどころか息子夫婦の身体を借りて夫婦喧嘩をしていたのです。両親の不和のエネルギーが、ご主人とD子さんのまわりに常に漂っていました。D子さんが家を出て行こうとした行動は、喧嘩の時いつもお母様がとっていた行動だったそうです。

それからお二人は両親の供養に真剣に取り組まれました。まずご主人が自分の潜在意識の奥にある両親への不満と怒りを手離し、両親を許すことが、供養の第一歩でした。そして両親を思い出すたびに、お互いを許し合って仲良くしているイメージを持つようにしてもらいました。さらに 今、生きている自分達が明るく笑顔と感謝で生活することは、浄化につながるとても大切なことだと理解していただきました。

お二人はすぐ仏壇を購入し、お寺に預けているお位牌を収めました。後はご両親のお骨をどこに納めるかです。私はお母様に「どうしてほしいですか?」と尋ねました。「お墓を作って下さい」というメッセージが来ましたのでお二人に伝えました。

「どこを選べばいいんだろう」とご主人が当惑気味で、おっしゃったので「そうですね。どこかきっと見つかりますよ。」と答えたその日の夜に、D子さんから興奮した声で電話がありました。私の所から家に戻り、リビングのテレビをつけた瞬間、画面いっぱいに 「〇〇霊園!!」とCMが出たそうです。

あまりのタイミングに驚き、すぐに申し込んだのです。その霊園は海水浴もできる海の側の丘に位置していました。後ろは山の緑が鮮やかで、お墓から見下ろす海の景色はとても美しく、開放感があり、気持ちよい場所です。その海の中に白い鳥居があり特殊な2つの岩が祭られていたのです。なんとその岩の名前は「夫婦岩」だったのです。「 母がここを選んだ本当の訳がわかりました」とご主人は感慨深げでした。

それからお二人の間に喧嘩はなくなり落ち着いた暮らしを取り戻しています。「自分達が笑顔でいると、両親も一緒に笑っているのを感じさらに嬉しくなるのですよ」とD子さんは話してくれました。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.24の発行予定日は8月23日です。
posted by ジュネ at 19:12| Comment(10) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

潜在意識が導く出会い

みなさん!
こんにちは∞

私が関東に引っ越して1ヶ月たちました。まだまだオフィス&サロンの荷物は片付いていませんが、とても仕事がしやすい環境なので、毎日ありがたい気持ちで過ごしています。それと少しの時間を見つけては、歩くようにして街の雰囲気を味わっています。

福岡に住んでいる頃より、自家用自動車とエアコンの使用回数が、がぜん減っていますので、自分なりにエコ生活になっているようです。

そんな中、先日、画家の柳田正和先生にお会いいたしました。私が全国各地でお話し会や対面解読をする際、参加者のみなさんにプレゼントしている写真があるのですが、それが柳田先生の描かれたペットの肖像画の写真なのです。

cat1br.jpg

ワンちゃんとネコちゃんの肖像画なのですが、とても可愛くて、見ているとどんな人も笑顔になります。たくさんの種類があるので、みなさんに選んでいただき、喜んでいただいています。

柳田先生とのご縁は、柳田先生の娘さんが潜在意識解読を受けられたのがきっかけです。お父様が肖像画を描かれる画家で、ペットの肖像画も手掛けられているとお聞きし、その写真をいただいたのです。

あまりにも可愛くて、写真を持っている手が暖かくなるので、かなりポジティブなエネルギーの持ち主で優しい心の方だと思い、いつかお会いできるのではと思っていました。今年の始め、柳田先生のご好意で、私の肖像画を描いていただき、その絵の受け渡しのためお会いすることになったのです。

どことなくヨン様にも似た柔和な笑顔の方で、初対面だったのですが、昔から知っているようさか懐かしい気持ちになりました。

柳田先生は今年80才を迎えられますが、とてもお若く見えます。柳田先生のどこからもお年寄りのエネルギーなど微塵も感じられません。それどころか、まるで少年のような生き生きとした明るいエネルギー なのです。この方はポジティブに生きる達人なのではないのかなと思いながらお話しを伺いました。

柳田先生は小学校に入学した頃からすでに絵の才能に秀でていて、人の肖像画を描くのが大好きだったそうです。同級生の肖像画を描いて、クラスの人気者で、学校の先生からは「お前は将来絵描きになれ」と言われたそうです。

戦後大手の映画会社に入られ、大手の出版社にも籍を置き、そのかたわら、絵画教室を開き、ご自分も創作活動を続けられて来られたそうです。先生は絵を描く時はいつも「絵の具さんありがとう。筆さんありがとう。キャンパスさんありがとう。…」とすべての道具にありがとうと声をかけられるそうです。

今まで人生でいろいろな出来事に遭遇しても、すべてプラスに受け取り必ずポジティブな方向に向かっていると考えて生きてこられたそうです。毎日紙に「ついてる」「ありがとう」などの言葉をたくさん書かれるそうで、この日もぎっしり書かれた紙を見せていただきました。「今日はジュネさんに会う日だから張り切ってたくさん書きました」と笑顔でおっしゃったので嬉しくなりました。

柳田先生は毎日何時間も歩かれるそうです。その時に必ず駅や公共のトイレを感謝の気持ちで、お掃除なさるそうです。娘さんとご一緒にお会いしたのですが、仲の良い親子の姿を見ていると、父と一緒に楽しんだ思い出のない私は、とても暖かい気持ちに包まれました。

「私がスピリチュアルな世界に興味を持ったのは父のおかげです」と話す娘さんはフラダンスの先生としてご活躍で、今後はスピリチュアルな方面にも進まれるそうです。

私達は本やワーク、インターネットなどでポジティブになる方法を山のように知ることが出来ます。たくさんの情報に囲まれていますが、いったいどのくらいの人が本気でやっていらっしゃるでしょうか?いえ、やり続けているのでしょうか?

大切なのは信じて実行し続けることなのです。「継続は力なり」と言う言葉があります。これは潜在意識の真理を表しています。継続こそ潜在意識と繋がる大きな力なのです。

目の前の柳田先生から出るオーラは長年ポジティブに生きてこられた証しだと感じました。これから歳を重ねるのが楽しみになりました。

cat2br.jpg




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.24の発行予定日は8月23日です。
posted by ジュネ at 13:08| Comment(18) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

潜在意識解読の日々

たくさんの方から潜在意識解読の申し込みをいただいて、本当にありがとうございます。

毎日10人以上の方を解読していますが、今現在1ヶ月待ちになってしまいました。

申し込んだ後、解読までに人によってはいろんな変化も起こる様で、とても興味深くご報告を聞いています。

以前の記事にも書きましたが、私はみなさんの名前はけっこう覚えているのですが、解読内容はほとんど忘れています。でも解読をした相手の方の存在感、共鳴感、親密感や感動は残っています。

解読が終わった後、私の心の中に相手の方と宇宙に感謝の気持ちが湧きます。

解読モードに入ると、頭の中か頭上かよくわからないのですが、何か別次元の扉が開く様な感覚になり、宇宙エネルギーと繋がります。

みなさんの質問を通じて、潜在意識にアクセスします。実に様々なデーターが送られて来ます。映画の様なシーンだったり、写真だったり、絵だったり、暗号だったり、幾何学模様だったり、図形だったり、文字だったりします。宇宙空間だったりもします。

解読するのにかなりの集中力がいります。説明しにくいのですが、普段使わない様な集中力なのです。

でも宇宙エネルギーがサポートしてくれるので、不思議と全然疲れません。毎日元気です。

解読された方は、感じられたでしょうが、あっという間に30分経ってしまいます。始めみなさんの声は、受話器やスカイプを通して耳から聞こえますが、しばらくすると、胸のチャクラの中の方から聞こえてくる感覚になります。

私が解読をする方々は、前世から何かのご縁があったのだろうと思います。アトランティス、ムー大陸、日本、中国、東南アジア、インド、エジプト、ヨーロッパの国々、ロシア、オーストラリア、南北アメリカ大陸、アフリカなど、様々な所に転生しています。本当に私達は旅人なのだと思います。

人生のいろいろな問題は、もちろん今の人生で起きている事ですから、しっかり立ち向かい、何かを学び、前向きに捉えていけばほとんど解決します。

でも場合によってはまだ解決しきれない何かがあるのです。特に感情は前世から持ち越す場合が多いのです。

そんな時、前世を知るという事は、その方のものの見方を180度変えてしまう可能性があります。それによって、今抱えている問題を解決するケースが多いのです。

前世を知る事は、自分の潜在意識と繋がるきっかけにもなります。自分のスピリチュアルな自己治癒力も発揮できるのです。

私がコンタクトしている宇宙エネルギーは、その人にとって必要な前世だけを教えてくれます。知らなくていい事は教えません。

前世をたくさん知ることよりも、何を学べるかを知ることが大事です。


潜在意識解読の感想コーナー
posted by ジュネ at 03:41| Comment(13) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

潜在意識解読 W

潜在意識の解読のお申し込みたくさんいただきました。約400人の方々が申し込んで下さいました。私は400人の方達とお話しできるという幸せを感じています。

今年の元旦に、このブログを立ち上げる時、まわりの人の協力がありました。もちろん今でも協力してもらっていますので、私は解読に専念する事ができます。

今まで私はパソコンをほとんど使った事がなかったので、記事を書く時はどうなる事かと思っていましたが、今では、キーボードも打てるようになり、メールも送信できるようになりました。みなさんから見れば、笑ってしまうくらい、パソコンはよちよち歩きなのです。

よくいろんな人から、潜在意識を解読するって疲れませんか?と聞かれます。14年前の初期の頃は、結構パワー使って疲れていました。

今までに使った事がない特殊な集中力がいるので必死でした。補助パワーとして、2個の水晶を手に持って解読していました。解読中その水晶は、熱を帯びて、持っている私は平気だったのですが、人が触るとやけどするくらいでした。

その当時は、自分のやっている事は潜在意識を解読しているのだ、という意識がなかったので、死霊や生霊などのお祓いにエネルギーを使っていました。何年か経ち、人生の中での気付きや体験を通し、最終的なメッセージが来て、「潜在意識解読」に至ったのです。

もうその頃は、水晶を手放しても、全く疲れなくなりました。疲れないどころか逆に、潜在意識の素晴らしさを感じるので、益々バワフルになっています。

みなさんの潜在意識、本当に素晴らしいです。存在しているだけですごい事です。この頃解読しながら、みなさんをなつかしく感じ、お友達感覚になっている自分を発見しました。


潜在意識解読の感想コーナー
posted by ジュネ at 01:33| Comment(10) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

潜在意識解読 V

みなさんからのたくさんの解読申し込みが届いています。こんなに大勢の方が解読希望されるとは思わなかったので、正直びっくりしています。

「潜在意識解読」という事自体、どういう風にとらえられるかなと思っていました。でもスピリチュアルな人達に理解していただいて嬉しいかぎりです。

さらに皆さまのブログでの紹介記事が注目されて、拍車がかかった様です。みんなのエネルギーが加速していると実感しています。

解読の時、お話ししながら、みなさん人生を大切にそして真剣に考えていらっしゃるのだなと心打たれます。

解読する時、最初はほとんど、その方の現在抱えている悩みや疑問などの質問から入ります。それは、苦しみや悲しみ辛さ怒り などを伴うので、いわば潜在意識のネガティブゾーンです。

そこには、前世からの記憶やカルマ、今回の人生でのトラウマ、環境から、人から、出来ごとからのいろいろな影響が記録されています。

私は質問を元に、必要な答えを聞きます。答えは宇宙エネルギーを通してビジュアルと感覚の半々くらいで送られて来ます。文字の場合もあります。そのビジュアルと感覚を言葉に置き換えてお伝えしています。

この言葉を選ぶところが一番難しいかなと感じています。自分にもっとボキャブラリーが豊富だったらなと思います。

解読をすすめていくと、その方の中で、記憶が甦ったり、納得したり、気付きがあったり、意識に変化が起こります。すると潜在意識は、ポジティブゾーンめがけて動き出します。それはすごいパワーです。

例えて言うと、まるで飛行機の悪天候の時のフライトの様です。黒雲の中はガタガタと揺れが続き暗くて不安定ですが、機体がグングン上昇していき、ついに空の下、雲の上の安定した場所まで来ると、光に満ちた素晴らしく良い眺めが眼下に広がります。潜在意識のポジティブゾーンです。

みなさんのポジティブゾーンを解読する時は、本当に気持ち良くて、幸福です。言葉では伝えられないくらいの光と喜びに溢れています。このポジティブゾーンの存在をお伝えする事に、全力を尽くしたいです。


潜在意識解読の感想コーナー
posted by ジュネ at 17:36| Comment(14) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

潜在意識解読 U

私は14年前から、潜在意識解読をしてきましたが、最初から今の様にスムーズに解読できた訳ではありません。かなり苦労しました。

確かになにか能力を授かった自覚はありましたが、どう使ってよいかわかりませんでした。

例えば、自動車免許を持っていても、普通の車ならいいですが、空を飛んだり、タイムマシン装置や別次元移動などの特種機能が付いた車を「さあ今からこの車をあなたの手足として使って下さい。但しマニュアルはありませんから、自分で適当に操作しながら乗って下さいね。」って言われた様なものです。

だいたい、私に与えられた能力が、潜在意識を解読しているという事がわかったのも、しばらく経ってからでした。

最初は自分を含めて回りは、私に霊感がついたので、死霊や生霊や自縛霊などが憑いているかどうかを教えて、その憑依しているものを祓う役目なのだと思っていました。

それが高じて、家や土地をお祓いしてほしいと頼まれたりしました。
亡くなった方との交信者だと思われたりもしました。
浮気している旦那の実態をあばいて、復讐したいから、その方法を教えて欲しいとか(それはお断りしましたが)、ある新興宗教に入っている家族を脱会させたいので、洗脳を解いてほしいとか、まあいろいろな依頼がありました。

できる限りの事はしてきましたが、ある日私に宇宙エネルギーを通して「あなたの本当役目はそういう事ではありませんよ」とメッセージが伝わって来ました。

「あなたは宇宙エネルギーを通して、縁のある人々の潜在意識を解読して伝えてあげなさい。そうする事で、みんなが本来の自分の中にそなわっている、素晴らしい能力を思い出し、受け入れれば、本当の自由意思を使って、自分の力で人生を歩き始めるでしょう。
みんなのエネルギー変革で世の中が変わります。早くしましょう。」このようなメッセージでした。


潜在意識解読の感想コーナー
posted by ジュネ at 10:22| Comment(8) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

潜在意識解読 についてT

潜在意識解読の相談依頼の申し込みがたくさん寄せられていて、お待たせしているようですみません。

それから、解読した方達からたくさんの感想メールをいただいています。ありがとうございました。

解読ってどんな風にするのですか?とよく聞かれます。
お会いするのがいいのですが、遠い方はまず電話かスカイプでします。

依頼者の方「もしもし、ジュネさんですか?私は○○です。よろしくお願いします。」

ジュネ「はじめまして。ジュネです。○○さん、お聞きになりたい事を質問して下さいね。」

こんな風に始まります。

私の潜在意識の解読は、この事についてぜひ聞いてみたいという、依頼者の方の質問が基盤になっています。

私がいきなり人の潜在意識に踏み込んで、勝手にみるのは、不法侵入にみたいになりますので、しない事にしています。

質問をするというのは、その方が私に自分の潜在意識の必要な範囲を見ていいです、と許可を出していると解釈してもらっていいと思います。

だからどんな事でも質問して下さい。質問が具体的なら具体的な答えが、質問が抽象的なら抽象的な答えがかえってくる様です。

解読し始める時、依頼者の方と私は潜在意識の回線が繋がります。そして宇宙エネルギーの力で、私の頭の中の、普段は使わない扉が開きます。そこからいろんな情報が、送られて来ます。それを言葉に変換してお伝えしています。

最初は、みなさん少し緊張していらっしゃる様子ですが、しばらくすると親しみを持って下さいます。気持ちをオープンにしてもらうと、すごく解読しやすいです。


潜在意識解読の感想コーナー
posted by ジュネ at 23:00| Comment(14) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

振り返って

私が今年の元旦からブログを書き出して、2ヶ月ちょっとになるのですが、いろいろな人に読んでいただいている様で嬉しく思っています。

潜在意識解読という事をする様になって14年。自分のlifeworkと言うかmissionと感じています。

いろいろな人を解読する事で、宇宙エネルギーからいろんなメッセージが来るので、私も一緒に学ばせてもらっています。

解読し終わった後は不思議ですが、その人の話した内容は私の記憶から無くなります。一瞬にして記憶が無くなるのではなく、段々薄らいで行くという感じです。

ですから、何回か私に解読を依頼される方で、人によっては、2回も3回も私に同じ話しをする事になる場合があります。

忘れてしまって悪いなと思いますが、多分話した内容はその人の人生においての大切な事なので、私の記憶のデーターには残さないという仕組みになっている様です。

自分で「リセットの法則」と呼んでいます。

それから、皆さんから、試験や仕事、恋愛や結婚がうまく行くかどうかとよく聞かれます。

解読は今の潜在意識のエネルギーから推測した将来や未来の可能性ですので、自分のエネルギー状態が変われば、未来は変わります。

「未来は自分で作る」という事を忘れずに、自分を信じて前向きに取り組んで行くといいですね。


潜在意識解読の感想コーナー
posted by ジュネ at 03:18| Comment(0) | 解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする