2011年02月25日

潜在意識と数字の世界

みなさま!
こんにちは∞

前回、宇宙は数字で守りのシグナルを送ってくれますという記事を書きました。それについてメールを頂いたり、解読の時に数字についての体験談などをお話しいただいて、数字に対するみなさまの関心の強さを感じました。

先日、久しぶりにCSのあるチャンネルをつけると、人間の体の働きをすべて数字で表す番組が始まるところでした。興味深く驚異的なその内容を今回はお伝えしたいと思います。


………………………………


人体は巨大な工場のようなものです。常に新しいものを作り、壊れたものと入れ替えます。体は新しい成分や細胞を絶えず作り、古いものと入れ替えているのです。

体は常に入れ替わっていますが、入れ替えのサイクルは、体の部分によって違います。

皮膚は3週間ごとに再生されます。1年間でボディースーツ17着分、一生でボディースーツ1352着分の皮膚を作っています。

胃の粘膜は酸に強くなければなりません。5日に1度作られ、一年で73枚になります。

肝臓は、栄養素の形を変え、解毒もする重要な臓器です。肝臓は約1年ごとに生まれ変わっています。一生に70回以上生まれ変わっているのです。

爪は一生で約3b伸びます。一生に127755(12万7千7百55)回、爪を立てて引っ掻くことができます。

私達の体の骨は生きていて、いつも活動をし回復もしています。ウォーキングやストレッチで骨が刺激され新しい細胞が生まれます。骨格は体重の20%を占め、大人の平均で14`cになります。骨格があるため、走ったり飛び上がったりできます。

すべての骨格を形成するのに10年かかります。ですから骨格は10才以上歳をとらないともいえます。
一生のうち人は約12体半の骨格を作ります。骸骨が12人で会議をしている様子を想像してみて下さい。すべて自分です。

長いサイクルで入れ替わるのは腸と筋肉です。15年ごとに入れ替わります。ですから大人の年齢は常に15才半なのです。

血液には大変重要な役割があります。体を循環する血液の量は4.5gで4ヶ月に一度入れ替わります。血液の中の白血球は絶えず病原菌と戦う戦士です。毎日、白血球は何億個も作られますが、病原菌と戦っている時は約3倍増えます。

どんな時も血液がすぐ配備できる白血球の数は、39875000000(3百98億7千5百万)個です。これは、世界の人口の6倍にあたります。

血液には体の修復機能として、血液を固める血小板があります。ティスプーン1杯の血液中の血小板の数は、1340000000(13億4千万)個でこれは中国の人口とほぼ同じです。

血小板には、傷をくっつける絆創膏のような役目をするフィブリンという重要な成分があります。このフィブリンの数は、ティスプーン1杯の血液中に、13000000(1千3百万)個、これはギリシャの人口より多い数です。このフィブリンを並べて引き伸ばすと、約77bになり、これはサッカー場と同じです。

1日に心臓から送り出される血液の量は8000gにもなります。一生で、190000000(1億9千万)gにもなり、サッカー場に18bの高さまで水を入れたのと同じになります。

227.jpg


人体は起きている間に、1600`iのエネルギーが必要です。その内、睡眠で蓄えられるエネルギーの量は、115`i、これはパターを塗ったトースト1枚分です。

ところが、眠っている間にも脳は活動し続けています。夢をみている時、脳は記憶の整理をしているのではと言われています。一生のうち夢をみている時間は約6年間にあたり、それはDVDに置き換えれば、140000(14万)枚分になります。

私達ははっきりとした幼い頃の記憶はありますが、つい最近のことはあまり記憶にないのではないでしょうか。1ヶ月前の同じ日に何をしていたか覚えていますか? 脳は留めておきたい情報のみを留めますので、日々遭遇する情報の90%は忘れています。

また睡眠中は体の調節もしています。深く眠っている時に体温は1度下がり、血液は体に多く送られます。これは体が自ら修復作業をしているということです。

脳は他の部分と違いほとんど入れ替わりはありません。たくさんの情報をニューロンとして体に電気信号を送り司令します。ニューロンの数、100000000000(1千億)になります。

人間の脳の重さは、平均1.4`cです。 体重の比率からいえば、哺乳類で一番重い脳を持っています。でも重要なのは、脳の重さではなくその中の連結部の数、シナプスの数の多さです。人間は、100000000000000(100兆)のシナプスを持っています。脳を使えば使うほどシナプスは増え、連結する範囲は限りなく拡大します。

脳はいくつものことを同時にできる、素晴らしい機能です。まだまだ私達は脳を使っていませんが、その能力は無限大でしょう。

脳を取り囲み衝撃から守り、脳に栄養分を与え、清潔に保っているのは、髄液です。髄液は毎日500_g作られます。一生で、12647gで、ビア樽290個に相当します。

私達が毎年食べる量は約500`c、一生では38dになります。毎日飲む水は一生で、34472gになります。一生で約5年間、私達は食事をしています。そして5%は排泄されます。私達は一生で28週間、約7ヶ月間トイレに籠もっていることになります。

年を取るということは、車が壊れるのと同じです。無理な運転を避け、時々点検やメンテナンスをして、優しく思いやりを持って使うと車は長持ちします。

人体は細胞のコピー機能を持っています。一生で1300回コピーが出来ます。命の始まりはたった1個の細胞です。それが、大人で100000000000000(100兆)個にまでなります。そして一生で取り替える細胞の数、12000000000000000(1京2千兆)個にもなります。

一生で心臓の鼓動は、2800000000000(2兆8千億)回

一生の呼吸の回数、400940000(4億94万)回、吸い込む空気の量は、毎日11立方メートル、一生で260000立方メートルになります。空気中の酸素の5分の1が脳に必要で、大きな気球11個分になります。

私達は一生で、約104600`b歩きます。

そして、14200gの汗をかきます。これはバケツ548杯分になります。

さらに、嬉しい時、悲しい時、68gの涙を流し、それは眼薬約4533本分に相当します。

私達は一生で17週間笑っています。

………………………………



どうですか。体の働きをを数字で表してみると、天文学的ですね。でもここで紹介したのは体の働きのほんの一部分です。

私達ひとりひとり素晴らしい体の持ち主です。私達の体はどんな偉業よりはるかに凄いことを日々やってのけています。

この体を支え応援できるのは私達の生きる喜びの意識です。かけがえのないこの人生に感謝し、自分の体に拍手喝采を贈りましょう。

体の働きは全て潜在意識につながっています。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.57の発行予定日は3月7日です。
posted by ジュネ at 16:50| Comment(10) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

潜在意識の中の宇宙ステーション

みなさま!
こんにちは∞

いよいよ2010年もあとわずかとなりましたね。今年の季節感はなぜかいつもと違っていましたね。暑いと思えば急に寒くなり、寒いと感じたら、次の日は急に温度が上がったりの日々でした。

変化の激しさは、地球環境だけではありません。 私達の内面も今までにないくらい大きな変化が起きています。もちろん個人差はありますが、今までにない新しい感覚に目覚めている方も多いようです。

時間の流れや人との距離感、物事のすすみ具合やお金の流れなど多方面での変化を感じるようになります。でもひとつ言える事は、私達が潜在意識と、かつてない程つながりやすくなり、ネガティブもポジティブも現象化されやすくなっているのです。

これから私達は、アセンションという大きな意識変革の醍醐味を味わえるのです。素晴らしい世界になるよう、もちろんそこに自分がいるようイメージしてみましょう。


まず、自分を好きになることです。
自分を好きになれば自分を大切にしていこうとします。
自分を大切にしようとすると自分の心の声に耳を傾けるようになります。
自分の心の声に耳を傾けるようになると優しさと素直な気持ちが自然と芽生えてきます。
優しさと素直な気持ちが芽生えてくると、怒りや嫌悪感が減少してきます。
怒りや嫌悪感が減少すると心が安定してきます。
心が安定してくると心身共癒やされていきます。
心身共癒やされるとさらに安定した状態を継続したくなります。
安定した状態を継続していこうとすると、自分が不安定な気持ちになるような受け取り方をしないように、ものごとの見方が変わっていきます。

ものごとの見方が変わってくると、必ずうまくいくというポジティブなイメージが湧いてきます。
ポジティブなイメージがいつも湧いてくると元気になりさらに自分を信じられるようになります。

自分を信じられると潜在意識に自分との強い絆のエネルギーが発生して、さらに心が強くなります。
心が強くなれば、優しさや思いやりの気持ちが倍増します。優しさや思いやりの波動は、自分の外へも流れていきます。

自分から流れ出る優しさや思いやりの波動は周りの人々を癒やし元気づけます。
癒やし元気づけられた人々は自分を好きになるというメッセージを受け取り実行することでしょう。

211.jpg


半年ほど前、ある女性を解読いたしました。仮にN子さん(20才)としておきます。N子さんの潜在意識はかなり傷ついていました。今までにかなり辛いことがあったのだろうと推測できました。

N子さんの両親は仲が悪く、N子さんが小さい頃から毎晩のように喧嘩をしていたそうです。父親は酒癖が悪く、酔うと暴力を振るうので、夜もおちおち寝られなかったそうです。母親はヒステリックな性格で、いつも子供たちに怒鳴り散らしていて、夫婦喧嘩をすると子供たちを置いて何日も家を出ていったそうです。

そんな不安定な環境で育ったN子さんは、両親を憎み、自分の境遇を恨み、怒りの鎧甲で自分を包んでいたのです。人に対しても攻撃的なきつい性格になっていきました。

唯一、弟さんだけが彼女の慰めでした。5才下の弟さんは知的障害が少しあり発達が遅れていましたが、人を疑うことも、怒ることも知らない天使のような笑顔でいつもニコニコしていました。宇宙が好きで毎日星の絵を描いていました。そしてN子さんにとてもなついているのだそうです。

一年前のある日の夜、両親の喧嘩がエスカレートして、刃物沙汰になりかけたそうです。心がボロボロになり人生に絶望したN子さんは、弟と一緒に死のうとビルの屋上に上がりました。そして目線を下におろしました。

すると、突然弟さんが「お姉ちゃん。今日は星がいっぱいできれいだよ。あの星には誰か住んでるのかな?」と何も知らず無邪気に言ったのです。ハッと我に返ったN子さんは夜空を見上げました。満天の星たちが自分たちを見守ってくれているようで、涙が溢れました。

星空を見上げている弟さんの目はキラキラ輝いていたそうです。「私は下を向いて落ちて行こうとしたのに、弟はいつも上を向いて幸せそうだ。私も宇宙のことを考えれば、絶対乗り越えられる」とN子さんは強く生きていこうと決心したのです。弟さんにごめんなさいと心の中で謝りました。

それから真剣な態度で両親に全部気持ちをさらけ出しました。子供たちが死のうとしたことを聞いた両親はさすがに驚き、反省したのかそれから少しずつ喧嘩は減っているそうです。

212.jpg


解読が始まってN子さんは開口一番「ジュネさん。実は私は自分が嫌いです。父も母も親戚も嫌いです。でも本当はこの気持ちを変えたいのです」

「今N子さんが好きだと思う人はひとりもいないのですか?」と聞くと「弟だけは別です。でもその弟を道連れにしようとした自分は許せません」と答えました。

N子さんは必死に立ち直ろうと出口を探していました。「どんな風にイメージをすれば、潜在意識と通じて、自分を癒やし前向きに生きられるのですか?」と私に尋ねました。

「N子さん。あなたは弟さんに助けられたのですよね。弟さんはいつも星の絵を描いていて、弟さんの意識は常に宇宙にあります。あなたも自分の宇宙を描いてみてはどうですか」と答えました。

「ジュネさんが宇宙とおっしゃったので、すぐに思い浮かんだのは宇宙ステーションです。」

「N子さん。その宇宙ステーションがあなたのいられる安全で平和な素晴らしい場所です。その宇宙ステーションには必要なものがすべて揃っています。この宇宙ステーションを訪れる人達は、どんな武器を装着していても作動しません。戦いの波動はないのです。愛のステーションなのです。宇宙ステーションの外の宇宙空間には、N子さんの星、父親の星、母親の星、弟さんの星、その他色な星があります。自分がいる星は長い間戦争状態でしたがやっと停戦になり平和が来ました。でも復興にもう少し時間がかかります。宇宙ステーションと自分の星を行き来して、復興のお手伝いをして下さい。ご両親やその他の人々と会う時は、自分の星ではなく宇宙ステーションで会って下さい。」

「私は自分がいる星から宇宙ステーションに引っ越しをします。宇宙ステーションは楕円形の輪で創られて、楕円形の花びらが重なった大輪の花のようにも見えます。なんかイメージするって楽しいですね!!!」

「その調子で楽しみながらイメージして下さい。」

「ジュネさん。自分の星が復興したらご連絡しますね」

「はい。楽しみにしています」

N子さんの声は最初とくらべものにならないくらい明るい声になりました。


潜在意識は絶えずその人の意識を反映したエネルギーを製造しています。N子さんの潜在意識は傷ついたところを修復する方向にエネルギーが回り始めました。

N子さんは、自分を好きになり、人を許す場所を「宇宙ステーション」として心にイメージをすることで、潜在意識とつながり、「自己浄化能力」、「情報変換能力」、「バランス調整能力」などの能力も備わったのです。

つい先日N子さんから、『ジュネさん。あれからいろんな変化があり、すべていい方向に向かっています。宇宙ステーションでいろんな人達と会っています。楽しいです。自分の星も緑豊かになり明るくなりました。今度解読に入りますので話しを聞いて下さいね。』 と嬉しいメールが届きました。

(この記事はN子さんの許可を得て書きました)



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.54の発行予定日は12月13日です。
posted by ジュネ at 01:56| Comment(6) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

潜在意識…自分への贈り物

みなさま!
こんにちは∞

昨年、知人からU子さんという方を紹介されました。

U子さんには、大好きな恋人がいたのですが、人生の考え方の違いなどでうまくいかなくなり、とうとう辛い別れとなってしまいました。

U子さんはしばらくの間かなり落ち込んでいたようです。幾度となく彼に連絡を取ってみても相手からは何の音沙汰もない状態でした。

悲しい日々が続いていたある日、自宅に帰るとなぜか「幸せになろう!」の本がテーブルの上にあったそうです。知人が彼女に送っていたのです。

私はU子さんから相談を受け解読することになりました。彼女は恋人とよりを戻すにはどうしたらよいかばかり毎日考えていたようです。

実は彼女はとても前向きでなんでもやり遂げる強力なパワーを秘めていて、彼女の顕在意識はまだそのことには気付いていませんでした。

彼女は自分のエネルギーのほとんどを恋人のために使っていたのです。恋人を成功させようと必死で頑張っていたのです。おかげで彼女の恋人は彼女と付き合っている間は運が上昇していました。

彼らの周りにいろいろ事情があり、二人は別れたのですが、彼女のパワーは潜在意識の中で今度はどこへ向おうかと待ち構えていたのです。

157.JPG


私は彼女に「あなたの持っているエネルギーをぜひ自分に向けてみて下さい。自分を信じて、未来の自分にエネルギー投資をしてみるのです」と言いました。

彼女はこの辛い気持ちを吹っ切ることにしました。恋人とよりが戻るかどうかは、すべて潜在意識に任せ、彼への思いが執着にならないうちに宇宙に手放しました。そして自分に賭けようと決心したのです。それはとても潔い決断でした。

たくさん涙を流したでしょうが、彼女は貴重な人生の時間を自分のために使うことに意識を集中したのです。目標を持ち、それに向かって生き生きと活躍している自分をイメージしたのです。

潜在意識が動き出し、引き寄せが始まりました。今のU子さんの人生は毎日ミラクルの連続です。

彼女の話しによると、素晴らしい人との出会いの輪がどんどん広がっているそうです。仕事の話しもいくつか彼女のもとに来ていて、それらは条件もよく、彼女にぴったりの仕事ようです。

彼女は現在、地方に住んでいるのですが、首都圏にも住みたいと思い願っていたのです。この頃、理想の場所が見つかり、月の半分を地方、半分を首都圏で生活しています。

自分のやりたいこともはっきり決まり、毎日輝いて生きています。U子さんの感動に満ちた明るい声を聞くたびに、私もとても嬉しい気持ちになります。

U子さんの潜在意識がこんなに早く開く理由は、今までの生き方や日頃の気持ちの持ち方がかなり影響していると思います。

158.JPG


U子さんを始め、潜在意識が開き劇的に人生が変わった人をみていますが、その方たちには共通の要素があるようです。

1・人の幸せを心から喜べる人。
2・笑顔が多い人。
3・人の長所をみつけるのが上手な人。
4・人を許すことができる人。
5・話題がポジティブで未来指向の人。
6・仕事を一生懸命している人。
7・感謝の気持ちを忘れない人。
8・ちいさなことにも喜べる人。
9・共存共栄の世界観を持っている人。
10・自分の人生に責任を持てる人。


自分にとって最高のプレゼントは、自分自身から贈られる愛に満ちた『自分のエネルギー』なのですね。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.47の発行予定日は5月30日です。
posted by ジュネ at 13:14| Comment(8) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする