2013年11月12日

潜在意識の広がり…「体内アセンション」を乗り越える

みなさま!
こんにちは∞

季節の変わり目ですね。朝晩の寒さが、冬の到来を告げていますが、お元気でお過ごしでしょうか?

この頃、何となく体調がすぐれない方や、気分が落ち込んでいる方、病気の心配をされている方がけっこう多いようです。

何年か前からスピリチュアルに興味を持っている方もそうでない方も、地球が変わる、或いは滅ぶ、次元が上昇する、ふるいにかけられるなどと「アセンション」の話題を聞くことが増えていましたね。

実際「アセンション」は20数年前からじわじわと、太陽や月、地球の様々な自然現象の変化として起こっています。

この宇宙規模、地球規模の変化は身心にかなりの影響を与えます。そして、この頃「アセンション」が私達の体内でも頻繁に起こるようになってきました。

みなさまもご存知の通り、私達の意識は顕在意識と潜在意識の2つに別れています。私達は選択や意思決定を顕在意識で行います。そして意思決定に伴うイメージや感情のデータが強さを帯びれば、潜在意識に伝わります。

潜在意識は、自分自身の存在に関するすべてのデータを保管しています。潜在意識はすべてにつながっている巨大ネットワークですが、自分ためにだけに起動してくれる宇宙意識です。

それと潜在意識は、善悪の区別はまったくいたしません。顕在意識から送られてくる波動のデータを、すべて望みだと受け取り、叶てくれるのです。

その、顕在意識と潜在意識が、ひとつの意識になろうとして、融合し始めたのです。

それを私は「体内アセンション」と呼んでいます。顕在意識と潜在意識の融合が起こり始めたため、接続エリアでの摩擦と混乱が生じているのです。

「体内アセンション」現象は、潜在意識と顕在意識を隔てているベルリンの壁(もっと強固な壁かもしれません)みたいなものが徐々に崩れて、顕在意識と潜在意識の通路が拡大していっているような状況です。ですから物事の現象化が早くなって来ているのです。

これは喜ばしいことなのですが、今まであった壁が徐々になくなるということは、今までの意識のパターンに変化が生じて、身心共にかなりの影響を受けるのです。

468.jpg


顕在意識と潜在意識は働きが違います。

例えば、あなたにずっと嫌っている人がいたとします。あなたはその人を毎日、数回嫌いになった理由や場面などを思い出し、なぜこんな人がいるのだろう、顔を見るのもいやだし会いたくないと、嫌悪や憎悪の気持ちを膨らませます。

人に限らず仕事や出来事に関しても、否定的な気持ちを持ち続けると、それらを連想することに出会うと心が反応してしまい不安定になってしまいます。これは、顕在意識の世界です。

この気持ちや反応は潜在意識はどう届くのでしょうか?
繰り返された気持ちや反応は、すべて「願望」として伝わります。

・嫌いな人を望んでいるので、潜在意識のVIPルームにその人をお通ししますね。
・毎日その人のことを考えて、嫌悪や憎悪の気持ちを膨らませることを望んでいますね。
・その人を連想する事柄を望んでいますね。

それでは、その人のことをたくさん味わえる現実をご用意いたします。どうぞ!となるのです。
これが潜在意識の世界です。

そうすると、ますますネガティブな気持ちが心を占領してしまい、エネルギーが下がってしまいます。特に身心の免疫系統がパワーダウンしてしまいます。場合によっては病気になることもあるのです。

もちろん、顕在意識から潜在意識に届くのには、タイムラグがあります。そのタイムラグが以前は長かったのですが、アセンションのため段々短くなっています。
私達は今こそ、顕在意識をプラス思考にすることが重要です。

自分が元気になる思考、他の人の幸せを願う気持ち、小さなことにも感謝の言葉を伝えることを習慣にした生活を送りませんか。

あなたの気持ちが「愛、優しさ、喜び、感謝」などポジティブだと潜在意識はその感情をたくさん味わうような現象を引き寄せます。

引き寄せ方は、各個人の潜在意識の独特な方法でしますので、他の人と比較はできません。

自分の顕在意識を不安定にしないよう、私達は気持ちの持ち方、行動などに責任を持つことが重要です。

〈体内アセンションを乗り越える標語〉

◇焦らない
◇慌てない
◇気にしない
◇悩まない
◇迷わない
◇決めつけない

アセンションの後は私達の顕在意識と潜在意識は融合し「新・超意識」になって行きます。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録
次回の発行は、11月か12月を予定しています。
posted by ジュネ at 20:50| アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

アセンションの旅は潜在意識とのコンタクト…ほう・れん・そう・を忘れずに!

みなさま!
こんにちは∞

お元気ですか?

大きな変革の年、2011年が過ぎようとしています。

今年のお正月のご自分と年末の今のご自分とでは、物の見方や考え方に大きな違いがあるのではないでしょうか。

ひとつ言えるのは、地球上の人類の集合意識が、様々な解決策は目に見える物質世界を追い求めるより、目に見えない世界に解決策があるのではないかと、信じ探求していこうと旅の準備を始めたことです。特に日本はいち早くこの旅に出発することになったのかもしれません。

私はアセンション(次元上昇)は潜在意識への大移動の旅だと思っています。そして本格的な宇宙意識の時代に入って行きます。

316.JPG


今年も、たくさんの方の潜在意識解読をして、たくさん学ばせていただきました。いつも感じることですが、みなさんの潜在意識は素晴らしいです。本当に素晴らしいのですよ。街中で「素・晴・ら・し・い!!!」と叫びたいくらいです。どうかご自分を信じ、ご自分を大切にして下さい。

それには自分とコンタクトをすることが何よりも大切なのです。そのひとつの方法をご紹介いたします。

みなさんは、会社や組織で仕事をする際に、上司などから「ほうれんそうが大事ですよ」と言われたことがありませんか?

ほう…報告
れん…連絡
そう…相談

ですね。

いち早い「ほう・れん・そう」は、質のよい仕事をするには欠かせない要素です。この「ほうれんそう」をご自分に向かってしてほしいのです。

自分に報告。
自分に連絡。
自分に相談。

例えば、「今から仕事をしますから仕事モードになりますよ」「今、仕事が終わりました。これからはうんとリラックスして下さい」「今から遊びに行きますから精いっぱい楽しみましょう」「今から2時間勉強しますから集中力を発揮しましょう」「お風呂に入ってスッキリしましたね」「もう眠たいのでグッスリ寝ます」「おはようございます。今日も一日はりきって行きましょう」「おはようございます。今日はゆっくり体を休めてくつろいで下さい」「このことに関してどう感じましたか?」「正直なところどの意見に賛成ですか?」「今どんな気分ですか?」「うまくいくようにアイデアをお願いします」「今から何をするか一緒に考えましょう」 等々…。

ご自分に「ほうれんそう」をして下さい。でもそれだけではいけません。

もうひとりのご自分が「ほうれんそう」に明確に受け答えして下さい。「承知しました」「わかりました」「了解しました」「オーケーです」等々…。必ず一人二役がいるのです。もちろんいちいち声に出さなくても、心の中でけっこうです。やってみて下さいね。


私はこの「ほうれんそう」にもう少し付け加えたいと思います。

「ねぎ」「くり」「みかん」

です。


ねぎ…ねぎらい

「仕事がんばりましたね。よくやりました」「よく乗り越えましたね。ありがとう」「もう大丈夫です。安心して下さい」「何も考えなくていいですよ。一息ついて下さい」等々…。心の中で自分をねぎらって下さい。もちろん日常では人に対してねぎらいの気持ちや言動を忘れずに。


くり…くり返す

自分への「ほうれんそう」はくり返し行って習慣化して下さい。「習慣」は潜在意識のエリアなのです。

みかん…みんなに感謝

まわりの人々、すべてに感謝です。

「ほうれん草、葱、栗、蜜柑」

と覚えてくだされば嬉しいです。

317.png 318.png 319.png 320.png


「ほうれんそう、ねぎ、くり、みかん」をすることで、顕在意識で自分の意識を自覚することが出来ます。

自覚の波動を持つと潜在意識にアクセスしやすくなり、そこから気づきやひらめき、ひいては悟りと呼ばれる波動に繋がっていけるのです。

そして、年末年始は他のお野菜と共に「ホウレン草、葱、栗、蜜柑」を召し上がって下さい。

心身とも栄養満点にしてアセンションに旅立ちましょう。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.68の発行予定日は1月10日です。
posted by ジュネ at 00:11| Comment(10) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

潜在意識とアセンション…宇宙を感じる

みなさま!
こんにちは∞

先日、自宅の引っ越しをしました。私のサロンは横浜ですが自宅は茨城県つくば市です。

3.11の震災で、自宅マンションは外壁が剥がれたり、階段が歪んだり、かなりダメージを受けました。今回、つくば市内で環境の良いマンションが見つかったので引っ越すことにしました。

つくばは学園都市で、いろんな研究機関が集まっています。特に宇宙系などの機関は多く、時々JAXA(ジャクサ)に遊びに行ったりします。

291.jpg


つくばは新しく街づくりをしているので、道路も日本にしては珍しいくらいまっすぐ広くたくさんの緑に囲まれています。高い山がありませんので、視界360度青空を見渡すことが出来ます。北側に標高877bのつくば山があります。登ると、関東平野や富士山が一望できて、空気と風がとても気持ちがよく癒やされます。

つくばは私が宇宙を感じる場所のひとつでもあります。みなさんも宇宙を感じるお気に入りの場所があると思います。そういう所に出かけて、宇宙をより身近に感じることは、潜在意識をアセンションと調和させることにつながります。宇宙のことを考えたり想像するとワクワクしませんか。

290.jpg


以前「宇宙は加速し膨張し続けている」という説にたどり着いた、天文学者や物理学者の研究ドキュメントがTVで放映されていました。

天才物理学者アインシュタインは、宇宙には何かしら重力に反する力があり、その力を宇宙定数Λ(ラムダ)と名付けたそうです。でもそのΛの発表は自分の最大の過ちだったと後悔して亡くなったそうです。

なぜなら、その頃、殆どの学者たちは銀河は徐々に減速して、いずれ宇宙は収縮の方に向かっていくと信じていたのです。ところが、宇宙は加速し膨張し続けていることがわかったのです。アインシュタインは間違ってはいなかったのです。

「宇宙は奇妙な力が働いている」といわれています。これは、真空のエネルギー、ダークエネルギー、反重力などと呼ばれ宇宙の70%を占めているそうです。

地球には重力があるので、手から林檎を離せば地面に落ちます。反重力というのは、手から林檎を離せば空高く宇宙空間に向かってどんどん上がって行く力です。

289.jpg


私は野原などで仰向けになって空を見上げていると、空が上ではなく私が野原という天井に貼り付いていて、空が限りなく下に見えて落ちて行きそうな感覚になりドキドキしてしまいます。

空に落ちていけば、その先は宇宙空間です。私の頭に時々、地球の重力に変化が起きてみんな宙に浮いているイメージが浮かびます。自分のどこかで反重力を感じているのかもしれません

マクロの世界とミクロの世界は、つながっていまず。目に見えない宇宙空間にただよう未知のエネルギーが、宇宙の未来を握っています。私達の潜在意識も未知のエネルギーが働いているようです。

この未知のエネルギーを使うために、潜在意識へ意識を向けましょう。自分なりに宇宙を感じる。それは風景でも絵でも写真でも、映画でも本でも何でもいいと思います。自分の心の中に宇宙的要素を取り入れ、無限の宇宙空間を作りましょう。

気持ちが軽くなりワクワクして来るでしょう。このワクワク感を体ごと覚えて、忘れないで下さい。この状態が繰り返されると、未知のエネルギーが湧いてきて潜在意識を活性化してくるのです。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.65の発行予定日は10月18日です。

posted by ジュネ at 17:19| Comment(6) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

潜在意識と向き合う…これからの一歩

みなさま∞
こんにちは!

GWも終わり、季節は梅雨のシーズンそして夏に向かっていますね。

震災の影響で、予定が変更になり、スケジュール調整をしていましたが、今月から、福岡や札幌などいつも通り各地に出張の予定が入りました。来月は福島市にも行く予定です。

震災直後の原発事故で、私は福島の方々のことが気になっていました。

福島市在住のU子さんは、震災の後、ご自宅に30人の方の避難を受け入れ1カ月以上お世話をされていました。U子さんは明るくて親切なので、いつも彼女の家には人が集まって来ます。私も以前おじゃましたことがありますが、U子さんのご自宅は、波動を高めるために色々と対策をとっており、お部屋はとても居心地のいい空間です。

避難された中に、原発の近くに住んでいて被爆した小学2年生の女の子もいたそうです。その子は体調を崩し皮膚粘膜にダメージを受けていたそうですが、U子さんのお家に避難してから、自然治癒力が高まり2日で回復したそうです。

U子さんのご自宅は原発から60`圏内です。U子さんは外出する時、帽子とマスクと長い手袋をするのですが、肌がピリピリと刺激されて痛いそうです。太陽の光が以前と違う感じがすると言っていました。

子供達が誰も外で遊べない、子供達の笑い声や元気な声が聞こえない、外には誰もいない静まり返った街、そんな街はあってはいけません。

原発に頼らず、無限のフリーエネルギーを使って豊かに安全に生活できる社会になるよう私達は真剣に潜在意識にリクエストする時期に来ています。

238.jpg


以前の記事でご紹介した気仙沼のT子さんからGWにこんなメールをいただきました。

…………………………………………


ジュネさんへ

今 車で仙台に向かっています。 今回の震災で間接的であれ 全国の皆さんには支援していただいて本当にありがたいということを伝えてください。

自衛隊は今は福岡、 警察は今は兵庫県警 以前は大阪 奈良 徳島 神奈川 三重、消防は東京 大阪 山形 秋田、 市役所に行ったら、窓口に江戸川区役所の方々が受け付されていました。

今 車を走らせていると 他県ナンバーばかり 関東エリアは勿論 神戸 尾張小牧 香川 福井 新潟 そして同じように被災している福島 八戸 等々 数えきれない県の方々が 多様な関わりで気仙沼に入って下さっています。


私は避難所に配給を取りに行って無いので 直接支援は受けていませんが 、本当にありがたい事です… それだけ全国の皆さんが関心を寄せて支援してくださる その気持ちが本当にありがたく感謝します。 それを皆様にお伝えください。

この連休 たくさんのボランティアの人達が入り 道路脇の泥や側溝の泥、公園の泥等々ひたすら取り除いていました。 まだまだ見えない所で活動している方々がいるんだと思いました。

写真は市民会館駐車場にある自衛隊のお風呂の写真です。 自分達はお風呂にも入らないのに朝から被災している人達の為に準備しています。小さなテントで暮らし 缶詰等の食事で日々活動しているのだから本当に頭が下がります。

237.jpg

各地からボランティアに来ている人達を見て、「阪神淡路の地震の時は、ひとごとだと思っていたから現地まで行ってボランティアなんかしようとは思わなかった」とうちの事務局長が言っていました。

思い出せば 気仙沼から神戸に船で物資を運ぶと言うので、何か届けただけで行こうとは思わなかった…


息子がボランティアで避難所に行ったらそこのお年寄りの方が、「どこで被害があっても私は何もして来なかったのに、遠くから来てこんなにしてもらって有り難い。これから何処かで何かあったらこの恩返すから…」と言ってたそうです。

…………………………………………



この頃解読で感じていますが、確かに震災をさかいに、全国的にみなさんの意識が変わってきています。

自分の中の恐れやネガティブな感情、偏った見方を本気で手放していこうという決意がみられます。さらに潜在意識の中に新たな価値観のエリアが広がっているようです。

お互いに思いあい、分かちあい、いたわりあい、励ましあい、支えあって、自然界と調和していこうというエネルギーが増幅しています。

あなたの幸せは私の幸せ、みんなが幸せになる社会を潜在意識で模索し始めました。

アセンションは私達一人一人の意識変革なのです。

ご自分の潜在意識が無限の宇宙と繋がり、素晴らしい活躍をする時代に入ったのです。




潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.60の発行予定日は5月30日です。
posted by ジュネ at 14:14| Comment(6) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

潜在意識のシグナル…アセンションに向けてのメッセージ(その3)

みなさま!
こんにちは∞

この頃、「ジュネシーンの旅」のお知らせばかりで記事がアップされていないという声が聞こえてきました。記事を楽しみにしていらっしゃる方にはお待たせして申し訳ありませんでした。この頃ある事情がありまして、読んだり書いたりする生活から少し離れていました。

実は先月、突然左目の白目が真っ赤になりびっくりしました。痛みも痒みもないのですが、真っ赤を通り越して一部は血が固まったようなどす黒い色になっていました。

眼科医へ行きましたら、診断は「角膜下出血」とのことでした。原因は特定できないし、放っておいたら自然に治りますが、どのくらいの日数で治るかはわかりませんと言われました。


みなさんの中にもこの頃、体や気持ちになんらかの変化が現れている方が結構多いのではないでしょうか? 解読をしていても心身の不調を訴える方が目立ちます。

季節の変わり目ということもありますが、何かそれとは違う、自分の深い内側から湧き起こって出て来るような感覚だと思います。地球の波動がどんどん細かくなっていっていますので、私達の心や体は微調整を始めたようです。

DNAレベルでもそれは起きているようです。過去に心の奥の引き出しにしまったままの『怒り』『悲しみ』『孤独』『卑下』『攻撃』『あきらめ』などのファイルが、微調整のため引き出しが開けやすくなりランダムに上がって来ています。落ち込むこともあるでしょうが、これはある意味、心のデドックスだと考えた方がいいでしょう。

47.jpg

また、チャクラにも変化が起きています。内側からチャクラを開こうというエネルギーと外から抑えつけて開かないようにするエネルギーがせめぎ合って、いろんな症状になっているようです。

こういう時こそ自分を癒やし、元気づけ、バランスをとることはとても大切です。あまり体調が悪いなら、検査に行ったり、専門家のアドバイスを聞くということも選択肢に入れておいてもいいかもしれません。


私の場合は昨年末に倒れて、右のおでこをぶつけて右目に変化がおきましたが、左目は「角膜下出血」というかたちで変化が来たのだなと解釈いたしました。

あまりにも左目の充血がひどいので、人と会う時は、しばらくの間サングラスをかけることにいたしました。先月東京での対面解読や一関のお話し会と対面解読、それからあちこちといろんな場所で出会った方々にはサングラス姿で失礼いたしました。

3週間ですっかり元通りになりました。(この21日間という日数も私には意味があるようです)目が治るまでの期間、私はできるかぎり本やテレビ、PCを見るのを控え、あいている時間はひたすら瞑想をして内なる自分に向き合っていました。それは充実感を私に与えてくれて、生命エネルギーの補給にもつながりました。左目のおかげでたくさんの時間、自分と一緒に穏やかさと安らかさを過ごすことができたのです。

「いろんなネガティブな想念を送って、よくあなたを責めていたね。ごめんね」「いろいろがんばってここまで来たね。ありがとう」「これからはもっともっと大切にするね。よろしく」と自分に語りかけています。内に向かえば向かうほど、大いなる深い愛のみなもととみんな繋がっていることがわかります。

46.jpg

今月からは、また本を読んだり書いたりし始めています。また、一日の終わりにノートに今日出会った人、お話しした人、または頭に思い浮かんだ人の名前を「〇〇さんありがとうございます」と20名〜30名分書いています。これはおすすめいたします。

出会った人は知っている人も名前も知らない店員さんも、感じのいい人も悪い人も「〇〇さん。ありがとうございます。」と書くのです。または頭に誰かが浮かんだら、浮かんだ順に、懐かしい人も疎遠になった人も、嫌いな人も亡くなった人も分け隔てなく「〇〇さん。ありがとうございます。」と書きます。家族や会社の同僚や上司、学校の友達や先生は毎日名前が登場するでしょうね。

怒りや悲しみの気持ちをいつの間にか感謝と幸せの気持ちになだらかに自然に変化させていくことが私達には出来るのです。そしてそれはアセンションに向かって必要なことなのです。


潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.34の発行予定日は5月30日です。
posted by ジュネ at 11:30| Comment(22) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

潜在意識のシグナル…アセンションに向けてのメッセージ(その2)

みなさま!
明けましておめでとうございます∞

2.jpg


今年もよろしくお願いいたします。

2009年が始まりましたね。関東はとてもよいお天気でした。みなさんもいろんな場所で、2009年の初日の出を観ていらっしゃったことでしょう。

私は横浜のオフィス&サロンで年を越しました。私の会社は12月決算ですので、いつも年末は雑務に追われ大忙しなのです。

私は昨年12月に、それまでのスケジュールの過密さから、過労になってしまい、ついに倒れてしまいました。1日休んでなんとか回復いたしましたが、無理をして体にかなり負担をかけていたようで、大いに反省しています。

でも25日の誕生日には宇宙からの素敵なプレゼントがありました。素晴らしいスピリチュアルスポットに行って、エネルギーを全部浄化していただいたのです。 そして、新たなエネルギーをいっぱい注いでいただきました。(私の尊敬する方のご案内で行きましたので、この場所に関してはマル秘にさせていただきます)

その時も地球からの愛の波動がきめ細かく降り注いでいました。地球は惜しみなくどんどん愛のエネルギーを人類を始め、生きとし生けるものに送ってくれています。この愛を受け止めて生きて行くことは、私達の魂の願いでもあるのです。

2009年はさらに自分を大切にしていきましょう。自分の心、体、感性 がやさしく、軽やかで、穏やかに保たれるように意識を向けていきましょう。

潜在意識のスクリーンにワクワクするイメージをどんどん描いていきましょう。不安や心配や怒りが時々襲ってくるかもしれませんが、否定しないで出してあげて下さい。

但しネガティブなスクリーンは、だんだん小さく小さくサイズを縮めてあげて下さい。 そしてその上から、本当に望んでいるポジティブな大型スクリーンをかぶせていくのです。

私達は潜在意識の中で、イメージ合戦をしています。必ず何らかのイメージがインプットされて、現実化するのです。でしたら、迷うことはありません。幸せな自分とそのまわりの世界が幸せになっているイメージを創造してみませんか?

潜在意識の中に待機している宇宙船にどんなデータを入れて宇宙に飛び立たせるかご自分次第なのです。

私は初日の出をサロンのマンションの最上階から拝むことができました。

さらに私にとって驚くことがありました。初日の出の反対の西の方向にくっきりと富士山が見えるのです。

1.jpg


ビルの合間に姿を現した富士山ですが、ありがたくて感激でした。
自分のサロンから初日の出と富士山のセットを見れたというサプライズの元旦でした。

今年もみなさまのご健康と幸せを心よりお祈りしています。


3.jpg

2日に、新幹線で福岡に帰って来ました。富士山がとてもきれいでしたので、車窓から撮りました。富士山はパワーに溢れていました。


………………………12月25日の私の誕生日にたくさんのお祝いメールいただきました。とても嬉しかったです。この場をかりてお礼申し上げます。みなさんからの愛のエネルギーで元気いっぱいになりました。 本当にありがとうございました。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.29の発行予定日は1月10日です。
posted by ジュネ at 23:43| Comment(18) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

潜在意識のシグナル…アセンションに向けてのメッセージ(その1)

みなさま!
こんにちは∞

冬へと季節が移り変わっていますが、お元気でお過ごしですか?

11月の私の出張日数は16日でした。月の半分は全国を飛び回っていることになります。

出張のたびに飛行機や新幹線を利用していますが、私は乗り物に乗っている時に不思議体験をしてメッセージを受け取ることが多いようです。

今年の5月のことです。佐和貫利郎氏の個展を見に行くため上京した時のことです。福岡から飛行機に乗り、羽田に着陸した瞬間、体に細かい振動を感じました。てっきり地震だと思い、まわりの様子を見ていましたが、みなさん何の変化もなく降りる準備をしています。でも私は相変わらず、細かく揺れているのです。

以前も超意識からのメッセージで細かい振動を感じたことがありますので、やはり何かのメッセージかもしれないと思い、解読モードに入りました。なんとこの細かい振動は地球からのメッセージでした。

『私(地球)はあなた方(私達人間)を一人残らず全員愛しています。』
という地球から愛のメッセージが入ってきました。私の体が急に暖かくなりました。

メッセージは続きます。『地球は、アセンションに向けてバイブレーションを徐々に上げているので、あちらこちらで揺れるでしょう。(地球の各地で地震などがおきるでしょう)でもなるべく緩やかに、みなさんに配慮しながら揺れます。ただ、そこの地域や国のみなさんの想念の波動がネガティブであれば、後押ししてしまうでしょう。(集合意識がネガティブな波動を出していると揺れが強くなることもあるでしょう)』

今思えば、この日の夜、水戸沖で地震がありましたし、中国の四川大地震の一週間前の日でもありました。

『私(地球)は地球に住んでいる人々みんなを愛しているので全員とアセンションしたいと望んでいます』『でも自分がどうするかは、ひとりひとりの自由意志で決めて下さい』『宇宙からいろんなサポートが来ています。常に見守ってくれています。』このようなメッセージでした。

そしてこの後私は、なぜかお腹もすかないし、眠たくない状態になりました。確かその日から24時間以上、食事もとらず、眠らなかったと思います。ですがとても元気で、どんどんエネルギーが補給されているみたいでした。身体に収まりきれないくらいパワーが溢れて、夜中に街の中を走り回りたくなるくらいでした。

次の日、新聞に空一面にたくさんのUFOが現れたという記事が載ったそうです。

先月も不思議体験をしました。七弦ヴァイオリンのロバートさんのチャリティーコンサートを聴きに大阪へ行った時のことです。

お昼過ぎの新幹線に乗りました。私は窓際の席でした。私は窓から景色を眺めるのがとても好きなので、窓に張り付いて外を見ていました。静岡あたりだと思うのですが、鯨のような形をした横長い雲が窓の横に現れました。おもしろい形だなと思って見ていました。でも何か雲にしては重量感が感じられるのです。

しばらくして気付いたのですが、新幹線がその雲をなかなか追い越せないのです。決して遠くにあるわけでもなく、巨大な雲でもありません。普通、車窓から雲を見ると、こちらは乗り物なのでスピードがありますから、どんどん雲は後方に去っていきます。ところがその鯨雲は、トンネルをひとつ越えてもまだ真横にいるのです。こちらは時速300キロの「のぞみ」です。これは雲ではなくUFOなのではと思いました。

私は何かメッセージがあるかもしれないと、解読モードに入りました。その雲は「楽しんで!笑って!楽しんで!笑って!」とラジオ体操のかけ声のように繰り返していました。

またトンネルに入りました。少し長めのトンネルです。トンネルを出ると景色は変わります。私はワクワクしてきました。このトンンネルを出るとあの雲はどうなっているでしょう!?トンネルを出ました!鯨雲は…やはり窓の横にしっかり存在しているではありませんか!!しばらく、その雲(UFO)は姿を見せてくれていましたが、突然後方へいなくなりました。

アセンションに向けて、さまざまなメッセージが来ているようです。

私達人類はこんなに地球を汚しているのに、地球は人類をはじめ、動物植物すべてを愛してくれているというメッセージは本当に嬉しいものでした。

これから私達はアセンションに向けて、地球から送られている愛の波動をもっともっと感じて受け入れ、生命エネルギーに変えて生きていくことがとても大切だと思います。そして愛と感謝をまわりの人達に惜しみなく発信し続けていきましょう。楽しく!笑って!


潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.28の発行予定日は12月13日です。

posted by ジュネ at 14:26| Comment(28) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

潜在意識…アセンションへ向けて

みなさま!こんにちは∞
この頃春の兆しがあちらこちらに見られますね。

先日、日光ツアーを体験させていただきました。無事にツアーを終えた安堵感と共に、参加者のみなさんと楽しく過ごせましたことを心から感謝しています。

(皆さまの感想は、らる〜さんのブログにアップされています。コーディネートして下さったらる〜さん ありがとうございました。)

日光でも対面解読をしましたが、対面するとみなさんのエネルギーをダイレクトに感じることができ、おひとりおひとりの存在が、まさにさまざまな銀河系を有する宇宙なのだということを再認識することができます。

日光ツアーの間、日光の気候に目まぐるしい変化がありました。とても暖かい日があり、そして杉の木が何本か倒れる強風が吹き荒れる日がありました。どちらも日光始まって以来の珍しい現象だそうです。地場エネルギーが変化しているのでしょう。

この「地場変化」は地球のあちらこちらでいろんな自然現象として起
こっているようです。地球の時間が加速し、地場が変化しているのを、地球の動物や植物たちは受入れています。そして変化に対応しようとする野生の本能が動き出しています。

動物は集合意識がとても強く、個の意識より集合意識で動く場合が多いのです。それはペットで飼われていたとしても同じです。犬や猫たちは、それぞれの種と集合意識でつながっています。ですから一匹の犬の幸せは犬全体の幸せなのです。よく解読で以前飼っていたペットが亡くなって今どうしていますか?という質問がでます。動物は集合意識が強いので、個を見分けるために必ずペットの種類や名前、性別、亡くなった時の推定年齢をお聞きしています。転生も動物たちは早いようです。種の保存という役目もあるのです。

動植物は地球と調和して生きているので、微妙な変化にとても敏感なのです。そういう意味では私達人間のほうが変化が苦手なのかもしれません。今までの常識や固定観念にしばられている人は、過去の出来事への後悔、未来への不安などが入り交じり、変化に気付かずなかなか前へ進めません。それとこの世で一番偉いのは自分だという優越感を持っている人や自分は何をしてもだめな人間だと劣等感を持っている人も変化に気付きにくく、抵抗感があるでしょう。

if.jpg

パンドラのifさんに描いていただいた絵>


地球レベルで変化が起きているということは、自分自身にも身体や心にあらゆる変化が起きているということなのです。もうお気付きの方もいらっしゃいますね。私達は全員この世に生まれる時に潜在意識が使えるように設定しています。私達は自分人生をやり直すことも、未来を変えることもできるのです。もちろん住みやすい世の中にすることも出来るのです。

そして潜在意識を使う決め手は感情なのです。今から先は自分の感情に注意を向けていて下さい。喜怒哀楽のどれを多く感じているのか、自分は人に対してどんな感情表現をしているのか、自分にはどんな表現をしているのか、他人の感情表現にどんな反応をしているかなどです。自分は毎日どのくらい笑っているか観察して下さい。

それから特に重要なのは、自分は毎日どれくらい怒っているかです。「〜はいやだ」という気持ち、「なぜ私だけが〜なの」とか「どうして〜してくれないの」「わかったもういい」という気持ちも怒りなのです。怒りはたくさんの生命エネルギーを使います。そして怒り方はその人の人生に多大な影響を与えます。「怒り」は許すということを学ぶ方向か、憎しみと恐怖のエネルギーを作り出す方向に分かれます。私達はこれからの変化に向って、怒りにどのように向き合うかを学ぶのはとても大切です。そこには人類の未来がかかっているのです。


潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.18の発行予定日は3月7日です。
posted by ジュネ at 12:01| Comment(18) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする