2006年10月13日

潜在意識と人生の時間

人生の時間の約三分の一は睡眠時間だといわれています。例えば寿命が90歳だとしたら、30年間は眠っていて、起きているのは60年間になります。

私達は起きている時と眠っている時とでは波動エネルギーが違います。
睡眠中は、ただ眠っている訳ではありません。起きている間に意識した事や学んだデーターを潜在意識に書き込む作業をしています。そして心身を休め成長させています。睡眠中は魂レベルではいろんな次元に飛んで行っている様です。

起きている約60年間は自分を成長させていくために行動する貴重な時間です。その時間を私達はどの様に使ったらいいでしょうか?

実際仕事に占める時間はとても多いと思います。仕事を通して自分が成長して行けば、素晴らしい人生になるのではないでしょうか。仕事に対する心構えと取り組み方次第で人生をどんなにでも変える事が出来ます。

サラリーマンを選ぶのか、自営を選ぶのかでは、環境や、人間関係、収入に対する考え、将来の設計が違ってくるかもしれません。でも何の仕事を選んだとしても、その人が、仕事を通して成長し幸せだったのかが大事です。

そのためには喜びと共に仕事をする気持ちが必要です。そして、自分の夢や願望がはっきりしていれば、それを達成するために、たくさんのシンクロが起きてきます。

明確な目標設定をお薦めします。それは遠い将来の目標と近い将来の目標の二本立てがいいでしょう。

私の知人で今74歳の女性は、60歳の時、自分にぴったりの仕事に出会って、その後10年間ひたすら頑張り成功しました。それまで何をやってもうまくいかず、借金で自分の家も抵当に入っていましが、見事完済しました。

別の知人で72歳の男性は、70歳の時、やりたい仕事に出会って会社を立ち上げて、今バリバリやっています。

お二人の共通点は自分を信じて、あきらめなかった事です。シンクロがたくさん起きたそうです。お二人と話していて、頻繁に口から出て来る言葉は、「感謝」と「ありがとう」でした。(このうちのお一人は、「こんにちは」の代わりに「◯◯さん今日もありがとう」と言われているそうです。)


潜在意識解読の感想コーナー
posted by ジュネ at 00:32| Comment(21) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする