2011年04月01日

潜在意識のつながり…大いなる力…災害を乗り越えて(その4)

みなさま!
こんにちは∞

28日の記事の続きをお話しいたします。

震災2日目、13日の朝になりました。この日は気仙沼で、T子さん主催の対面解読をするはずでした。お会いすることになっていた気仙沼の方々とそのご家族、関係者の方々の無事を祈りました。

昨夜、解読で明日帰れますと言われましたが、私にはどうやって帰ったらいいのかまったくわかりませんでした。

今の仙台は、ライフラインが全て止まっており、レンタカーやタクシーはおろか公共の交通手段は機能していないようです。

すると、ビジネスパートナーのN氏が突然「ジュネさん。山形に行きましょう。山形に出れば何とか帰れると思います。」と提案してきました。

「山形までどうやって行くのですか?」

「T子さんの車を借りて、山形まで行きレンタカーを借ります。T子さんの車にガソリンを入れて、2台の車で仙台に戻り、T子さんに車を返したら、レンタカーで山形に戻りましょう。」

「ということは仙台〜山形を1往復半するわけね。」

私はT子さんに、車を貸してくれるかどうか頼んでみました。T子さんは心よく引き受けてくれました。

隣でこの会話を聞いていたIさんのご主人が、「それだったらジュネさん。私の車で山形まで送っていきますよ。」と言ってくれました。

私が恐縮していると奥様が「そうよ!私達も一緒に行きます。山形で食糧が買えるかもしれないし、温泉があるので、もしかしたらお風呂に入れるかもしれません。」「早く出発しましょう!」

あれよあれよという間に、山形行きが決まりました。念のために飲み物や食べ物も詰め込んで、5人で出発することになりました。


高速道路は使えないので、下の国道を走ります。30分くらい走ったでしょうか、Iさんの奥様が、「お父さん!この道じゃないわ!」と叫びました。

「あっ!間違えたね…。でもこの道からでも山形に行けるはずだから行ってみよう」
とご主人が言いました。道路は一本道で、ずっと先の信号を右折すると山形方面に行けるのだそうです。

しばらく走っていると、車が渋滞していてまったく進めなくなりました。(後でわかったのですが、ガソリンスタンドで並んでいる長蛇の車の列だったのです。一車線なので追い越すことも出来ないのです。)これではいつ山形に着くかわかりません。

迂回路でもあればね、と話していたら、少し先に右に曲がる道が見えました。それが迂回路かどうかはわかりません。

誰か道を教えてくれないかなと思っていると、対向車線の前方から、ピンクのシャツを着て自転車に乗った少年が突如現れました。

Iさんの奥様の直感であの子に聞いてみよう!ということになり、尋ねるとやはり右の道は迂回路で詳しい道順を教えてくれました。

車は渋滞の列から離れ、右の道へ入り、少年が教えてくれたとおり走ると、山形方面の大きな道に出ることができました。 これで30分は短縮できたらしく、あの少年はきっと天使だね、と話していました。

しばらく走っていると、Iさんの奥様が「ジュネさん!ここの○○ラーメンすごく美味しいんですよ!今日は閉まっていますが、今度来られたら行きましょう!ぜひ食べてほしいです。」と一軒のお店を指差しました。

車は山を抜ける有料道路へ入り、山形県に入りました。山形県に入った途端に、今まで通じにくかった携帯電話が、軒並み通話可能になりました。

途中パーキングがあったので、トイレ休憩をしました。水洗トイレで水を流すと水が流れ、手を洗うのに水道をひねると水が出ました。水ってなんてありがたいのでしょう。今まで、あたりまえだと思っていたことの有難さが身にしみ、感動して涙が出そうになりました。

山形の街はコンビニもお店も人は並んでいませんでしたが、殆どあいていませんでした。山形駅に着きましたがJRはすべてストップしていました。どこのレンタカーもすべて車は出払っていました。

山形空港から羽田行きの便も数日先まですべて満席でした。空席待ちの人が多すぎて2〜3日は乗れないだろうと言われました。

ちょっと考えが甘かったかなとため息が出そうになった時、N氏が「さっき駅で、新潟行きの臨時バスが出ると聞きました。今からバスセンターに行ってみます。」と走り出しました。


しばらく経って、N氏から、バスの予約が取れそうだと連絡がありました。車をバスセンターまで移動してもらいN氏を待っていました。N氏がチケットを2枚握りしめて戻って来ました。

「補助席ですがチケット取れました。私達は最後の2席でした。あとの人達は今日のバスには乗れないそうです。燃料の関係で明日は新潟行きのバスが出るかわからないそうです。」

「ジュネさんよかったね!これで帰れますよ!」とT子さんとIさんご夫婦が喜んでくれました。

乗れなかった人達ごめんなさい。ありがとうございます!心の中で何度も感謝しました。


バスの出発は12:30で、それまでに1時間以上ありました。せっかくだからみんなでお昼を食べましょうと、車をUターンさせるために左の道へ入りました。

いきなり「○○ラーメン」の看板が目に入りました。なんとそこには、Iさんの奥様がさっき私に食べさせたいと言っていた、○○ラーメンのお店があり、営業していたのです。みんなで笑いながら美味しいラーメンを食べ、これからがんばってやっていこうと励まし合いました。

私とN氏はT子さんとIさんご夫婦にお礼を述べ握手し、車を見送りました。私は今日帰れるけれど、山形まで見送ってくださったIさんご夫婦とT子さんはちゃんと食糧が買えるかどうか気になりました。

バスの発車まで少し時間があったので、バスセンターの中に入りました。中はいろいろなお店があり、大きなマーケットも営業していました。食料品はたっぷりありそうです。おまけに2階にはかなり大きな100円ショップも営業して食料品も揃っているようでした。

私はすぐT子さんに電話をしました。T子さんとIさんの奥様はここで食料品を調達することが出来ました。


バスは満員で定刻通りに山形を出発いたしました。新潟まで国道を走るので4時間以上かかると言われました。

バスから見る景色は白一色のきれいな雪景色で、山々は銀色に光り輝いていました。でもこの山の向こうでは、地震と津波でたくさんの人々が寒さの中大変な思いをしているのです。

バスは4時間ちょっとで無事に新潟駅に到着いたしました。新潟から東京までは上越新幹線が出ています。新幹線の車中で、T子さんのご主人が無事に救出されたという連絡を受けほっとして涙が出ました。

上越新幹線で東京に着いて、東海道新幹線に乗り換え新横浜に着きました。夫と息子が迎えに来ていました。

夜8時半、確かに昨夜の解読どおり私はサロンにいました。無事に辿り着いたのです。驚いたのは、サロンの部屋の中が地震の影響をまったく受けていなかったことです。出かける時と何も変わらずそのままだったのです。

次の日から私はT子さんと連絡を取り合い、津波の時の気仙沼の様子やS病院の劇的な救助のことを聞くことができました。


(続く…)



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.58の発行予定日は4月4日です。
posted by ジュネ at 23:31| Comment(8) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか導かれるように帰ってこられたのですね。大変な事態になると本当に大切なのは人の繋がり助け合いだと言うことを教えられます。これから長い時間いろいろな事が噴出してくると思いますが何ができるかと言うことを考え行動していきたいと思います。ジュネさんのブログ、いつも参考にさせていただいてます。ありがとうございます。
Posted by スズキ at 2011年04月02日 13:54
想像を上回る脱出劇でしたね。

N氏の機転と、何かに導かれるかのように好転していく様子が、あまりにもドラマティックで、映画を観ているような錯覚を覚えました。

もしかしたら、山形に向かう途中で道を間違えた件も、予定していた道は陥没や何かで塞がれていたという後日談が出てきそうですね。
Posted by ARASHI at 2011年04月02日 14:36
おはようございます。
改めてジュネさんの潜在意識、凄いですね。。

まだまだこれから先も、一人一人がいろいろな意味で、
常に意識しながら行動していかないといけないですね。
ひとりだけど、ひとりじゃない、みんな繋がってますよね。
ジュネさんや皆様とのご縁に感謝です。
人が人を思いやる事で、世界が変わりますように。。

有り難うございました。
Posted by YOU at 2011年04月03日 08:21
道無き所に道が在る
よくご無事で戻られましたね。
おかえりなさい。

ご自身の体調を整えるだけでも、さぞ大変な事と思います。
どうぞ、ゆっくり回復のお時間を使ってくださいませ。
Posted by noko at 2011年04月03日 15:50
スズキさん

こんにちは。

コメントのお礼遅くなりました。

ありがとうございました。

この日のことは一生忘れないと思います。

感謝しています。
Posted by ジュネ at 2011年05月25日 00:51
ARASHIさん

こんにちは。

コメントのお礼遅くなりました。

ありがとうございました。

ミラクルでエキサイティングな有り難い一日でした。

T子さん達は帰りに山形でガソリンも入れることができたそうです。
Posted by ジュネ at 2011年05月25日 00:57
YOU さん

こんにちは。

コメントのお礼が遅くなりました。

ありがとうございました。

これからも、ご自分を信じ、潜在意識を信じて明るい未来を作っていきましょうね。
Posted by ジュネ at 2011年05月25日 01:03
nokoさん

こんにちは。

コメントのお礼遅くなりました。

ありがとうございました。

nokoさんもお元気でお過ごしくださいね。
Posted by ジュネ at 2011年05月25日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。