2011年06月21日

潜在意識の中の好き嫌い

みなさま!
こんにちは∞

先日の「潜在意識の扉」の記事の中に、自分の状態を知るチェック項目がありましたね。

3番の項目
人の好き嫌いと野菜の好き嫌いがはげしくはありませんか?(これは潜在意識にとって大切な要素です)

このことで、アレルギーなどである特定の野菜が食べられない方などから、野菜の好き嫌いを心配されるコメントやメールが届きました。好き嫌いについて説明不足だったようですので、今回は好き嫌いが潜在意識にどのように影響するかお話しいたします。

人の好き嫌いが激しい人は感情が不安定なので、潜在意識にいい影響を与えないというのは、ご理解いただけると思います。人と野菜の好き嫌いが潜在意識に及ぼす影響は同じではありませんが、野菜という私達の健康維持に貢献してくれる植物を否定してしまうと、生命エネルギーの活力が弱くなりがちなのです。

単なる食べず嫌いなら改善してほしいですが、訳あって食べられない野菜があるのは構いません。ただその野菜を「嫌い」にならないでほしいのです。食べるか食べないかの選択をするのと、嫌うのとは違います。

「嫌う」というのは感情を伴います。「〜が好き」「〜が嫌い」と思う時、私達はその対象に「特別な感情」を抱くことになります。「特別な感情」は潜在意識の世界では、「スペシャルゲストルーム」のお部屋のようなものです。特別室ですね。

「好きなもの、または嫌いなもの」を作ると、その「スペシャルゲストルーム」にインプットし保存することになります。この「スペシャルゲストルーム」を維持するのはかなりのエネルギーがいります。

スペシャルゲストルームに「好きなもの」が入っている場合は、嬉しいとか楽しいとか幸せだとかポジティブな感情を伴いますから、潜在意識の扉が開き、活性化し、私達は元気で生き生きしてきます。

反対にスペシャルゲストルームに「嫌いなもの」を入れていると、否定や拒否、怒りや憎しみのネガティブな感情を招きます。このネガティブな感情に多大なエネルギーが使われてしまうのです。その結果、免疫力などが下がり低いエネルギー状態で生きていくことになります。

247.jpg


私達の体は自分でビタミンを作ることは出来ません。100%近く植物依存なのです。野菜をはじめ植物は私達の命の源です。

食べられない野菜があっても嫌わないで、可能ならその野菜を美味しく食べている自分をイメージしてみましょう。

今私は野菜は全部好きです。子供の頃は好き嫌いはありました。学生の時、野菜も生命を持った生命体で音楽が大好きなのだと誰かから教えてもらいました。それから私は全ての野菜に親しみを感じ好きになりました。

野菜ではありませんが、食べられない魚がひとつだけあります。鯖です。でも鯖を嫌ってはいません。夫や息子が鯖を美味しそうに食べているのを見ると嬉しくなります。私は鯖は美味しい魚だとイメージしていますが、食べる時は鯖以外の魚を選ぶのです。

どうでしょうか? 野菜を楽しくイメージしてみて下さいね。

私達は「スペシャルゲストルーム」から絶えず影響を受けています。あなたの潜在意識の「スペシャルゲストルーム」のどのお部屋もすべて、「好きなもの」がインプットされますように!

あなたの潜在意識を設計するのはあなたご自身のイメージ力です。



*チャリティーコンサートのお申し込み受付中です。詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。



潜在意識解読のお申込み(携帯の方はこちら)

潜在意識解読の感想コーナー

「集合意識メルマガ・No Problem」のご登録
次回vol.61の発行予定日は6月27日です。
posted by ジュネ at 18:19| Comment(12) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。嫌うことはない・・・確かにそうですね。パスすればいいのに必要以上に感情移入したりして。振り返って見て思うに嫌うということは不快に感じた後にそれをやっつけよう裁いてやろうと言う意識があったような気がします。人間の場合簡単には行かないと思いますが見方を変える、距離や時間置くなどいずれにしても自分を変えるしかないですし思いもしない展開もこれまた人生かなと思えるようになったこの頃です。今日も良いメッセージありがとうございました。
Posted by HONDA at 2011年06月21日 21:54
野菜嫌いへの回答ありがとうございました。
「嫌う事はない。」

確かに、体が拒否反応を示す時の気持ち悪さから、条件反射でその名称を聞いただけで不快になる部分があります。

そして、不味いのに無理矢理食べさせられたり、好き嫌いは罪かのように責められてきた体験も大きいようです。

ジュネさんのご説明を読み、「そうと分かれば意識改革だ!」と新しい気分で向かえそうです。
ありがとうございました!
Posted by ARASHI at 2011年06月24日 14:44
人と野菜で嫌いでなくても苦手というのは
やっぱり嫌いと同じエネルギー何ですかね?
いずれにしても好き嫌いと潜在意識の扉の記事の項目のやつ気をつけたいと思います。

潜在意識を設計するのが私のイメージ力なら
楽しく明るいイメージでいっぱいにしたいと思います^^
ありがとうございます。
Posted by ぐり at 2011年06月24日 16:00
なるほど!だから嫌いな人や、イライラした事が物凄く気になっている時というのはあんなにモヤモヤしてドッと疲れるんだ。…と、府に落ちました。
わざわざスペシャルゲストルームにお呼びしてエネルギーをたくさん使っていたんですね。
嫌なことより良かったことの方をたくさん思い描きなさい。と言われるのはそういう理由からだったのですね。
ただでさえも暑さや仕事などで疲れる毎日。無駄なエネルギーを使って余計に疲れに拍車をかけることは、大切な自分の体のためにやめようと本気で思いました。
Posted by さなだ at 2011年06月24日 20:53
こんにちは。
そういうことだったんですね!
これからは、人も食べ物も好きがいっぱいになるようにしたいと思います!
ありがとうございましたp(^^)q
Posted by あや at 2011年06月28日 11:46
こんにちは。
以前 内観していただいた時にお話しした 役員を2つ掛け持ちして 今 少し人間不信気味です…

直接私の事では 無いのですが 見えない部分が色々見えてきて ショックだったり…

悩まされてます。が うまくスペシャルゲストルームには 招かないように していこうと 思います。
これもまた 私自身に与えられた 修行。
学ばさせてくれてありがとう と思える方向に向かえますように☆彡
Posted by 希望☆彡 at 2011年07月03日 00:21
HONDAさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

好き嫌いは人間ですからどなたにもあると思います。

過剰反応をしないように気をつけて下さい。

あまりに早い決めつけや思い込みは視野をせまくしてしまいます。
Posted by ジュネ at 2011年12月28日 18:11
ARASHIさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

素晴らしい意識革命に乾杯です!
Posted by ジュネ at 2011年12月28日 18:14
ぐりさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

苦手と嫌いはちょっと波動が違うようです。

苦手はまだ決めかねている、決断していない状態のようです。対象にたいしての情報がじゅうぶんではない感じです。

嫌いは拒否や恐れの強い感情が入ります。対象にたいして情報も入れたくないという感じです。
Posted by ジュネ at 2011年12月28日 18:22
さなださん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

スペシャルルームの使い方を工夫してみてください。

楽しいワクワク感がいつも得られますよ。
Posted by ジュネ at 2011年12月28日 18:27
あやさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

好きなものに囲まれた人生は楽しさいっぱいですよ!
Posted by ジュネ at 2011年12月28日 18:30
希望☆彡さん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

人はいろんな面をもっていてびっくりすることもあると思います。

人の欠点をひとつ見つけたら、二つ長所をみつけてくださいね。

長所を見つける達人になって下さい。
Posted by ジュネ at 2011年12月28日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。