2014年06月02日

潜在意識はあなたの宝箱…大人度を上げる。

みなさま!
こんにちは∞

お元気でお過ごしでしょうか?
いよいよ季節は夏に突入ですね。

サロンをつくばに移して4月で1年が経ちました。

サロンのベランダから眺める公園の樹木が、青々と輝いて風になびいています。
樹木は春夏秋冬、それぞれの季節の姿を見せてくれて、気持ちを和ませてくれます。

私はおかげさまで、今年も元気に全国各地に出向いて、いろんな方にお会いしています。
ひと月に約半分は出張しています。

この頃つくばに戻ると、仕事以外の時間はほとんど散歩と瞑想にあてています。

ブログの記事もご無沙汰してしまい久しぶりに書いています。

今回は「大人度を上げましょう。そうすれば、あなたは潜在意識をもっともっと楽に使えますよ」という内容のお話しです。
「大人度」と「潜在意識」がどう繋がっているのかということをお話しする前に「大人度」っていったい何なのかをお話しいたします。

「大人度」は読んで字のごとく大人の度合いです。

ここで言う「大人」というのは、現実的なことしか考えない計算高く、見栄をはり適当にお世辞を言ったり、嘘をつくような「大人」ではありません。

たとえどんなことがあっても、自分の感情をコントロールできる精神力と、平穏な心を持ち続けることが出来、思いやりがあり明るく人に親切で、礼儀正しい人。人の立場に立って考えることができる人。他人に寛大で柔軟な考え方ができて、人の話しも良く聞き、人の長所をみつけることにたけている人。

みなさんが、こういう人になりたいなとか、こういう人と友達になりたいなと思う人は、たぶん大人度の高い人だと思います。

482.jpg


私達はお母さんのお腹の中にいる時は胎児で、産まれて来た時は、赤ちゃん、それから幼児の時期を過ごし、幼稚園か小学校に入る時ぐらいから子供として日々を送り、少年少女から青年へと成長し、大人になっていきます。

私達は身体的な外見を見れば、大人か子供か見分けはつけられます。
ところが、身体が大人なら精神も大人として成長しているかと言えば、必ずしもそうとは言えないのです。
子供っぽい幼稚な考えや行動を起こし、回りの人を困らせている大人はいくらでもいるのです。

精神的に成熟するというのは、身体の発達より時間がかかります。
それでは時間をかければ精神的に成長するかと言えば、そうとも言えません。
歳に関係なく、若い人でも落ち着いてしっかりしている人もいれば、お年寄りになっても子供っぽい人はいるのです。

潜在意識をプラスに動かすには、「身体的大人度」ではなく「精神的大人度」が 重要なのです。

私達は心の中でまず「私は健全な思考を持ち、行動する自律した大人です。」と唱え、自覚することが大切です。

潜在意識に自分の大人としてのイメージをインプットしていかないと、子供のままでいたいとか、時々子供じみた言動で回りの人を振り回そうなどと思っていると、あなたの潜在意識はあなたを「非力な人」或いは「無力な人」と認識する可能性があります。

子供は無邪気でかわいいですが、一人では生きていけない存在です。
自分中心になるのも子供の特徴です。

感情もストレートで、ネガティブな感情のコントロールはなかなか出来ません。
コントロールできないので子供は「我慢する」ことがあります。例えば親から感情的に叱られた時など、子供は親が恐いので感情を押し殺します。我慢するというのは、納得できないまま、無理矢理心の中の引き出しに感情を押し込めるので、そういう叱責が続いた場合は、体も心も必死のストレス状態になり成長しても引きずってしまいます。

私達が大人度を上げるには、まず自分の中にある、子供のころに味わった嫌な記憶や辛い気持ちを、大人である自分が、向き合い、包み、癒して、手放し、浄化してあげることが大切です。

そして自分の中にある、子供じみた我が儘な感情や態度を大人としての洗練された上品で優雅な言動に変えて行く決心をして下さい。

人を変えるのではなく、自分を変えていこうという意識が大人度を上げていくのです。

483.jpg


解読の時に、「父親や母親、あるいは兄弟姉妹、上司、 配偶者などが、自己中心でちょっとしたことですぐ怒り、罵声を浴びせ怒鳴ったり、感情を爆発させ周囲に当たり散らし、本当に困っています。」というご相談を時々受けます。

解読では、その怒鳴る人の今現在の大まかなエネルギーをみます。そのエネルギーが元々その方が持っているエネルギー波動かどうかいろいろな方向から調べます。

今生の人生で親の愛情不足だったり、育った環境だったり、前世で子供時代に亡くなることが多く、大人を経験していなかったり、人によって答えはさまざまです。

周りに大人度の低い人がいるのを嘆く前に、これは自分の大人度を上げるチャンスだと思って下さい。
その人のことを憎んだり、恨んだり、疎ましく思わないで下さい。

良い所も悪い所もひっくるめてその人だと受け入れて下さい。
受け入れたなら、その人が怒鳴ってもわめいても、あなたの潜在意識はもう振り回されません。
なぜなら、その人が感情的になるのはその人の自己表現のパターンだと認識するので、感情的な刺激を受けないよう、潜在意識を通して守りが来るからです。

すぐ感情的になる人は、精神力が弱いので、冷静さを持ちこたえられないのです。
でもそういう人でも、潜在意識の奥深い所には素晴らしいハイヤーセルフが存在しているのです。

その方の明るい笑顔を想像し幸せな表情をイメージするだけでいいのです。
そういうイメージが出来る自分を褒めてあげて下さい。

大人度が上がるほど、自分を信頼できるようになります。
過去の自分、現在の自分、未来の自分を信じることができます。

過去の自分は、いろいろな出来事や出会った人から学んで生きて来た逞しい自分です。
現在の自分は笑顔で気分よく今を生きている逞しい自分です。
未来の自分はいろいろなことを叶えながら、感謝を忘れず豊かに生きている逞しい自分です。

あなたが大人度を上げることで、潜在意識の中にあなたが元々持っている素直で純粋な気持ちがピュアなエネルギーとしてしっかり保存されます。

そのエネルギーは幸せな引寄せや幸運をどんどん運んでくれます。周りの人にも幸せな波動が伝わります。

あなたの潜在意識をあなたが楽しく幸せな人生を送るために活躍させてあげて下さい。




潜在意識解読(電話等)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読(面談:東京60分)のお申込み(携帯の方はこちら)
潜在意識解読の感想コーナー
オフィシャルホームページ
「新・集合意識メルマガ(No Problem)」のご登録
(最新版は1月2日に発行しました。)

posted by ジュネ at 22:47| 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする